保育園児の誕生日メッセージ!親から1歳の子どもへのコメント例文

保育園児の誕生日メッセージ!親から1歳の子どもへのコメント例文 幼稚園・保育園

毎日、仕事や家事、育児にお疲れ様です!

日中保育園に預けていていると、家庭ではできない経験もさせて貰えてありがたいですね。

そんな保育園では誕生日を催してくれることも多く、親としても嬉しいですよね。

1歳の大切な我が子の誕生日。

保育園から誕生日カードのメッセージ記入を依頼されることも…。

我が子への愛が溢れすぎていて、どのように書いていいのか悩んじゃいますよね。

そんな方のために、ここでは

  • 親から1歳の子どもへのコメント例文
  • 親から1歳児への誕生日メッセージを書く際のポイント

について、詳しくお話していきます。

誕生日カードのメッセージを書く際の参考にしてください。

スポンサーリンク

保育園からの誕生日メッセージの依頼に戸惑う保護者は多い

保育園からの誕生日カードにメッセージを書いて欲しいとの依頼。

欄が小さいことも多く、何を書いたらいいのか悩んでしまう方、とても多いのです。

他の方のメッセージを見ることが出来ないし、一体みんなどんなこと書いているの?と気になりますよね。

見本がないから難しい…

ですから、次は親から1歳児の子どもへのコメントの例文も紹介しています。

最後まで読んでくださいね。

スポンサーリンク

親から1歳の子どもへのコメント例文

親から1歳の子どもへのコメント例文を7つお伝えします。

書く際のポイントについては後程お話していきますね。

こちらの例文もぜひ参考にしてください。

例文①

「お誕生日おめでとう。

けらけらと笑う姿がたまらなくかわいい○○。

○○の笑顔のためにパパとママは頑張れるよ。

愛してるよ。」

例文②

「お誕生日おめでとう。

歩くのも走るのもとても上手になって、公園では追いかけっこで遊ぶのが大好きだね。

たくさん遊んで、たくさん食べて大きくなってね。」

例文③

「お誕生日おめでとう。

ママのお腹を優しく撫ででくれる○○。

もうすぐお兄ちゃんになるね。

お兄ちゃんになってもずっとずっとパパとママの宝物だよ。」

例文④

「お誕生日おめでとう。

野菜が苦手な○○。

でも少しずつニンジンは食べられるようになってきたね。

これからも、たくさん食べられる野菜を増やしていこうね。」

例文⑤

「お誕生日おめでとう。

滑り台が大好きな○○。

公園にいくと、帰るまでずっと滑り台を楽しんでいるね。

これからも○○の好きなこと、たくさんたくさん見つけていこうね。」

例文⑥

「少しずつ、洋服の好みが出てきて、自分で選びたがることも増えてきたね。

水玉のTシャツに花柄のスカート。
子どもらしい組み合わせにいつも笑わせて貰っているよ。

大きくなって、ママのお洋服を選んでもらうのが楽しみだな。

これからも元気に大きくなってね。」

例文⑦

「○○(キャラクター名など)が好きな○○。

○○のぬいぐるみとはどこに行くのも一緒。

○○のぬいぐるみとみんなでたくさんたくさんお出掛けしようね。」

スポンサーリンク

親から1歳児への誕生日メッセージを書く際のポイント

親から1歳児への誕生日メッセージの例文を7つお伝えしてきました。

参考になるものは見つかりましたか。

ここでは、自分でコメントを考える際のポイントを3つお話していきますね。

その子の1歳の姿を書く

誕生日カードはその子が大人になってもとっておくことが多いものです。

何年後かに読み返したとき、その子の1歳児の姿がよみがえって来るような今の姿を書きましょう。

親の想いを簡潔に伝える

大切な大切な我が子への想い。

書き出したらきりがないですよね。

積もる想いは胸にしまっておいていただき、保育園の誕生日カードのメッセージは「元気に大きくなってね」等、簡潔にまとめましょう。

「誕生日おめでとう」を省く

誕生日カードのメッセージ欄が小さいと少しでも無駄にしたくないですよね。

そんなときには「誕生日おめでとう」は省略しても大丈夫です。

しかし、誕生日カードに「誕生日おめでとう」と書いてある場合のみ省くことができます。

書いているかわからない時は保育園に問い合わせて見てください。

快く教えてくれますよ。

スポンサーリンク

保育園児の誕生日メッセージ!親から1歳の子どもへのコメント例文のまとめ

これまで、保育園時の誕生日メッセージ!親から1歳の子どもへのコメントについてお話してきました。

書く際のポイントは3つ。

  • その子の今の姿を書く
  • 親の想いを簡潔に伝える
  • 「誕生日おめでとう」を省く

でしたね。

ポイントさえつかめば意外に簡単に書くことができますよ。

この記事を読んで、悩める親御さんが少なくなったら嬉しいです。

すてきな誕生日メッセージを送って、思い出に残る誕生日をお過ごしください。

タイトルとURLをコピーしました