ママ友ランチ代で経済格差は出る?高くて負担だしお金をかけたくない

ママ友

子育て中の芸能人のセレブ生活を、ブログ・インスタ・Twitterなどで見て華やかな世界に憧れた方も多いのではないでしょうか?

しかし、実際ママになってみると『ママ友ランチで金銭感覚の違いに経済格差を感じる』そんな意見もよく聞きます。

ランチに誘われるのは正直嫌な気はしないけど、でも毎回になると高いから負担に感じる…

家計のやりくりで大変なのに、頻繁に誘わないで欲しい!

ホンネを言いうと、ママ友ランチにはあまりお金をかけたくないとお考えの方も実はけっこう多いのです。

今回はママ友ランチ代が高くて家計の負担にしたくないという方に、無駄なランチ代で悩まずに済む方法上手な断り方をまとめています。

スポンサーリンク

ママ友ランチでお金をかけないのは経済格差の表れ?

ママ友とのランチの金額は、大きく分け二つの考え方があります。

せっかくのママ友とのお出かけ、家事から解放される時なので多少高くてもお金を出しても良いと考えるママ派。

1,000円以内に抑えたいと考えるママ派。

前者のママは、普段、週に何回もママ友ランチをしない女性が多い為、多少、高い費用を払ってもい」いと考えるのです。

週に2回以上、ママ友ランチをする女性の本音は、800円以内が希望だそうです。

ですので、ママ友ランチでお金をかけないのは経済格差の表れとは違い、ママ友ランチの頻度が平均的な相場に大きく影響しています。

価値観の違いが出る場合もある

ママ友の金銭感覚に違和感を感じることがあるママのうち、多くの人がランチで利用する店の客単価で金銭感覚の違いを感じるようです。中には1万円を超えるコースと言われる方もいるそうです。

ママ友ランチ代にお金をかけない金持ちもいる

例え、セレブなママだとしても誰もがいつも高級なランチを食べるのではありません。

家族との会食やレジャーに使うために、ママ友ランチ代に高いお金をかけない金持ちもいます。

ですので、決して『経済格差』なのではなく、『価値観の違い』ということになります。

ランチ代が高くてもごくたまになら格差を感じないことも

経済格差を感じるママ友との付き合いも大変です。

それでも、我が子のためにと参加される方がいらっしゃいます。

毎回、高いランチ代を払って参加するのでは、家計も圧迫されてしまいます。
大切なことは、無理をしないこと。

毎回は参加できないと、日ごろから予防線を張っておくと、自然と断りやすくなります。

スポンサーリンク

ママ友ランチ代にお金をかけたくない人が経済格差を感じる金額

1回のランチに出せる金額が1,000円を超えると厳しい方、1,500円を超えると格差を感じる方も。

人それぞれですが、経済的に厳しいお付き合いは後々大変だと思います。

スポンサーリンク

ママ友ランチにお金をかけない人と格差をつけたい人もいる

ママ友ランチ代に高いお金をかけたり、持ち物にブランド品が多いママ友もいると思います。

それをステイタスにしている方も…

だからといって本当に経済的に豊かであったり、当人が幸せに生きているのかはわかりません。

物だけで人を判断し、劣等感を抱くのはもったいないことです。

スポンサーリンク

ママ友ランチにお金をかけないのもアリ!ランチ代で格差は決まらない

高級なランチは、ママ友とではなく家族や、気心の知れた友人となら行きたい。
経済格差というより、価値観の違いではないでしょうか?

ママ友ランチは、食事より、しゃべることが目的であるので、いかに気軽におしゃべり出来るかが大切。

そのスペースさえあればよく安ければ安いほどいいという考え方もあります。

ママ友ランチはランチ代よりおしゃべりが大事

ママ友ランチは食事より、しゃべることが一番の目的なのです。

気楽にたくさん話せる環境が重要なんです。

ママ友ランチは誰とランチするかが重要

そもそも本当に気があう人とは、経済格差云々の前に仲良くなっているもの。

無理に高いランチ代を払って、家計を圧迫させるなんてことはしなくていいのです。

ママ友ランチのお金がない!ランチ代に格差を感じたら

家計が厳しくご家庭で節約モードのときでも、お付き合いで高いママ友ランチに誘われる事ってありますよね?

そんなときのために、上手な断り方をご紹介します。

まず、一番に気を付けたいことはその後も良好な関係が続くように、相手を傷つけたり、不快にさせたりせず、誠実に対応すること。

謝罪または感謝をしたあと、差しさわりのない理由を伝えて断り、次の機会の提案をしながら前向きに断るようにしましょう。

家計の負担になる付き合いはやめる

ママ友の付き合いに無理は禁物です。

金銭感覚の合わないお付き合いも、なかなか続くものではありません。

無理して高い交際費を払って付き合っていくと、家計が圧迫されることも…

思い切ってやめてみるのも、一つの手だと思います。

金銭感覚が同じママ友と付き合う

高級なランチを優雅に食べたいママ友。

ランチは低コストで、おしゃべりメインに過ごしたいママ友。

色んな考え方の方がいらっしゃいます。

無理なく続けるにも、金銭感覚が一つのキーワードになるのではないでしょうか?

同じ金銭感覚のママ友となら、楽しく過ごしていけるでしょう。

ママ友ランチにお金をかけたくない!経済格差は出るのかのまとめ

これまで、『ママ友ランチ代で経済格差は出る?高くて負担だしお金をかけたくない』をご紹介してきました。

高級なランチを食べるママさんもいますが、それは『経済格差』というより『価値観の違い』であるようです。

ママさんそれぞれの価値観がありますので、同じ価値観のママ友と過ごすことがお金をかけずに楽しく付き合っていけるコツではないでしょうか?

お得に遊ぶ

>>アソビュー(レジャー施設・体験がお得!)

お得に旅する

>>楽天トラベル(クーポン)

>>じゃらん(クーポン)

>>Yahoo!トラベル(最大10%割引のキャンペーン中!)

 

ミールキットで時短家事
>>HelloFresh(世界中の味を手軽に楽しめて最大8,000円OFF!)

オイシックスのお試しセット(3日間の献立キットも入って1980円!)

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました