ハリボーはまずい!?ドイツで有名なグミ、ハリボーの評判を調査

生活

\ポイントもたまってお得/

エントリーお忘れなく!

ドイツのお菓子で有名なハリボーのグミは、カラフルな見た目や味を楽しむだけでなく、硬めの食感なので、長く噛むことが脳の刺激にもなり、デスクワークの相棒としてもぴったりです。

世界中で人気のハリボーですが、なんと、「まずい」という噂を聞いたことはありませんか?

海外旅行のおみやげに、日本では見たこともない、スペシャルなハリボーのグミを、プレゼントしたいけれど、まずいものを選ぶのは嫌だし…どうなんだろうと迷いますよね。

今回は、ハリボーのグミはまずいのかどうか、その評判について紹介していきます。

※こちらの記事も読まれています

スポンサーリンク

ハリボーはまずいの?

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 191212_s.jpg

ハリボーのグミは、ドイツを始めとしたヨーロッパを中心に世界100カ国以上で売られています。

その国、限定グミもあり、味のバラエティーの幅もとても広いです。

実際に、まずいかどうかについて調べてみると、「世界一のまずさ」といわれている、黒いグミが存在することがわかりました。

黒いグミとはなんでしょうか!?

黒いハリボーのグミを食べた人たちの口コミなどをみてみると、

「タイヤ味みたい」「今まで食べたことのない味」

「とにかく口に入れた途端、噛むことをやめるような味」

「匂いと噛んだ時の苦さがタイヤ…」

など、とにかく、まずいということがわかります。

世界一のグミの売れ上げを誇るハリボーに、まずくて有名な味があるなんて驚きですね。

スポンサーリンク

ハリボーの中でも、まずいのはタイヤ味?

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 4112173_s.jpg

口コミの中で、「タイヤ味」という言葉がちらほら見られます。

車輪のことですよね…いったいどういうことなのでしょうか!?

実は、食べた人のタイヤ味という感想は、ハリボーのお菓子の袋からきています。

実際のパッケージで、笑顔の男の子が自転車に乗っている姿がプリントされています。

その自転車のタイヤの部分がクローズアップされていて、中身のグミとそっくりそのまま同じ形なのです。

確かに、イラストをみてから食べると「タイヤ味」だと表現してしまいますよね。

決して、タイヤ味ではないので、安心してくださいね。

その黒くてまずいハリボーグミの正体は、「ラクリッツ シュネッケン」という商品です。

商品名のラクリッツは、スウェーデン語やデンマーク語で、甘草(かんぞう)の意味です。

英語ではリコリスといいます。

ハーブに詳しい方は、こちらの方が聞き覚えがあると思います。

甘草とは、日本では漢方につかわれていたり、のど飴の成分にも入っています。

漢方でつかわれていることから、苦めで、薬のような味だと想像できますね。

甘草は咳や胃炎、肝臓によいハーブの一種です。

お菓子にハーブをいれるところは、さすがハーブ大国ドイツらしいです。

まずい成分といわれる甘草の入ったグミは、ドイツでは、伝統的な原料をつかった国民的なお菓子なんです。

日本でいう、小豆を原料とする和菓子のようですね。

スポンサーリンク

色々な味があるハリボーの評判は?

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1148256_s.jpg

では、実際に全体的なハリボーのグミの評判はどうなのでしょうか。

色々な味がある中で、定番の「ゴールドベア」「ハッピーコーラ」「スターミックス」が特に人気です。

口コミなどを見てみると、

「ハリボーは形がかわいい」「食べごたえがあってよい」「とにかく美味しい」

「硬さがやみつきになる」「海外で食べてからはまった」

「カラフルでかわいいからよくお土産にしてる」や、

「薬のような味だけど最後の清涼感がよくてなぜか食べ続けてしまう」

というような中立的な意見も含めて、

「まずい」というコメントより、ポジティブな声が多いです。

ハリボーのグミは、外国産というだけあって日本人にとって口に合わない、その国独自の国民的で風変わりな味もあります。

日本人には衝撃的で、口の中が驚いてしまうようなまずい味も、母国ドイツでは子供も欲しがる大好きなおやつなのです。

スポンサーリンク

ハリボーはまずい!?ドイツで有名なグミ、ハリボーの評判を調査しますのまとめ

ハリボーがまずいと言われるのは、特定の種類の味だけであって、ハリボーのグミすべてがまずいのではありません。

全体的な評価としては、美味しいというポジティブな意見が多く、世界一のグミの売上であることがそれを証明しています。

それに、まずいとかタイヤ味と言われているのは、見た目は悪くても甘草というハーブ成分が入っているので、体にとっては大歓迎なグミなのです。

まずいけど、それは漢方みたいなものだからだとわかると納得しますね。

ハリボーのグミを、家族や自分用に買おうと思っていたり、友人へのプレゼントとして考えていた方も、これから選ぶのを楽しんでくださいね。

私が初めて、ハリボーのタイヤ味グミを食べたときは、事前にハーブが入っていることを教えてもらっていたので、心構えができ、すんなり受け入れられました。

事前情報は大切ですよね。

海外では、映画館やショッピングモールに、キャンディーやグミの量り売りのお店が必ずあります。

その中で、ハリボーのまずいといわれている成分である、真っ黒なリコリス(甘草)をみつけることができます。

ぜひ、お試しに好きな量だけ買ってチャレンジしてみてくださいね。

まずいと言われると、逆に試してみたくなりますね。

※こちらの記事も読まれています

\ポイントもたまってお得/

エントリーお忘れなく!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました