母の日に面白いメッセージを贈ろう!思わず笑っちゃうアイデア10選

生活

母の日のプレゼントを準備している方もしていない方も、日ごろの感謝の気持ちはぜひ伝えたいものです。

言葉で伝えるのは照れ臭いことも、母の日のメッセージとして、文字でなら伝えられそうですよね。

筆不精の方も、アイデア次第で気持ちの伝わるメッセージが作れますよ。

今年の母の日は思わず笑っちゃうアイデア満載の面白いメッセージを贈っちゃいましょう!

スポンサーリンク

母の日のメッセージの書き方は?

母の日のメッセージはなんだか照れ臭い気がしちゃいますよね。こちらでは基本的な書き方をご紹介していきます。

日頃の感謝を伝える

基本はやっぱりこちらです。

同居している方なら、日々の家事をしてもらっていることへの感謝でもいいでしょう。
離れて暮らしている方なら、息子・娘が自立していても、お母さんにとっては心配が絶えないものなので、「ちゃんとやれているよ」「心配しないでね」という事を伝えてください。

具体的なエピソードを入れる



看病してもらったことや、子育てを助けてもらったこと、悩みを聞いてもらったことなど、お母さんとの具体的なエピソードを入れて思い出を共有するのもいいですね。

感謝の言葉が、より書きやすくなるのではないでしょうか。

手書きで書くのがおすすめ


文字のキレイさに自信がなくても、温かみある手書きのメッセージがおすすめです。

受け取ったお母さんも、きっとほっこりと嬉しい気持ちになってくれると思いますよ。

スポンサーリンク

母の日に贈りたい面白いメッセージの例文

まじめなメッセージを書くのは照れ臭いという方は、ちょっとふざけてみたり、一見普通に見えるメッセージの中に感謝の思いを忍ばせてみたりと、アレンジをしてみてはいかがでしょうか。

お母さんのキャラクターに合わせて、アイデアを練ってみてください!

くだらないメッセージの最後に感謝の言葉を入れる


「この前、お母さんが好きな○○さんを久しぶりにテレビで見たよ。
お母さんも見た?やっぱり少し老けたよね~!
まあ、私たちも同じだけ年月が過ぎたんだから、一緒だけどね!

P.S.母の日 いつもありがとう!」

普段と変わらない会話の後に、追伸として感謝の気持ちを書いてみてはどうでしょう。
照れ隠しだな、というのがきっとお母さんにも伝わります。

わざと違うイベントのメッセージを贈る


「お母さんお誕生日おめでとう!50歳?51歳?
何歳だったか忘れちゃったけど、とにかく元気でいてね!いつもありがとう。」

なぜ今、このメッセージ?と思わせておいて、最後に感謝の気持ちを書いてみてはどうでしょうか。
お母さんが不愉快になるような間違い方は避けてくださいね。

縦読みメッセージで書く


まり最近は実家に顔を出せていませんが、元気ですか。僕はしっか
食べて、毎日会社に行っています。相変わらず、朝起きるの
苦手だけど、遅刻もせずに通っているので心配不要です!なん
しても今のプロジェクトを成功させて、夏休みにはそちらへ帰ろ
と思っているので、その時はまたよろしく!

一見普通の手紙のようにしておいて、よく見ると「ありがとう」の文字が各行の頭文字に現れるという技です。

少々テクニックがいる「縦読み」ですが、本文に「ありがとう」と書くのは照れ臭いという方におすすめです。

まず縦読みにする言葉を決めて、そこから文章を作ってみてください。少し違和感があるところで区切るのも「縦読み」の特徴です。

あいうえお作文で書く


「あ」あなたのおかげで
「り」立派に大きくなれました。
「が」学費も食費もすごくかかったでしょう!
「と」とにかく、感謝しています。
「う」産んでくれてありがとう!

「あいうえお作文」にすると、直球のメッセージでも照れずに書けると思いませんか?

大げさすぎず、ポップな雰囲気になるのでおすすめです。
「縦読み」とは少し違って、頭文字にあたる文字から始まる文章を作ります。

デヴィ夫人の話し方でメッセージを贈る


「いつまでも若々しくいるためには、何事にも好奇心を持つことが大事ですわよ。
わたくしはいつもそう思っています。


あ~た、なあにそれ!ボディラインを隠していたら、油断してぶくぶくと広がっていきますよ。

わたくしと一緒にあ~たも100歳まで生きなければねえ。
わたくしについて来られる?ついていらっしゃい!byデヴィ」

一瞬、なんだかわからないかもしれませんが、「元気で長生きしてね」という気持ちは伝わるのでは?
テレビをよく見ているお母さんにおすすめです。美輪明宏さんの言葉をアレンジしても面白そうですよね。

ツンデレでメッセージを書く


「いつまでも私の事を子供扱いで、あれこれ口出ししないでね。
母の日だからって特別な事をするとも思わないで。

お母さんに似合いそうなストールがあったから、プレゼントです。今度これを着て一緒におでかけしようよ。」

「ツン」の部分でお母さんが本気にして悲しくなってしまわないよう、ジョークの通じるお母さん限定にしてくださいね!

過去で一番面白かったエピソードを入れる


「私の誕生日にお母さんが作ったケーキ、砂糖と間違えて思いっきり塩を入れてしまったことがあったよね。

あれは最悪だった~!今度はおいしいのを作ってね。
いつも笑わせてくれるお母さん、ありがとう。」

お母さんや自分の失敗談などを蒸し返してみては?笑えるレベルのエピソードを探してみましょう。

面白い画像を添えたメッセージ

シンプルなメッセージに、面白い画像を添えるのも面白いですね。

子供の頃の変顔写真と同じ顔をして撮ってみたり、お母さんと一緒に撮った昔の写真を添えてみたりしてはどうでしょう。

同じポーズでもう一度撮ろう!という提案をすると、お母さんも喜んでくれるのではないでしょうか。

古文でメッセージを書く

「たらちねの母よ。我は日ごろ感謝せり。
かたじけなくさうらふ。
とこしへに、すくよかに長生きしたまへ。」

訳)
「お母さん、私はいつも感謝しています。
ありがとうございます。
いつまでも元気で長生きしてください。」

本格的な古文でなくてもかまいません。古文風の表現にすることで、照れ臭さなく直球のメッセージが書けますよね。

愛のメッセージ風にしてみる

「〇〇(お母さんの名前)、初めて会った日からずっと、何をしていてもあなたの事が頭から離れません。
あなたの作る料理を毎日食べたいと思っているよ。
来年も再来年も、一緒に母の日を祝おうね。愛をこめて(ハート)」

最後に母の日という文字が出てくるまでは、愛の告白のようなメッセージにしてみましょう。
照れ隠しの文章とはいえ、ここまで褒めてもらえたらお母さんも嬉しいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

母の日に面白いメッセージを贈ろう!思わず笑っちゃうアイデア10選のまとめ

・日ごろの感謝を伝えましょう。

・手書きのメッセージがおすすめ。

・定型文の場合は写真を添えるなどしてオリジナリティを。

・照れ臭い場合は、ジョークに紛れ込ませて。

普段は軽口ばかりたたいていても、年に一度くらいは感謝の気持ちを表現してみてはいかがでしょうか。

どんな形であれ、きっと喜んでもらえますよ。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました