幼稚園の連絡帳はどのくらいの頻度でやりとりする?先生は毎日書かないのが普通?

幼稚園・保育園

お子さんを4月から初めて幼稚園に通わせるママは、幼稚園グッズの準備を始めると「連絡帳って毎日持たせるけど毎日書かないとダメなの?何を書くの?」など疑問に思うことがあると思います。

子供を幼稚園に通わせた私が疑問解決のお手伝いをさせていただきます。

 

 

スポンサーリンク

幼稚園の連絡帳は毎日書かないのが普通?

幼稚園の連絡帳は、毎日カバンに入れて持って行かせる幼稚園が多いと思います。

基本的に連絡帳は毎日持たせるけど、保護者からは体調に不安がある時や先生に確認したいことなどがある場合に連絡帳に書きます。

幼稚園からは、保育中に何かあった時や連絡事項がある時に連絡帳に書いてくれます。

転んだりして、かすり傷などケガしてしまった場合や友達とのトラブルなどがあった場合は、連絡帳に書いてあり帰宅後やお迎えに行った時に先生から直接、経緯の説明などがありました。

 

お迎え時間の変更やお迎えに行く人が、いつもと違う場合なども、書いておくと先生も承知していてくれるので、帰宅準備も早めにしておいてくれるので帰宅も速やかにできます。

 

子供のことで、気になることがある時や先生から何か書いてあった時の返信時に利用することが多く、毎日書いている保護者の方は少ないと思いますが、先生もしっかり対応してくれるので、「こんな事、書いていいのかな?」と思ってしまう小さなことでも、気になることがある場合は、遠慮しないで連絡帳に書く事をおすすめします。

スポンサーリンク

幼稚園の先生は連絡帳をいつ確認していつ返事を書く?

幼稚園の先生

保護者から連絡帳に書いた場合は、登園した時に子供が連絡帳を出すので、その時に確認してくれているようです。

たくさんの子供達の相手をして忙しいのに、返事はいつ書いているのだろうと疑問に思いますよね。私も疑問に思った事があり、先生に聞いたことがあります。

「緊急性のある内容や体調不良の連絡の時は、見た後にお母さんに電話でも確認して、その他の連絡は子供達が遊んでる時間に他の先生が見てくれてい間に書いてますよ。どんなことでも書いてもらった方がいいんですよ。」と教えてもらいました。

これを聞くと安心して連絡帳を活用できますね。

 

スポンサーリンク

幼稚園の連絡帳はどのくらいの頻度でやりとりする?内容は?

幼稚園

体調に不安があった時が1番利用頻度が高いと思います。体調管理は、家庭と幼稚園で共有しておくと対処しやすくなるので、細かく書いておくことをおすすめします。前日に熱があったり、お腹を痛がったりした場合は、子供の体調は急に変化することもあるので、書いておくと先生も気にかけてくれるので保護者も安心して登園させれますよね。

 

事前に家庭の都合で欠席や早退・遅刻をする場合・延長保育の利用も連絡帳に記入しておくと先生も把握してくれるのでいいと思います。通園バスを利用している方も、変更などあった場合は、記入しておきましょう。早退をするときは、お迎えに行く時間や理由も忘れずに記入しておくこともおすすめします。

 

入園したばかりと言葉が先生に伝わりにくい事もあるので、親子では理解できるけど他の人には分かりにくい内容の言い方なども、先生にお知らせしておくと先生も理解しやすく子供も理解してもらえるのでストレスなく幼稚園生活を過ごせると思います。

 

スポンサーリンク

幼稚園の連絡帳はどのくらいの頻度でやりとりする?先生は毎日書かないのが普通?のまとめ

 

連絡帳は、家庭と幼稚園とのつながりを持てる大切なものなので、連絡事項を書くだけではなく、お互いの要望や感想を書き連絡帳を通して不安の解消するツールとしても、しっかり活用しましょう。

幼稚園によっては、連絡帳に出欠席の確認をするので忘れずに持たせましょう。

わが子が通った幼稚園では、連絡帳に出席シールを貼ってもらえるので「今日のシールは何かな?」とワクワクして登園していました。

 

幼稚園に入園したばかりの頃は、保護者も心配なこともあると思うので、気になる事を書いて先生から情報を得るために利用しましょう。子供の話だと、なかなか確かな情報を得る事が難しく「ん??本当かな?大丈夫かな?」なんて思って心配になってしまいますよね。先生からも「今日は、こんな事をして過ごしていました」「〇〇ができるようになりました」など、保育中のことを書いてくれるので保護者も安心できます。

 

入園して間もない頃に「今日は何して遊んだの?お友達と遊んだ?」と聞いても「ひとりでブランコした」「ひとりで砂場で遊んだ」というばかりで、うちの子はお友達ができないのかしら?と心配になった事があります。その時に先生に相談したら「大丈夫ですよ。ちゃんとお友達と遊んでますよ(笑)入園したばかりだと、まだ友達と遊んだことより自分のやったことを報告したいんですよ」と教えてもらって安心した経験もあります。

 

内容によっては、連絡帳を通して先生に相談するよりも直接、口頭でお話した方が良い場合もあると思うので、その時は事前に連絡帳に相談したいことがあると記入しておくと、先生が時間調整して連絡してくれます。

 

連絡帳は、毎日書かなくても大丈夫です。家庭と幼稚園をつなぐツールとして保護者も負担にならないように上手に活用してください。

 

 

▼新小学1年生~新小学6年生▼

進研ゼミ×鬼滅の刃コラボ教材

新学期に向け全集中/

▼▼詳しく見てみる▼▼

→【小学生の保護者のかたへ】進研ゼミの『チャレンジ』なら、お子さまのやる気を引き出し、楽しく力を伸ばします!

▲無料で資料請求▲

 

\入学準備にピッタリ/
→学習の土台となる国語力を身につけよう

▲▲無料体験キットプレゼント中▲▲

\ポイントもたまってお得/

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました