受験生へプレッシャーにならない応援メッセージの例文

子育て

受験生の子どもにプレッシャーにならない応援メッセージを伝えたい!

でも、子どもへの応援メッセージとはいえ、なんて書いたら良いのか迷ってしまいますよね。

こちらでは受験生にプレッシャーにならない応援メッセージの例文や親から子への一言メッセージをまとめます。

四字熟語で伝える応援コメントもご紹介していますので参考にどうぞ!

スポンサーリンク

親から受験生の子どもに応援メッセージを書く際の注意点は?

親から受験生の子どもに応援メッセージを書く際の注意点は?

必要以上に頑張れという言葉は使わないほうが良いでしょう。

頑張っている人に「頑張れ」という言葉は、時にはその人を苦しめ、逆効果になる場合があります。

頑張っていることを認め、あなたを信じていると背中をおすことができるようなメッセージを送るようにしましょう。

○○点以上目指そうなどと決して書いてはいけませんよ!

  • 周りと比べない
  • 合格ばかりに焦点を当てない
  • 本人の努力を褒めて、実力を引き出せる様配慮する

心から応援しているのが伝わるように、素直にどんな気持ちで応援していたかを書くようにしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

受験生にプレッシャーにならない応援メッセージの例文

いよいよ受験の日が近づいてきたね。

2年生からは、部活と塾との両立、とても忙しいそうで大変だなと見てて思っていたけど、ほんとによく頑張ってきましたね。

その頑張り、努力は必ず報われると思うよ。

夏ごろからは家でもよくテキストを解いたり頑張っていたからきっと受験もいい結果になると思うよ。

ラストスパート、自信をもって肩の力を抜いて進んでね。

受験当日、万全で迎えられるよう応援してるよ、なにより体調を崩さないようにしてね。

今まで勉強お疲れ様です。

志望校を目指す上で今まで昼夜問わず勉強をしたくさんの努力をしてきたと思います。

自分の目指したい学校へはあと一歩です。

当日は緊張するかもしれないですが、リラックスして落ち着いて過ごしてくださいね。

今まで自分がやってきた事を信じて挑戦すればきっと大丈夫です。

最後に信じることができるのは自分1人です。

きっと大丈夫です。

春からの新生活を楽しみに最期のひと踏ん張り頑張りましょう!

最初はメソメソしたり、戸惑いがある中で自分の気持ちを強く持ち前に進めるように頑張ってきたね。

お母さんはご飯を作ったり塾の送り迎えしかできなかったけど、あなたを信じているからこそ影で見守りました。

今まで積みかせねてきた努力はけして無駄にはならないと思います。

あなたの頑張りが沢山の人に勇気とやる気をあたえてくれたと思います。

お父さん、お母さんも日々勉強しているのもあなたからもらった勇気です。

全ての力を発揮してきて下さい。

ずっと努力してきたことちゃんと見てきたよ。

不安もたくさんあるだろうし、緊張もするだろうけど、これだけ頑張ってきたんだから、きっと大丈夫!

○○(名前)ならきっとできる!

自信をもって今までやってきたことを落ち着いて全力で発揮してきたらいいよ。

努力して頑張ってきたことは、絶対に裏切らない。

自分を信じてやればいい。

この経験もきっと良い経験になるし、○○をもっと強くしてくれるはずだから。

どんな時でも応援してるからね。

自分の努力を信じて行っておいで。

あなたの努力は、あなたの道に繋がっているんだから、 大丈夫!

心配せずに受験するんだよ。

焦らずに、自信を持ってね。

緊張も楽しんで、いつものあなたなら心配いらないから。

忘れ物せずに、名前の記入を忘れずにすれば、それでいい!

問題でつまづいたら、自分の勘を信じて書きなさい!

選択肢は、いつでもいくらでもあるんだから。

出来ても、出来なくても、笑顔で帰っておいでね。

おいしいご飯作って待ってるからね!

○○ちゃん、受験の日が近づいてきましたね。

これまで一生懸命勉強をしていた姿を、ママは誰よりも見てきました。

夜遅くまで塾に通ったり、休みの日も部屋にこもりっきりだったり、本当に頑張りましたね。

そんな貴方を本当に誇りに思います。

応援しているばかりで、何もしてあげられなくてごめんね。

今まで頑張ってきた成果が出るように祈っています。

受験が終わったら、パパに美味しいもの食べに連れて行ってもらおうね!

楽しみにしてるよ。

今まで頑張ってきた自分の努力が今日出せればいいね。

○○(息子の名前)が思う存分今日頑張ってね。

受験は大切なことだけど、人生において1番大切なことではないから気軽に受けてきてね。

合格でも不合格でも私はなにも思いません。

結果は神のみぞ知るだからね。

とりあえず体調だけには気を付けて、自分の力が出せるようにしてください。

また受験終わったら電話してきてね。

今日は美味しいごはん作って待っとくからね。

お父さんより。

今まで一生懸命に頑張ってきたんだから、その力を全力で出せばいいよ。

結果はどうであれ、頑張った分 悔いはのこらないはずだから。

どんなことも果敢にチャレンジしていくことで、必ず道は開けるから思い切って頑張っておいで。

自分が今まで頑張ってきたことが、受験のときに必ず活かせるから強い気持ちで行ってね。

じゅけんだからといって緊張せずにリラックスしていくといいよ。

いままでやってきたことを思い出せば、難問でも解ける道が開けるよ

スポンサーリンク

一言で伝えるプレッシャーにならない応援メッセージ

一言で伝えるプレッシャーにならない応援メッセージ

あまり長い文章で伝えられない、簡潔に伝えたいときには一言メッセージで応援しましょう。

  • これまでの努力を思い出し自信をもってね
  • 自分の力を信じて頑張れ
  • ○○(名前)ならできるよ!後悔のないようにぶつかってこい!
  • 努力は、あなたの道になる
  • 今までの努力が実りますように。でも結果は気にしないよ。
  • 受験は人生においての通過点
  • 頑張りは、必ず報われる
スポンサーリンク

四字熟語で伝える受験生への応援メッセージ

  • 一生懸命

命をかけて物事に当たるさま。

本気で物事に打ち込こむ。

漢字の通り、人生において本気で物事に命かけて取り組むという意味です。

  • 日進月歩

日ごと月ごとに、とどまることなく前に向かって進歩していくこと。

  • 七転八倒

どんなに辛いことがあっても、あきらめずに起き上がってください。

  • 点滴穿石

たとえ小さな水滴でも長い年月を経ると大きな石に穴を開けられるという意味。

つまり、小さな努力の積み重ねによって、大きな物事が達成されるということ。

  • 一日一生

一日を一生だと思い、やり切る事。 一日ずつ、新たな人生が始まる事。

  • 百折不撓

何度失敗しても、諦めずに挑戦し続けること。

  • 貯湯猛進

まっしぐらに突き進んで恐れることなく行きなさい。

受験生へプレッシャーにならない応援メッセージの例文のまとめ

こちらでは、受験生へプレッシャーにならない応援メッセージの例文をまとめてきました。

これまで一生懸命努力してきた受験生は想像以上のプレッシャーを抱えている場合もあります。

ぜひ相手のプレッシャーにならない文章で応援の言葉を送っていただけたらと思います。

お得に遊ぶ

>>アソビュー(レジャー施設・体験がお得!)

お得に旅する

>>楽天トラベル(クーポン)

>>じゃらん(クーポン)

>>Yahoo!トラベル(最大10%割引のキャンペーン中!)

 

ミールキットで時短家事
>>HelloFresh(世界中の味を手軽に楽しめて最大8,000円OFF!)

オイシックスのお試しセット(3日間の献立キットも入って1980円!)

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました