父の日のメッセージ・中学生高校生からお父さんに贈る感謝の手紙の例文

日常の悩み

6月の第3日曜は父の日ですね。

プレゼントを贈る際にメッセージカードを添えれば、さらに印象的なものになります。

でもいざとなると、何を書くか悩んでしまうという方も大丈夫!

この記事では父の日のメッセージに悩んでいる中学生・高校生からお父さんに贈る感謝の手紙の例文を紹介します。

あなたらしいメッセージを書いてみてくださいね。

スポンサーリンク

父の日のメッセージの書き方(中学生・高校生・大学生向け)


父の日に感謝の言葉を贈りたい場合、メッセージに書きたいポイントは3つです。

・感謝の気持ちを伝える

・具体的なエピソードを入れる

・お父さんの健康を気遣う

この順番に考えてみましょう。

感謝の気持ちを素直に伝える

「ありがとう」でも「サンキュー!」でもOK。感謝の気持ちを表しましょう。

具体的なエピソードを入れる

「○○してくれてありがとう」「〇〇したのが楽しかった」など、お父さんとのエピソードを書くとオリジナリティが出て、印象がグッとアップします。

お父さんの健康を気遣う

仕事で帰りが遅いお父さんも多いのではないですか?

健康が第一ですから、気遣う言葉でねぎらってあげてください。

スポンサーリンク

中学生からお父さんに贈る父の日のメッセージの例文

書きたいことが決まったら、少しずつ具体的にしていきましょう。

家族のために働いてくれてありがとう

「いつも私たちの為に仕事を頑張ってくれてありがとう。

体に気を付けてこれからもがんばってね。」


家族を支えるために毎日働いているお父さんへ。

きっとお父さんのパワーになりますよ!

食事を作ってくれてありがとう

「お父さんが作ってくれる日曜日の昼食がいつも楽しみです。だんだん上手になってるよ!いつもありがとう。」

時々料理をしてくれるお父さんに「また作ってね」の気持ちを込めれば、はりきってくれそうです!

勉強を教えてくれてありがとう

「お父さんがいつも宿題を見てくれるおかげで、順位が上がりました。これからも頑張ります。」

朝起こしてくれてありがとう

「毎朝起こしてくれてありがとう。おかげで無遅刻、無欠席!明日もよろしく!」

塾の送り迎えをしてくれてありがとう

「仕事で疲れているのに、塾の送り迎えをありがとう。必ず志望校に合格するので、もう少しお願いします。」

通学や勉強のサポートをしてくれているお父さんには、感謝の気持ちと一緒に目標達成を宣言しちゃいましょう。

お父さんも張り切って助けてくれるはずです。

スポンサーリンク

高校生からお父さんに贈る父の日のメッセージの例文

高校生になると部活などが忙しく、お父さんと過ごす時間が少なくなりがちですね。

そんな時こそ、メッセージが効果的です!

お弁当を作ってくれてありがとう

「お父さんが作ってくれたお弁当は、友達から大人気です。また作ってね。ありがとう。」

これならお父さんはますます張り切って作ってくれそうです。どんどんほめて喜びを伝えましょう!

送り迎えをしてくれてありがとう

「送り迎えをいつもありがとう。車でお父さんと話すのは僕の楽しみです。」

仕事も家族サービスもがんばってくれてありがとう

「仕事の日も休みの日も、アクティブなお父さんはすごいなと思います。これからも元気でいてね。」

お父さんと一緒に過ごす時間が嬉しいという事を、エピソードを入れて書いてください。

いつもかっこいいお父さんでいてくれてありがとう

「体型キープして、いつもおしゃれしているお父さんは友達からも人気です。ずっとかっこいいお父さんでいてね。」

旅行に連れて行ってくれてありがとう

「この前の旅行、一緒に〇〇ができてとても嬉しかったです。また連れて行ってね。」

友だちに褒められたお父さんの素敵なところや、旅行先で一緒にした体験など、嬉しかったこと、楽しかったことを具体的に書きましょう。

スポンサーリンク

大学生からお父さんに贈る父の日のメッセージの例文

大学生なら、一人暮らしやアルバイトの経験などで生活の大変さを実感した方もいるのでは?

親への感謝を改めて感じた方も多いかもしれません。

そんな思いを率直に書くといいですよ。

いつも仕送りをありがとう

「仕送りを送ってくれてありがとうございます。就職したら必ず恩返しするので、もう少し待っていてください!」

今まで育ててくれてありがとう

「アルバイトを続けて、お金を稼ぐことの大変さがわかりました。

今まで僕を育ててくれて、大学にも通わせてくれたことに感謝しています。」

お父さんへの尊敬の念を、丁寧な言葉で伝えるチャンスです。大人っぽいメッセージに、お父さんも感動しちゃうかもしれません。

父の日のメッセージ・手紙の渡し方

父の日のメッセージが書けたら、どうやって渡しますか?

・手渡し

・気づいてもらえるところに置いておく

・郵送

お父さんの生活スタイルに合わせて、効果的な方法を探してみましょう。

手渡しする

一緒に暮らしている方なら、恥ずかしがらずにぜひ手渡ししてください。お父さんがどんな表情をするか楽しみですね!

お父さんが必ず見る場所に置いておく

お父さんと生活時間が合わないという方は、お父さんが必ず見る場所や立ち寄る場所にそっと置いておくのがおすすめ。

書斎や寝室、いつもお父さんが座る席などはどうでしょう。見つけてくれるまでのドキドキ感も味わえます。

郵送する

離れて暮らしている方はもちろん、同居のお父さんにも郵送でサプライズというのも、意外性があって面白いのでは?

父の日にプレゼントを渡すならどんなものが良い?

子供からのプレゼントはどんなものでも嬉しいものです。

品物に限らず、一緒に過ごす時間や体験が、お父さんにとっては素敵なプレゼントです。

例えばこんなアイデアはどうでしょうか。

子供からのプレゼントなら何をもらっても嬉しい

・一日お父さんとデートする

・お父さんのために料理をする

どんな事でもOK!お父さんにとっては、いろいろ考えてくれたことが嬉しいものです。

プレゼントを選んだ理由にこだわる

・自分がほしいゲームをプレゼント→お父さんと一緒に遊びたいから

もしこんな理由が書いてあったら、お父さんもきっと笑っちゃいますね!

疲れをいやしてほしいから入浴剤

毎日仕事でお疲れのお父さんには、お家でリラックスしてほしいですね。

入浴剤なら種類も豊富なので、選ぶのも楽しいですよ。

その他

ファッション雑誌をプレゼントして「こんなおしゃれをしてほしい」と、お父さんへリクエストするのはどうですか?

一緒に買い物に行ってお父さんを変身させるのもいいですね。

父の日のメッセージ・中学生高校生からお父さんに贈る感謝の手紙の例文のまとめ

・メッセージの柱は「感謝・エピソード・健康を気遣う」の3つ。

・「○○してくれてありがとう」など具体的なエピソードが効果的。

・「こんなお父さんでいてほしい」という要望も、お父さんのパワーになります。

いかがでしょうか。アイデアを参考に、今年の父の日はオリジナルのメッセージを考えてみてくださいね。

楽しい父の日になりますように!

\ポイントもたまってお得/

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました