転勤族の妻は仕事できない?転勤帯同でも後悔しない働き方を見つける方法

転勤族の妻は仕事できない?転勤帯同でも後悔しない働き方を見つける方法 生活

転勤族の妻の悩みといえば、「仕事ができない」ということです。

いつまた引っ越しになるかわからないので、なかなか働きにくいという方が多いのではないでしょうか。

「転勤族の妻ってどうして仕事ができないの?」

「転勤族の妻でも雇ってくれる仕事ってあるの?」

「転勤族の妻はどんな仕事を選ぶのが正解?」

働きたくても働けないと思ってしまっている転勤族の妻の皆さん!

あきらめないでください!!

転勤族の妻でも働ける職場はたくさんありますよ。

今回は、転勤族の妻が仕事ができない理由や周りに気兼ねなくできる仕事やおすすめの在宅ワーク、短期の仕事の探し方を中心にご紹介します。

仕事をするメリットやデメリットも合わせてご紹介しますので、ぜひ最後まで読んでください。

スポンサーリンク

転勤族の妻は仕事できない?その理由は?

転勤族の妻は仕事できないと思う人が多いですよね。

会社の都合であちこちと移動させられるのですから、しょうがないとわかっていても毎回複雑な心境になるはずです。

転勤族の妻が仕事できない理由としては・・・

  • 転勤に合わせて仕事をやねめないといけない
  • 小さい子供がいるから働きにくい
  • 正社員で働けない
  • 転勤なしの人と同条件での仕事選びが難しい

ということが挙げられます。

これらの理由を一つずつ詳しく見ていきましょう。

転勤に合わせて仕事を辞めなければいけない

転勤に合わせて引っ越すことになるので、仕事をしても辞めないといけなくなります。

これは多くの転勤族の妻が仕事できない理由にあげるのではないでしょうか。

確かに、旦那さんが転勤となり一緒についていくなら、仕事は辞めなければいけないことが多いです。

住んでいるところから遠方に異動となるケースがほとんどなので、どうしてもそうなってしまいます。

旦那さんが異動になる=妻が仕事をやめなければいけない

ということがわかっているので、なかなか働けないのも納得ですね。

小さい子どもがいたら働きにくい

二つめの仕事できない理由は、「小さい子供がいるから」ということです。

これは転勤族の妻に限ったことではないですね。

小さい子供がいると預け先が見つかったとしても、発熱したりすることが多いので、度々早退や欠勤をしないといけなくなることがでてきます。

転勤族なので、身内がつねに近くにいる状態ではありません。

自分が仕事に行っているときに子供に何かあっても、すぐに対応してくれる頼れる存在がいないということです。

そうなると預け先は「託児所」「保育園」ということになります。

転勤先の地域ですぐにそういう預け先が見つけられるかどうかもわかりません。

小さい子供がいるとどうしても働きにくいとなるのも仕方ないですね。

転勤帯同すると正社員で働けない

転勤族の妻が仕事できない理由として挙げる三つ目は、

「転勤帯同すると正社員で働けない」

ということです。

家族一緒に転勤の度についていくということなので、そのたびにお引っ越しということになります。

パートや派遣ならともかく、正社員となると採用する側も

「いつ旦那さんの転勤でやめられるかわからない・・・」

となるので、しっかりとしたキャリアを積んでいて人柄が良かったとしてもなかなか採用に踏み切れないというケースが多いです。

転勤族の妻も、企業や一緒に働く人に迷惑をかけるかもしれないという思いをもち、あえて正社員はあきらめるという人もいるでしょう。

ただ、会社によっては「フルリモート勤務」や「転勤帯同制度」を設けてくれているところもあります。

リモートワーク前提での求人も増えてきますよ。

そういうところでお仕事を探せば、正社員も夢ではないかもしれませんね。

転勤がない人と同じ条件での仕事選びが難しい

4つ目の仕事できない理由は、

「転勤がない人と同条件での仕事選びが難しい」

です。

確かに、転勤族の妻というだけで転勤がない人と大きな違いがうまれます。

採用する側もそこは大きなポイントとなるはずです。

長期間働ける環境にある人と、いつ辞めるかわからない人・・・

どちらを採用するのかとなると、やはり長期間働ける環境にある人ということになります。

仮に採用されたとしても、条件面で違いが出てきてしまいますね。

契約期間や時間帯、任される仕事も転勤がない人とは違ってきます。

いつ辞められるかわからないとなると、誰でもすぐに覚えられる簡単な仕事に限定される可能性がありますね。

契約期間、

転勤がない人⇒半年ごと

転勤族の妻⇒3ヶ月ごと

というふうに、契約期間を短くされる可能性もないとはいえません。

転勤族の妻の仕事選びは、なかなか難しいのです。

スポンサーリンク

転勤族の妻は働かない選択をするのもあり!

結婚して子供ができても働かないといけないというような空気がありますが、転勤族の妻は働かない選択をするのもありですよ。

仕事を探すとなると、転勤族の妻でも採用してくれるところを探さなくてはいけません。

かなり難しいですよね。

  • 働きたい・・・
  • 仕事がみつからない・・・
  • どうしてなの・・・

ストレスはたまるばかりです。

それならいっそ、働かないという選択をしましょう!

働かないことがいけないというわけではありませんよ。

専業主婦となり家事や育児に専念しながら、

  • 趣味を見つけるのも良し
  • 資格を撮るための勉強をするのもよし

なのです。

どうしても働きたいという方は、働くために在宅ワークという働き方を選択するための勉強をしてみるのもおすすめですよ。

SNSで日常を発信しながら人とのつながりを持つ中で、同じような転勤族の妻と知り合うこともあります。

そういう人たちと話をすることで、

  • 悩みや愚痴を聞いてもらえる
  • 新しい発見がある

ということもあるのです。

「仕事できない」ではなく「働かない」という考え方をすれば、気持ちもきっとラクになるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

転勤族の妻でも周りに気兼ねなくできる仕事

転勤族の妻が働くとなると、いつ辞めることになるかわからないので周りの人に気を使ってしまいがちですよね。

でも、転勤族の妻でも周りに気兼ねなくできる仕事があるのです!

周りに気兼ねなくできる仕事といえば、「在宅ワーク」を想像する方が多いですよね。

在宅ワークだけでなく、「全国チェーンのお店」や「短期の派遣」というお仕事も周りに気兼ねすることなくできるのでおすすめです。

それでは一つずつご紹介しますね。

全国チェーンのお店

転勤族の妻が周りに気兼ねなくできるお仕事の一つ目は

「全国チェーンのお店」

です。

コンビニやドラッグストアやファミレスなど、全国にチェーン店があるなら、転勤先で店舗があればそこで働かせてもらえる可能性があります。

店舗側も、仕事を覚えている人が来てくれるので助かるはずです。

全国チェーンのお店では転勤族の妻も珍しくないので、比較的採用してもらいやすいですし、周りの人も理解ある人が多いですね。

仕事をしているといろんな人がいるので、中には心無いことをいう人もいるかもしれません。

ですがそういう人は無視すればいいのです。

会社側が理解してくれていればそれでOKですよ!

短期の派遣

周りに気兼ねなくできる仕事の二つ目は

「短期の派遣」

です。

短期の派遣は期間も短く、困ったことがあれば派遣会社が対応してくれます。

いつまた旦那さんが転勤になるかわからないからこそ、あえて短期の派遣で仕事をつなぐという方法です。

転勤族の妻でそういう働き方をしている人は少なくありません。

特に転勤スパンが短い旦那さんの場合、妻は短期の派遣で働く方が周りに変に気兼ねする必要もなくなり働きやすいと思いますよ。

私が昔働いていた時、パートで入ってきた方が転勤族の妻でした。

短期派遣で入社されて一緒に仕事をしていろんな話をしてくれました。

結婚当初は普通にパートで働いていたそうです。

ですが、旦那さんの転勤が多く周りに気兼ねなく、迷惑をかけにくい働き方として「短期派遣」を選択したそうです。

とてもポジティブな方で、いろんな会社に行けて楽しいとおっしゃってましたよ。

在宅ワーク

最後にご紹介するのは「在宅ワーク」です。

これはみなさん、もう想像がつきますよね。

自分の家で仕事ができるので、当然周りに気兼ねすることはありません。

子供がいて体調を崩しても、看病しながら仕事をすることもできます。

基本的にどこにいてもできる仕事なので、転勤族の妻にピッタリといっても過言ではありません。

人との交流は少なくなりますが、周りに気兼ねすることなくできる仕事としてはイチオシです。

後の章で詳しくご紹介しますね。

スポンサーリンク

転勤族の妻にぴったりな短期の仕事の探し方

転勤族の妻にぴったりな短期の仕事を探すには、

  • 派遣会社を利用する
  • 登録制バイト

というものがあります。

派遣会社なら自分の条件にピッタリの仕事を探してくれますし、企業とのやり取りは派遣会社がやってくれますよ。

自分で探すと「転勤族の妻」ということがネックになりやすいですね。

ですが派遣会社を通せばその点もふまえて仕事を紹介してくれるので、採用される確率も高くなるはずです。

登録制のバイトは、

  • 週に1回だけ
  • 午前中のみ
  • 1ヶ月間だけ

というふうに、短期間で働きたい転勤族の妻にぴったりの仕事がたくさんあります。

一つの仕事でキャリアを積むということはできませんが、いろんな仕事を体験することができますよ。

どれも未経験で簡単な作業が多いので、お仕事を覚えるのもむずかしくないはずです。

派遣も登録制バイトも、自分で探すよりも見つけやすいのでぜひ利用してみてくださいね。

転勤族の妻におすすめの在宅ワーク

先にも少しご紹介していますが、転勤族の妻には在宅ワークがイチオシです!

コロナ禍もあり、在宅ワークへの注目が集まっているのはご存じですよね。

一部ではまだ

「在宅ワークって・・・内職でしょ」

なんていう人もいます。

在宅ワークと内職は違います。

内職は単価が安く単純作業がほとんどです。

それに比べて在宅ワークは、スキルを磨けばどんどん報酬も上がっていきます。

未経験からスキルを磨くことができる在宅ワークもあるんですよ。

どんな在宅ワークがあるのか見てみましょう。

ウェブライター

転勤族におすすめの在宅ワークの一つ目は「ウェブライター」です。

未経験から始めることができ、記事を書きながらライティングを学べるというお仕事も数多くあります。

必要なものはパソコンとネット環境だけです。

この2つさえそろっていれば、転勤でどこに行ってもお仕事ができます。

特別な資格が無くても始められますが、きちんとした日本語が使えることが前提となるものが多いです。

文字単価は様々で私もウェブライターですが、最初は月10,000円まで持っていくのが大変でした。

ですが、根気強く仕事をしていけば数万単位の収入を得ることは可能です。

WEBデザイナー

二つ目は「WEBデザイナー」です。

サイトのデザインや制作をするお仕事で、ある程度自分で勉強するか、スクールに通って学ぶことが必要ですよ。

デザインに興味があって、学ぶことに意欲的な方におすすめですね。

最近は未経験の方でもOKの求人も増えており、報酬は低くても学びながら仕事をさせてもらえます。

そこでしっかりとスキルを磨かせてもらって、独り立ちしていくという方法もありですね。

最初は収入が少なくても、実績を積んでいけばかなりの収入が期待できるお仕事ですよ。

動画編集

YouTubeや動画サイトが人気を集めていることもあり、動画編集のお仕事も増えています。

動画編集のお仕事も未経験から可能で、学びながらできるお仕事の一つです。

細かな作業が続いたりすることもあるので、地道な作業も苦にならずこなせる方が向いています。

また、動画にはいろんな種類があるので、幅広い分野のことを知ることができるというメリットもありますよ。

このお仕事も未経験から始めた場合、やはり最初は収入は少ないです。

スキルを磨いていくことで収入アップも夢ではありませんよ。

オンライン秘書

最近は事務系の在宅ワークの求人が多く、中でもおすすめなのが「オンライン秘書」です。

企業で事務系の仕事や秘書業務をこなした経験をフルに活かすことができますよ。

時給や固定給のお仕事がほとんどで、勤務しないといけない時間帯が決められている場合が多いです。

ですが自宅でできるので、お子さんを見ながらの仕事も可能ですよ。

「子育て中のママさんも歓迎」

という求人もたくさんでていますので、事務系のお仕事をもう一度やりたいという方におすすめです。

コールスタッフ

企業のコールセンターのお仕事を自宅でできるのが、「コールスタッフ」です。

在宅でのコールスタッフのお仕事では、

  • かかってきた電話に対応する「インバウンド型」
  • 電話をかけて営業する「アウトバウンド型」

の2種類があります。

営業といっても話すことは決まっているので難しくありませんし、スキルが身につけば、かなりの高収入が可能なお仕事です。

時給も1,000円〜というところも多く、とにかく収入を増やしたいという方にはピッタリですよ。

その他

先にご紹介した5つの在宅ワーク以外に、まだまだたくさんおすすめのお仕事があるので、表にまとめましたので参考にしてください。

仕事仕事内容
データ入力指定されたデータを集めてエクセルなどに入力していきます。基本コピペ作業です。
商品登録BUYMAなどで商品のサイズ・価格・色などの情報を入力します。コピペ作業です。
口コミ・レビュー投稿商品やサービス、ドラマや映画などの感想を書きます。
文字起こし映像や音声を視聴して文字にしていきます。
YouTubeシナリオライターYouTubeの動画のシナリオを書くお仕事です。

転勤族の妻が仕事をするメリット

転勤族の妻が仕事をすることで得られるメリットは、

  • 世帯収入が増える
  • 人との交流がある
  • リフレッシュできる

です。

転勤族の妻は実感していると思いますが、住む地域によって物価に違いがあります。

分かりやすいのが大阪と東京ですね。

転勤族の妻でも働いていれば、それだけ世帯収入を増やすことができます。

転勤先の地域で働くことで、その地域の人たちとの交流がうまれ、いろんな情報を得ることもできますね。

家からでて外で働けば、リフレッシュすることもできるということもメリットですよ。

転勤族の妻で仕事ができないことでのデメリット

転勤族の妻で仕事できないことでのデメリットは、

  • キャリアアップができない
  • 人と交流する機会がない

です。

転勤族の妻で仕事ができないと、当然ですがキャリアアップは望めません。

結婚前にある程度キャリアを積んでいたとしても、その先にさらに上を目指すとういうことが出来なくなってしまいます。

引っ越しも多いので知り合いを作るのにも一苦労ですよね。

仕事でもできればその地域の人との交流が芽生えるのですが、仕事ができないとなかなか人と交流する機会もできません。

知らない土地で知人もいないと、かなり心細いですよね。

仕事ができないことで人と交流する機会がないのは、転勤族の妻にとっては大きなデメリットだといえます。

転勤族の妻は仕事できない?働けない理由や転勤帯同でも後悔しない働き方のまとめ

転勤族の妻は、転勤に合わせて仕事を辞めなければいけなかったり、子供がいると働きにくいなどの理由で仕事ができないのです。

いろいろいう人もいますが、転勤族の妻だからと割り切って働かないという選択肢もありです。

働かないなら働かないなりに、趣味を楽しんだり資格取得や在宅ワークの為の勉強をするのもいいですよ。

転勤族の妻でも、全国チェーンのお店や短期の派遣、在宅ワークなら周りを気にすることなく仕事することができます。

在宅ワークには、ウェブライターや動画編集やコールスタッフなど未経験から始められるお仕事もありますよ。

事務系の仕事の経験があるなら、それをフルに活かすことができるオンライン秘書がおすすめです。

転勤族の妻でも働こうと思えば受け入れてくれるところもありますし、外で働くのが難しいなら在宅ワークを検討することをおすすめします。

もし興味がおありなら、ネットで検索してみてくださいね。

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました