転勤族妻でも稼ぎたい!資格なしでも働く場所を選ばない仕事7選!

転勤族妻でも稼ぎたい!資格なしでも働く場所を選ばない仕事 生活

夫が転勤族という妻は、いつまた引っ越ししないといけなくなるかわからないので、なかなか仕事選びも大変ですよね。

「夫が転勤族でも仕事がしたい!」

「転勤族妻だけど稼げる仕事がしたい!」

「住む場所を気にせず稼ぎたい!」

転勤族妻の皆さんは、こういう思いを持っているはずです。

今回は、結婚して転勤族妻になってしまった方向けのおすすめの働き方をご紹介していきます。

在宅ワークのメリットやデメリット、住む場所を選ばずに稼ぐ方法なども合わせてご紹介しますので、今後の仕事選びの参考にしてください。

最後まで読んでいただければ、きっと自分の最適な稼ぎ方が見つかるはずですよ!

スポンサーリンク

資格なしの転勤族妻が稼ぐのは難しい?

転勤族妻は雇う側からすれば、

「いつまた旦那さん転勤になるかわからないよな・・・」

「突然辞められると困るんだよな・・・」

「長く勤めてくれる人がいいんだよな・・・」

というふうに見られがちです。

そのうえ何も資格を持っていないとなると、選べる仕事といえば「誰にでもできる仕事」ということになります。

やっぱり転勤族妻が稼ぐのは難しいのかな・・・

と気落ちしてしまう方もいるのではないでしょうか。

結論から言うと、転勤族妻でも働き方を選べば稼ぐことは可能です。

次の章でもご紹介していきますが、今はパートや派遣、さらには在宅ワークといったいろんな働き方がある時代ですよね。

資格なしで未経験でもできる仕事がたくさんあります。

そういう仕事でスキルを磨いていけば、収入アップも夢ではありません。

実際、在宅ワークで正社員なみに稼いでいる方もいますよ。

「稼ぎたい」という強い思いをもっていれば、それを実現させることは可能です。

資格がなければできない仕事の多くは「長期で働ける方」を必要としています。

在宅ならともかく、出勤して作業する仕事だと、雇用する側からすると転勤族妻は「スキルがあってもな・・・」となってしまう可能性があるのです。

資格にこだわらず、稼ぎたいという思いをもっているなら、まずは資格なしで未経験でもOKの仕事を探してみるのがおすすめですよ。

スポンサーリンク

転勤族の妻でも稼ぎたい人向けのおすすめの働き方

転勤族の妻の方で稼ぎたいという方は、先にも少し書きましたが、働き方を「正社員」と限定しない方がいいです。

正社員は長期雇用を目的としているので、転勤族の妻が採用される可能性は極めて低いといえます。

転勤族の妻でも稼ぎたいと思う方は、働き方への考え方を変えてみてください。

今はいろんな働き方があり、

  • 派遣
  • パート
  • 在宅ワーク

というふうに、転勤族の妻でも働きやすく稼げる方法があるのです。

一つずつ詳しくご紹介していきますね。

派遣

まず一つ目のおすすめの働き方は「派遣」です。

派遣は派遣会社を通して仕事を紹介してもらいますよね。

転勤族の妻であることを前提として、そこを問題にすることなく雇用してくれる仕事先を探してもらえます。

時給も、パートよりも高いので、稼ぎたい転勤族妻にピッタリです!

契約期間も様々ですし、もし万が一、旦那さんがまた転勤となって辞めないといけなくなることも出てきますよね。

そんな時でも、派遣会社が企業側に辞めることを伝えてくれます。

そういう点も、転勤族の妻にとってはいいところですよね。

パート

二つ目のおすすめの働き方は「パート」です。

パートは派遣と比較すると時給が少し低めになりますが、稼ぎたい転勤族妻にピッタリの仕事がたくさんあります。

特におすすめなのが、コンビニやスーパーなどの全国展開しているチェーン店でのパートです。 

しっかりとしたマニュアルがあるので仕事も覚えやすく、何より転勤による引っ越し先でも他の店舗で働ける可能性が高くなります。

仕事を覚えていて経験もそれなりに積んでいれば、時給アップも期待できます。

ただし注意してほしいのは、採用前の面接です。

パートもやはり雇用する側からすると、転勤族というのはマイナスポイントになる場合があります。

まずは転勤族妻であることはしっかりと伝え、

  • これまでの転勤の履歴
  • 転勤となるならいつ頃通知がでるのか

といったことも面接の際に話しておきましょう。

数ヶ月前に転勤がわかるのであれば、後任を採用する期間がある程度確保されるので、転勤族がマイナスポイントになる可能性は低くなります。

また、自己PRをしっかりとしておきましょう。

相手に好印象を与え、「この人にきてもらいた」と思わせることができれば、採用間違いなしですよ!

在宅ワーク

3つ目のおすすめは「在宅ワーク」です。

コロナ禍ですっかり在宅ワークもメジャーとなりましたよね。

どこにいても仕事ができるというのが、在宅ワークのいいところです。

転勤で引っ越しが多くても、自宅での仕事なので転勤での引っ越しを理由に辞めなければいけないということもありません。

仕事にもよりますが、自分のペースでできる仕事もたくさんあり、子育てしながらの転勤族妻にもおすすめの働き方です。

在宅ワークではあまり稼げないのでは?

という声もありますが、そんなことはありません。

在宅ワークにはいろんな仕事があります。

オンライン秘書やコールセンターのスタッフなど、キャリアアップも可能です。

コロナ禍になり、事務職の在宅ワークの求人も増えています。

実際に会社に行って仕事をするのと変わりないくらいの収入を得ることもできるんですよ。

私は転勤族の妻ではありませんが、在宅ワークで稼いでいます。

WEBライターですが、ちょっとパートするのと同じくらい稼げていますよ。

仕事によっては勤務時間が決められているものもありますが、住むところを選ばなくていいというのが大きなメリットだと思います。

スポンサーリンク

在宅ワークのメリット・デメリット

転勤族妻におすすめの働き方の一つである在宅ワークは、コロナ禍ということもあり大変人気を集めています。

家に居ながらにして仕事ができて、しかも稼げるとなれば人気が出るのも納得ですよね。

人気の在宅ワークですが、メリットばかりではありません。

どんな仕事にもデメリットというものがあるものなのです。

転勤族妻で在宅ワークを検討している方、メリットとデメリットの両方を知っておきましょう。

では、メリットとデメリット、それぞれ詳しくご紹介しますね。

デメリット

①仕事ができる環境を作らないといけない

在宅ワークだとパソコンが必要になるものが多いです。

事務職であれば必須アイテムといってもいいでしょう。

パソコンの準備だけでなくセキュリティの強化や、集中して仕事ができる空間づくりが必要になります。

転勤族妻で子供がいる方にとっては、デメリットと感じてしまう方もいるでしょう。

②ONとOFFの切り替えがしにくくなる

在宅ワークだとずっと家にいることになるので、ONとOFFの切り替えがしにくくなってしまいます。

毎日過ごしている空間が仕事場になってしまうので仕方ないのですが、自分なりの切り替え方を考えておいた方がいいですよ。

③コミュニケーションがとりにくい

在宅ワークではメールやチャットでのやり取りが中心です。

相手の顔を見ていない分、コミュニケーションがとりにくいといったデメリットがあります。

最近はZOOMなどでやり取りしながら作業するという在宅ワークもありますよ。

いつでも人の顔を見て仕事をしたいという方は、これは大きなデメリットとなってしまいますね。

④運動不足気味になる

在宅ワークになると出勤しなくてもよくなり、平日の外出の機会が各段に減ります。

当然ですが歩く機会も減るので、どうしても運動不足気味になってしまいがちです。

在宅ワークを始めるなら、運動不足を解消する方法もあらかじめ考えておくことも大切ですよ。

メリット

①働く場所は自由

在宅ワークの大きなメリットは、自宅以外でもカフェやレンタルワーキングスペースなど、自分で働く場所を自由に選べるという点です。

引っ越しが多い転勤族妻にとっては、とても大きなメリットではないでしょうか。

ただし自宅以外でパソコンを使って作業をする際は、大切な会社情報が漏洩しないよう注意が必要です。

②通勤時間を気にする必要がない

出勤するために朝は〇時に起きる

会社は〇時には退社しないといけない

ということを気にする必要がなくなります。

通勤に使っていた時間を仕事や家事に充てることができますよ。

③人間関係に悩まなくてよくなる

会社で働くということは人間関係に関しても常に気遣いが必要になります。

ちょっと間違えるとトラブルを招くことになりますよね。

その点在宅ワークであれば、人と直接会って話すということがほとんどなく、人間関係に悩まされることもほぼなくなります。

私も在宅ワークをしてから人間関係に悩まされることがなくなったので、ストレスがたまるということもほぼ無くなりましたよ。

④子供の急な発熱や病気や園や学校の行事に対応しやすい

会社勤めをしていると、子供のことで急なお休みをとらないといけなくなることがあります。

ですが在宅ワークであれば、

・子供の急な体調不良

・学校や園の行事

・学校や園の長期休暇

ということにも対応しやすいです。

在宅ワークの職種にもよりますが、多くは自分で仕事をする日や時間を決められます。

気兼ねなく子供の体調不良や行事や長期休暇に対応することができますよ。

スポンサーリンク

転勤族の妻におすすめ!住む場所を選ばない稼ぎ方

 

転勤族の妻にとって、住む場所を選ばない働き方は理想的ですよね。

そこでおすすめの仕事があります!

  • ハンドメイド
  • オンライン秘書
  • 在宅コールスタッフ
  • データ入力
  • ライター
  • WEBデザイナー
  • 動画編集

今回は7つご紹介します。

どれも耳にしたことはあるのではないでしょうか?

でも実際にどんな仕事なのか分からないものもありますよね。

それぞれどんな仕事なのか、一つずつ詳しくご紹介していきますので、ぜひ検討してみてくださいね。

ハンドメイド

転勤族妻におすすめの稼ぎ方として「ハンドメイド」をおすすめします。

・ものづくりが好き

・手先が器用

・細かい作業が好き

という方にピッタリのお仕事です。

ハンドメイドというとアクセサリーを連想する方が多いですが、今ではちょっとした雑貨や子供の園や学校グッズなどのハンドメイドもあります。

作ったものをメルカリなどで販売するのもいいですが、作り方を動画にしてYouTubeにアップして稼ぐという方法もありますよ。

オンライン秘書

次にご紹介するのは、「オンライン秘書」です。

なんだかネーミングからしてかっこいいですよね。

仕事内容は、事務職のサポートや秘書業務のサポート的な仕事になります。

キャリアアップも狙える職種になるので、頑張れば時給アップも可能です。

また、会社によっては固定給のところもあるので、安定した収入を得ることができますよ。

今まで事務職や秘書業務の経験がある人は、それを活かすことができますね。

事務系のお仕事はかなり競争率が高いです。

オンライン秘書で稼ぎたいという方は、とにかく一つでも多くの求人に応募することをおすすめします。

在宅コールスタッフ

在宅コールスタッフも転勤族妻で稼ぎたい方にはおすすめです。

コールスタッフには、

かかってくる電話に応対するタイプ

自分から電話をして営業をするタイプ

という2つのタイプに分けられます。

多くの人が「かかってくる電話に応対するタイプ」を選びたいのではないでしょうか。

ですが、稼ぎたいなら後者の「営業するタイプ」を選ぶのがおすすめです。

話す内容はほぼ決まっているので仕事は覚えやすく、何より自分が頑張ればそれが収入に結びつくタイプだからです。

サービス成約すれば1件10,000円という高単価なお仕事もあります。

スキルが身につくまではなかなか安定した収入を確保することは難しいですが、高収入が期待できる仕事であることは間違いありません。

データ入力

次にご紹介するお仕事は「データ入力」です。

パソコンでの入力ができる人におすすめの仕事で、初めての在宅ワークにおすすめですよ。

データ入力では、「顧客データ」「アンケート集計」「会社情報」など、様々なデータを入力するお仕事があります。

こちらも事務系のお仕事で、さらに比較的始めやすい職種でもあるので人気のお仕事です。

入力スピードに自信があるという方なら、しっかりと稼ぐことも不可能ではありません。

ライター

稼ぎたい転勤族妻に「ライター」というお仕事もおすすめです。

ここでご紹介するのは「WEBライター」になります。

  • ブログ記事
  • 商品紹介記事
  • イベントに関する記事

などなど、いろんな記事の依頼が数多く出ていますよ。

1文字〇円というお仕事ですが、経験を積めば単価を上げることも可能です。

さらに、SEO対策ができるような記事の執筆ができるようになれば、高収入も夢ではありません。

私も今現在ライターとして仕事をしています。

最初の頃は本当に月に数千円程度の収入でした。

ですがこの仕事を始めて8年目で、今ではパートで働くくらいの収入は得られるようになっています。

稼ぎたい方で、調べることが好きで文章を書くのも好きという方にはおすすめですよ。

WEBデザイナー

最近はかなり求人も増えているのが「WEBデザイナー」です。

資格が必要と思っている方も多いようですが、このお仕事に資格は必要ありません。

未経験の方でも通信教育などを利用して勉強すればできるようになります。

求人の中には、未経験の方に学んでもらいながら仕事ができるというものもありますよ。

最近はオンラインで学べる講座もあるので、子育て中の合間にオンラインで学びながらスキルを身に着けるというのもおすすめです。

このお仕事は比較的単価も高いものがおおいので、稼ぎたい方におすすめの仕事ですよ。

動画編集

最後にご紹介するのは「動画編集」というお仕事です。

未経験の方でも研修制度がしっかりしているところが多いので、学びながらスキルを身に着け、しかも収入も得ることも可能ですよ。

しっかりと稼げるようになるまでには、少し時間がかかるかもしれません。

ただ一度スキルを身に着けてしまえば、ある程度の安定した収入を得ることは可能です。

動画市場はまだまだ拡大中なので、今後も求人がなくなることはありません。

自分で作業時間も決められますし、子育て中の転勤族妻にはおすすめの仕事といえます。

転勤族妻でも稼ぎたい!資格なしでも働く場所を選ばない仕事のまとめ

転勤族妻で稼ぎたい方の為に、おすすめの働き方や住む場所を選ばない稼ぎ方などをご紹介しました。

転勤族妻で資格なしでも働き方を選ぶことで稼ぐことができます。

正社員という働き方にこだわらずに、派遣やパート、在宅ワークというふうに、いろんな働き方があるので検討してみてください。

在宅ワークが人気ですが、

メリットデメリット
働く場所は自由仕事ができる環境を作らないといけない
通勤時間を気にする必要がないONとOFFの切り替えがしにくくなる
人間関係に悩まなくてよくなるコミュニケーションがとりにくい
子供の急な発熱や病気や園や学校の行事に対応しやすい運動不足気味になる

というふうにメリットとデメリットがあります。

それぞれをしっかりと知って、自分に合うかどうかを考えてみましょう。

転勤族妻におすすめの住む場所を選ばない稼ぎ方として今回は6つご紹介しました。

スキルを身に着ければ確実に収入を増やしていけるものもあります。

未経験でもOKのものもありますので、自分にピッタリのお仕事を見つけて、がっつり稼いでくださいね!

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました