小学校の連絡帳・新学期や年度始め・年度末の最後の挨拶の書き方の例文

連絡帳 小学校

小学生の子どもがいる方、学校の先生と連絡帳のやりとりをしていますか?

見た印としてハンコを押したりサインを書いたり、気になることがあれば担任の先生に伝える手段として使いますよね。

そんな連絡帳で新学期や年度初め、年度末に挨拶をしてみませんか。

教員目線での実態や書き方の例文までご紹介します!

スポンサーリンク

小学校の連絡帳・新学期や年度始め・年度末に挨拶は必要?

小学校

結論から言うと「どちらでも大丈夫」です。

新学期や年度初め、年度末に連絡帳で挨拶をすることは決まりになっていません。

挨拶をしないからといって特別嫌な印象にもなりませんよ。

ただ、私が教員時代、年度始めでまだ参観日もなく保護者とお互いの顔を知らなかった頃の話。連絡帳で「これから1年よろしくお願いします。」と書いてくださる方がたくさんいて、とても嬉しかったことを今でも覚えています。

教員も一人の人間なので、子どもや保護者の方たちとどう人間関係を作っていこうか模索しています。ささいな挨拶の一言がとても好印象で、改めて頑張ろうという気持ちになりました。

とはいっても教員の業務内容は大変多く、特に新学期シーズンはものすごく忙しい時期です。お返事を書く時間もあまりとることができないため、手紙のように長い文章よりも一言くらいのちょっとしたメッセージだとお返事が書きやすいかもしれません。

また教員相手に文章を書くとき、緊張される方もいるかもしれませんが大丈夫です。

言葉や文章の正確さよりも思いが伝わるだけで十分嬉しいものですよ。

保護者の方々も日頃家事育児や仕事に追われ忙しく日々を過ごしていますよね。

あまりかたく考えず、思ったように書いていただいて大丈夫ですよ!

スポンサーリンク

小学校の連絡帳・新学期の挨拶の書き方は?

連絡帳

年度初めの新学期には「1年間よろしくお願いします」という挨拶がメインになるかと思います。新年度が始まるにあたって子どもや学校のことでの心配事があれば軽く言葉を添えても良いかもしれません。

新学期ごとには、これからまたお世話になる旨を伝えたら良いと思いますよ!

それぞれ例文をご紹介します。

1学期・新年度始めの挨拶の書き方例文

「初めまして、○○の母です。

これから1年間よろしくお願いします。

子どものことで何かありましたら遠慮なくお知らせくださいね。」

この文に「○○が△△先生が担任で喜んでいました。」のような子どもの担任への印象や、「○○が新学期を楽しみにしていました」のような子どもの様子などを添えると素敵だと思います。

2学期・年度始めの挨拶の書き方例文

「2学期もお世話になります。

○○は夏休み中から学校が始まるのが楽しみだったみたいです。

どうぞよろしくお願いします。」

夏休み中の様子を一言添えても面白いのではないでしょうか。

家での子どもの様子を知ると微笑ましかったです。

3学期・冬休み明けや新年(年明け・年始)の挨拶の書き方例文

「明けましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いします。

3学期もお世話になります。」

新年になって初めての挨拶なので、新年の挨拶があれば十分だと思いますよ。

スポンサーリンク

学期末の連絡帳の挨拶文なんて書く?夏休み前・冬休み前の例文を2つ紹介

これから長い休みに入る夏休み前と冬休み前。お世話になったことへのお礼を書くのが無難ですよ。暑さや寒さへの気遣いや子どもの印象に残った出来事のことを添えても良いかもしれませんね。

夏休み前の挨拶文

「△△先生、1学期はお世話になりました。

○○は近頃クラスの友達が増えたようで楽しそうです。

まだまだ暑いので先生もお体に気を付けてくださいね。」

子どもが夏休みに頑張りたいことを書いてくださった保護者もいました。2学期始めにその子と話すときの話題になりましたよ。

冬休み前の挨拶文

「△△先生、2学期もお世話になりました。

温かくして過ごされてください。

今年もありがとうございました。」

今年はお世話になりました、くらいの挨拶で十分かと思います。成績表の感想を書かれる方もいました。

スポンサーリンク

学年末(春休み前)の連絡帳の書き方例文

「1年間お世話になりました。

△△先生が○○の担任の先生でよかったです。

ありがとうございました。」

個人的には学年末は1年間を振り返って、子どもにとってどんな年だったかや、先生との思い出などあれば入れてみると良いと思います。

1年間一緒に過ごした子どもたちに、担任はそれぞれ思い入れがあります。

担任自身もこの子たちを担任することができて良かったなとしみじみ感じるものですよ。

小学校の連絡帳・新学期や年度始め・年度末に挨拶する?書き方の例文まとめ

小学校の連絡帳で挨拶をするのは義務ではありません。

でも、年度始めや年度末には我が子がお世話になる担任の先生に、ちょっとした挨拶を書いてみるのも良いかもしれませんね。

例文を考えてみましたが、こうしなきゃいけない!と構えなくて大丈夫です。

ご自身の言葉での挨拶から気持ちが伝わりますよ。

我が子をともに育てる大人として、みなさんが先生と良い関係を築くことができますように。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました