旦那に愛されてる人が羨ましい!奥さんを不幸にする旦那の特徴や愛され妻になる方法

生活

いつも旦那さんと仲が良くて、はたから見ていても旦那に愛されてる人っていますよね。

同じように子育てをしていて、あんなにも愛されてるなんて・・・

羨ましい!!

と思ってしまう時ってあるのではないでしょうか。

  • どうして愛されてる人を見ると羨ましいと感じるの?
  • 愛されてる人って自分と何が違うの?
  • 愛され妻になるにはどうしたらいいの?

今回はそんな疑問の答えを中心にご紹介していきます。

さらに、奥さんを幸せにできない旦那には特徴がいくつかありますので合わせてご紹介していきますね。

最後まで読んでいただければ、あなたもきっと愛され妻になれるはずですよ!

スポンサーリンク

旦那さんに愛されてる人が羨ましいと感じる理由

旦那に愛されてる人をどうして羨ましいと感じるのでしょうか?

あなたにも旦那さんはいるはずですし、可愛いお子さんもいらっしゃいますよね。
離婚を考えるなんてこともなく、平和な毎日を過ごしている。
妻にもなれたし、母にもなれた。

どうしてこんなにも羨ましいと思ってしまうのか?

  • 愛され妻がお金持ち?
  • キレイだから?

違います。

理由として考えられるのは、

「自分たち夫婦にはない恋人同士のような雰囲気がある」
「旦那さんから大切にされていることがわかる」

ということがあげられます。

夫婦一緒にいるところを見かけ、二人とも楽しそうにおしゃべりしているところをみると、羨ましいですよね。

記念日や誕生日は、必ずお祝いしてくれたり、サプライズしてくれたりするなんて話を聞くと、これまた羨ましい!!

体調を気遣ってもらえたり、家事や育児にも積極的に参加してくれる!!!

恋人のような夫婦で、日々の生活の中で愛されてることが実感できるようなシーンがたくさんあります。

それに比べて、自分と夫との毎日は・・・

・記念日も誕生日も何もしてくれない
・ねぎらいの言葉もない
・夫婦間で会話がない
・家事も育児も言わないとやってくれない
・髪型かえても何も言ってくれない

日々の生活の中で、愛されてると実感できるようなシーンがないので、旦那に愛されてる人を羨ましいと感じてしまうのかもしれませんね。

スポンサーリンク

旦那さんに愛されている女性の特徴

旦那に愛されてる人は、自分と何が違うのでしょうか?

実は、旦那に愛されてる人にはいくつかの特徴があるのです!

・旦那さんを大事にしている
・相手に感情を押し付けない
・笑顔でいることが多い
・自分の世界を持っている
・いい意味でわがまま
・恥じらいを捨ててない
・思いやりや感謝を忘れない

という7つの特徴について今回はご紹介していきます。

この部分だけをみて「あっ!そうだったのか!」と思い当たるところがあるのではないでしょうか。

旦那に愛されてる人にあって自分にはないところ。
愛されている女性の特徴から見つけてみてください!

旦那さんを大事にしている

まず一つ目の特徴は、「旦那さんを大事にしている」です。

子どもができると女性は母親になります。
どうしても子供中心、子供優先になってしまいますよね。

でも、旦那に愛されてる人は母親になっても旦那さんのことも常に気にかけサポートし、子供と同じように大事にしています。

旦那さんの好きなものを食卓に並べたり、自分から軽くスキンシップをとることも忘れません。

夫への愛情、大事に思う気持ちを言葉だけではなく、日々の行いで伝えているのです。

相手に感情を押し付けない

二つ目の特徴は「相手に感情を押し付けない」。

結婚して夫婦になると、いろんなことを話し合う場面が出てきます。
そんな時、女性はついつい感情的になってしまいがちですよね。

旦那に愛されている女性は、自分の感情を相手に押し付けることはありません。

何が突発的な問題が生じた時の話し合いの場でも、

「どうしたらいいのよ!
私にどうしろって言うのよ!」

なんて言い方は絶対にしません。

「これからどうしたらいいかな・・・」
「あなたはどう思う?」

というふうに、冷静に会話することができるのです。

大人の女性という感じですね。

笑顔でいることが多い

旦那に愛されてる人は、笑顔でいることがとても多いという特徴があります。

子育てをしていると、どうしてもイライラすることや眉間にシワを寄せてしまうことが多くなりますよね。
子育てだけでなく家事も仕事もしているとなおさらです。

旦那さんから愛されている女性も、疲れた顔やしかめっ面の時もあります。
ですが、そういう顔よりも断然「笑顔」でいる時の方が多いのです。

男の人って好きな人の笑顔を見ると、それだけで疲れもふっとんだり元気になりますよね。

仕事で疲れて帰宅して奥さんが笑顔で迎えてくれたら、それだけで癒されますし、「この人を大事にしなきゃ」と思うものなのです。

自分の世界を持っている

旦那から愛されている女性は、自分の世界を持っているのです。

ここでいう自分の世界というのは、趣味であったり、仕事であったり、友人と過ごす時間などのことをさしています。

自分の世界を持っている女性は、気持ちの切り替えが上手です。

旦那さんと少し険悪な雰囲気になったとしても、それが尾を引くことはありません。

なぜなら、気持ちを切り替えられる自分の世界を持っているからです。

一人の女性として過ごす時間を持っている人って、ママになってもとっても魅力的なんですよ。

結婚して母になっても一人の女性として魅力的だと、旦那さんも大事にしたくなるんでしょうね。

いい意味でわがまま

次にご紹介する旦那さんから愛されている女性の特徴は「いい意味でわがまま」です。

自分の気持ちを隠すことなく、いつでも素直に旦那さんに伝えています。

「旅行に行きたい」
「外食したい」
「友達とランチに行きたい」

日頃から、旦那や子供の為に頑張っている奥さんがたまにこういったことを言うと、

「ゆっくりしておいで」

と言ってあげたくなるようです。

ちょっとしたわがままを聞いてもらった妻は、

「すっごくリフレッシュできたよ!
ありがとね!」

と、すごく嬉しそうに言ってくれる。

そんな幸せそうな妻の顔が見れるなら、ちょっとしたわがままでも聞いてあげたくなるものなんですね。

恥じらいを捨ててない

結婚してしばらくは恋人同士の時のように、女性としての恥じらいも持ってくれていたのに、母になり子育てが始めるといつの間にか・・・

「恥じらいってなんだっけ?」

になってしまっている女性は少なくありません。

旦那さんから愛されている女性は、何年たっても恥じらいを捨ててないという特徴があります。

・外出しなくてもちゃんと毎日ナチュラルメイクはしている
・普段着にも気をつかう
・お肌だけでなく髪にも気を使っている

というふうに、女性なら当たり前のことを忘れずに心がけ実践しているんですよ。

ママになっても恥じらいは捨てずに女性らしさをキープしようと努力している女性を、旦那さんは大事にしたいと思うものなのです。

思いやりや感謝を忘れない

旦那さんに愛されている女性には、旦那さんに対して常に思いやりや感謝を忘れないという特徴があります。

結婚して毎日一緒に生活していると、ちょっとしたことにも

「ありがとう」

という一言を忘れてしまいがちになりますよね。

ですが愛されている女性は、旦那さんが家事や育児を手伝ってくれたり、何かをしてくれた時は必ず

「ありがとう」

と言葉にして感謝の気持ちを伝えています。

旦那さんに元気が無かったり、仕事で疲れてるなと感じたときには、好きなお酒や食べ物、スイーツなどを出したりすることもありますよ。

何も言わず、聞かず、そんなちょっとしたさりげない思いやりの行動が旦那さんの心を・・・

嬉しい⇒この人と結婚してよかった⇒大事にしなければいけない

という気持ちにさせるのです。

スポンサーリンク

奥さんを幸せにできない旦那の特徴

奥さんを幸せにできない旦那さんっていますよね。

そんな旦那の特徴で一般的によく言われるのが、

  • モラハラ
  • 暴力
  • ギャンブル
  • 浮気や不倫

といったものです。

私の友人も、旦那のモラハラが原因で離婚しました。

その他にも、「無気力」「無関心」「仕事が続かない」といった特徴もありますので、それぞれ詳しくご紹介していきます。

モラハラ

今やもう「モラハラ」という言葉が珍しくなくなり、夫からのモラハラが原因で離婚するというケースも多いです。

モラハラ夫の特徴としては、

・暴言をはく
・言葉や態度での精神的暴力を与えてくる
・過度の束縛
・責任を転嫁してくる
・生活費をいれない

などがあげられます。

ただ、モラハラを受けている女性は自分がモラハラの被害者であるということに気づきにくいケースが多く、耐えている方がいるのも事実です。

こういったモラハラによる言動や行動のある夫は、奥さんを幸せにすることはできません。

暴力

奥さんや子供に暴力をふるう夫は、当然ですが奥さんも子供を幸せにすることはできません。

子どもへの暴力が日常化していた旦那が、それを止めに入った奥さんに対して暴力をふるうようになった・・・という話も聞いたことがあります。

暴力で解決できることなんてありませんよね。
身体だけでなく心まで傷つけてしまいます。

ただ、暴力をふるわれているのに

「家族一緒じゃないと・・・」
「この子の父親はこの人だから」

と耐えている奥さんもいるかもしれませんね。

でも、暴力をふるう人が他人を幸せにできるとは思えません。

ギャンブル

競馬やパチンコなど、ギャンブル好きな男性っていますよね。
そんな人が旦那になったら・・・
奥さんを幸せにすることはできない可能性が非常に高いです。

「出会いがギャンブルの場だった」という夫婦もいます。
ですが、結婚してからギャンブル好きが発覚することも珍しくありません。

ギャンブルをする⇒負ける⇒生活費に手を出す⇒借金をする⇒生活苦になる

なんて流れが現実になる可能性が高くなります。

私の友人の旦那さんは、交際しているときからパチンコが好きだったそうです。

友人と結婚して、パチンコに行く頻度が上がり、最初は生活費をくすねる程度だったのですが、二人の貯蓄にまで手を出してしまいました。

それでも友人は我慢して何度も旦那さんに注意したそうですが、結局最後には堪忍袋の緒が切れ、離婚となったのです。

ギャンブルをすることは悪いことではありません。

ですが、家のお金まで使い込んでしまうような旦那は、奥さんを幸せにできないですね。

浮気や不倫

浮気や不倫をする旦那も、奥さんを幸せにはできないですね。
これはもう誰にでもわかることではないでしょうか。

「女遊びは芸の肥やし」

なんて職業もありますが、一般家庭ではそういうことは通用しません。

ちょっとした浮気でも、奥さんからすれば裏切り行為です。
不倫なんてもっと許せませんよね。

そういうことを平気でする旦那と一緒にいて幸せになれる可能性は、きわめて低いといえます。

仕事が続かない

何度も転職を繰り返し、一つの仕事を長く続けることができない旦那さんっていますよね。

そういう旦那さんも、奥さんを幸せにできないといっていいですね。

今は共働き夫婦も増えていますが、子供ができてママとして社会復帰した場合、多くのママがパートで勤務となります。

収入も限られていますし、やはり旦那さんの収入が生活費のほとんどを占めるはずです。

旦那さんの仕事が続かなくて転職を繰り返すということは、主となる収入が安定しないということになります。

子供がいると、安定した収入が必要になりますよね。

仕事が続かないと安定した収入も得られず、精神的にいつも不安を抱えることになってしまいます。

幸せは人によって異なります。

ですが、子供がいる結婚生活において経済的な安定というのはとても重要なはずです。

仕事が続かない旦那さんでは、奥さんを幸せにしてあげられない可能性の方が高いといっていいですね。

無気力

奥さんを幸せにできない旦那さん、それは「無気力」な旦那さんです。

精神的な病から来る無気力なら仕方がありません。
ですが病気でもなんでもなく、何に対しても「無気力」な旦那さんっていますよね。

・仕事もやる気がなくて出世もできない
・人付き合いもする気がない
・家族旅行も行く気がない
・子供と遊んでいてもけだるそうにしている
・奥さんと会話することもない

そんな無気力な旦那さんといると、奥さんが全てしきっていかなくてはいけなくなります。

家族みんなで楽しい思い出を作りたくても、旦那さんだけがやる気もなくめんどくさそうにしていたら・・・

幸せな気持ちになんてなれないですね。

無関心

先に書いている無気力な旦那さんと似ていますが、無関心な旦那さんも奥さんを幸せにできない可能性が非常に高いです。

交際中から自分の言うことにはほとんど反対もせず、

「君の好きにしてもらっていいよ」

なんていつも優しく言ってくれていた。

結婚してからも、出産する病院選びや産後に実家に戻ること、子育てに関すること、何を聞いても、

「君のいいようにしてくらたらいいよ」

という言葉ばかりがかえってくる。

これって、やさしさではなく「無関心」なだけなのです。
結局全て奥さんが自分で決めてやっていかなくてはいけなくなります。

結婚前に感じていたやさしさが、実は無関心だった・・・なんてことにならないよう、結婚前にしっかり見極めが必要ですね。

スポンサーリンク

旦那さんに愛されてる人が羨ましい方必見!愛され妻になる方法

旦那さんに愛されてる人が羨ましい方、

「私はもう旦那に愛されることなんてないのかな・・・」

なんて落ち込んでいませんか?
あきらめるのはまだ早いですよ。

愛され妻になる方法があるんです!
今回は、

・自分磨きで見た目を整える
・デートに誘ってみる
・旦那を褒める
・スキルアップする
・旦那からの自立のため生き方を考え直す

という5つの方法をご紹介していきます。

全部を実践するのは難しくても、一つずつ実践していくことで、今のもやもやした状況を変えることはできるはずです!

では一つずつ詳しく見ていきましょう!

自分磨きで見た目から整える

愛され妻になるために、まずは見た目から整えていくのです。

基本的な、

・メイク(ナチュラルメイクOK!)
・服装
・髪型

ということをきちんと整えましょう。

お出かけ仕様にするということではありません。
ママでもいつも身だしなみはきちんとしている人っていますよね。

ママである前に女性であることを思い出してください!

もし、少し産後に太ってしまってそのままなら、思いきってダイエットにもチャレンジしてみてくださいね。

交際していたころを思い出して、あの頃のように好きな人に見てもらうために自分磨きをするのです!

男の人って自分の妻が周りから褒められると、嬉しいですし、「自慢の妻を離さない」という気持ちにもなります。

見た目を整えて、旦那さんを振り向かせましょう!

デートに誘ってみる

愛され妻になるために、一度旦那さんをデートに誘ってみてください。

お子さんが小さいとなかなか難しいかもしれませんが、預かってくれる身内がいるなら預かってもらいましょう。

「そうまでしてデート??」

と旦那さんに呆れたように言われてしまったら、

「子供も大切だけど、あなたと二人でいる時間をすこしでもいいから作りたいの」

と、ちょっと可愛く言ってみるのもおすすめです。

普段甘えることのない奥さんからこんなことを言われて、イヤな気持ちになる旦那さんなんていないと思います。

思い切ってデートに誘ってみて、二人だけの時間を過ごすことで、愛され妻への1歩を踏み出せるはずです!

些細なことでも旦那さんを褒めてみる

愛され妻になりたいなら、ちょっとしたことでも旦那さんを褒めてみてください。

年に一度の昇給で、少しお給料が上がったら、

「わずかでもあなたの努力が認められてるってことだよね!
私はすごいと思うよ!」

子どもができなかったことを旦那さんとやっていてできるようになったら、

「すごい!
私じゃ何度教えてもできなかったのに!
パパはやっぱり子どもの扱い上手だし、教えるのも上手だよね!」

という感じですね。

男女関係なく、やっぱり自分がしたことを褒められると嬉しいものです。

毎日の生活のなかで、いつもそばにいる奥さんから、ちょっとしたことでも褒められるようになったら・・・

きっと旦那さんがあなたを見る目も変わり、愛され妻にまた一歩近づけますよ!

スキルアップのために仕事や学びを始めてみる

次に愛され妻になる方法は

「スキルアップのために仕事や学びを始めてみる」

です。

妻・母という役割をしっかりこなすのもいいのですが、愛され妻はママになっても自分自身のスキルアップを怠ることはありません。

パートで働きに出るのも良し。
資格取得に向けた勉強を始めるのもいいですね。

一人の女性として社会とのつながりを持ち続ける為に努力し続けている姿は、旦那さんから見てもとても素敵な女性なのです。

妻やママの顔だけではなく、結婚後も一人の女性としての顔もみせてくれる。
愛され妻になるなら、そういう一面も必要なのですよ。

旦那から自立するため生き方を考え直す

旦那さんに頼り切った人生も悪くありません。
ですが、愛され妻になりたいなら、旦那から自立する生き方を考え直すことも必要です。

自立=離婚

ではありません。

経済的な面で自立することは、かなりハードルが高いですよね。
ここでいう自立は、

「何でもかんでも旦那に頼らない」

ということです。

子どもができて、いろんな問題に直面することがあります。
旦那さんに頼らなくても、妻が自分で判断できることもたくさんあるはずです。

「子どものことは私に任せておいて!」

そう言い切れるくらい自立した母、女性になりましょう。
そういう強さやたくましさのようなものも、愛され妻には必要ですよ。

旦那に愛されてる人が羨ましい!奥さんを不幸にする旦那の特徴や愛され妻になる方法のまとめ

旦那に愛されてる人の特徴や愛され妻になる方法を中心にご紹介しました。

  • 旦那さんを大事にしている
  • 笑顔でいる
  • 恥じらいを捨ててない
  • 思いやりや感謝を忘れない

という当たり前のことなのに、いつの間にかできなくなっていることがあったのではないでしょうか。

相手に感情を押し付けることなく、自分の世界を持っていて、いい意味でわがままな女性も旦那さんから愛されています。

そんな愛され妻になるために、まずは見た目を整えたり、旦那さんを褒めたりしてみてください。
たまにはデートに誘ってみたり、スキルアップや自立するための生き方も実践してみてくださいね。

  • モラハラ
  • 暴力
  • ギャンブル
  • 浮気や不倫
  • 仕事が続かない
  • 無気力
  • 無関心

などの特徴がある旦那さんは、奥さんを幸せにできません。

もしそういった旦那さんのことで困ったり悩んだりしているなら、少しでも早く周りの人や自治体の相談窓口で相談してみてください。

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました