彼氏の家の手土産にシャトレーゼは失礼?初めての帰省や結婚の挨拶など

生活

お手頃価格で美味しいというなんとも嬉しいシャトレーゼ。

和菓子、焼き菓子、ケーキ、アイスといろいろ揃っていて、よく買いに行きます♪

という方も多いのではないでしょうか。

なのですが、なにやら世間では、手土産にシャトレーゼを持って行くのは失礼にあたる。

という風潮があるようで…。

彼氏のご実家へ挨拶にお伺いするときの手土産はシャトレーゼではだめなのか。

ケースバイケースで、彼氏の家への手土産として持って行ってよいもの、避けた方が良いものをご紹介していきます!

スポンサーリンク

彼氏の家の手土産にシャトレーゼのお菓子は失礼なのか?

彼氏の家に行くと一言で言っても、結婚のご挨拶や帰省、ちょっと遊びに行くなどいろいろな場面がありますよね。

どんなときになら、シャトレーゼのお菓子を持って行っても大丈夫なのか。

シャトレーゼのお菓子は極力避けた方がよい場面はいつなのか。

それぞれご紹介していきます。

帰省の手土産なら別のものが良い

初めて彼氏の家に帰省する。

もしくわ、あまり頻繁には規制できないので、お正月など年に一度くらい帰省する。

といった場合には、シャトレーゼのお菓子は避けた方がよさそうです。

シャトレーゼのお菓子は美味しくて、多くの人から愛されているものですが、なかには、安物のお菓子をもってきたのね…。

と、なんとも残念な受け取り方をする方もいらっしゃるようなのです。

親への結婚挨拶なら百貨店のお菓子が安心

結婚の挨拶は、百貨店のお菓子をおすすめします。

シャトレーゼのお菓子は安くて美味しいし、いろいろな種類があって人気です。

が、普段食べるお菓子というイメージの強いシャトレーゼ。

かしこまった場面では百貨店などのお菓子を持って行くことをおすすめします。

手土産をもっていくだけでも損はない

急に彼氏の家に行くことになってしまい手土産を用意する時間がなくて、家に近くにあったシャトレーゼのお菓子を手土産に…。

という場合には、急なことで用意する時間がなくて…と、申し訳なさそうに伝えながら渡すと、まぁ、持ってきただけでも良しとするか…。

とお姑さんも折れざるを得なくなります。

頻繁に彼の実家に行く仲ならシャトレーゼでもOK

頻繁に彼氏の家に行く仲なのであれば、シャトレーゼで全然OK!

いろいろな種類があるので、毎回違うものを手土産にして持って行くといろいろ楽しめて会話のきっかけにもなりますよね♪

スポンサーリンク

彼氏の家に手土産でシャトレーゼのお菓子を買う場合の予算

手土産は気持ち…。

彼氏の家に行く場合、そんなきれいごとだけではやっていけません…よね。

気持ちが金額にあらわれるとでも言いましょうか…。

軽く考えてるな、と思われない金額はおいくらくらいなのか。

ご紹介していきます。

予算の金額

彼氏のご両親との距離感はどんな感じなのか。

どんな理由で彼氏の家に行くのか。

などによって予算は変わってきます。

頻繁に会っている仲で、お盆やお正月に帰省するというときには1500~3000円程でOK。

あまり会うことがない、電話など普段の交流もあまりないという場合のお盆やお正月の帰省には2000~4000円程の予算で用意しましょう。

数はどれくらい買うのか

ご実家に彼のご両親のみいらっしゃるというときには、あまりたくさん買っていっても処理に困ります。

なので、こういう場合には、量より質で選びましょう。

ご実家にご親戚の方などもいらっしゃるという場合には、大人数で食べられるアソートを持って行くと無難です。

この場合、持ち帰るということも考慮して、賞味期限の長いものを選ぶと気の利いたひとだね~とポイントアップ♪

スポンサーリンク

手土産は洋菓子と和菓子どちらを選ぶ?

これはもう、彼氏からリサーチしましょう!

ご両親の好むのは洋菓子なのか、和菓子なのか。

彼からリサーチして、手土産の参考にしましょう。

スポンサーリンク

甘いお菓子としょっぱい系はどちらが好まれる?

これも、彼のご両親が好みなのはどちらなのかを彼からリサーチしましょう。

どちらも好きという場合には、しょっぱい系と甘い系を同じくらいもっていきましょう。

しょっぱいものを食べた後には、甘いものを食べたくなる。

甘いものを食べた後には、しょっぱいものを食べたくなる。

というエンドレス欲求に寄り添えてGOOD!

彼氏の家の手土産におススメなシャトレーゼの商品は?

いろいろなお菓子を買えるシャトレーゼ。

どれも美味しいから、何を買っていっても喜ばれるでしょ~。

…ちょっと待った!

彼のご両親の好みや、人数、季節などによって、おすすめは変わってきます♪

焼き菓子の詰め合わせ

焼き菓子は季節を問わず、手土産として持って行けるお菓子です。

ですが、体系を気にされていたり、ダイエット中というご両親の場合にはNG。

焼き菓子は砂糖やバターをたっぷり使っていて高カロリーなので、そういう場合には避けた方がよいですね!

ゼリーの詰め合わせ

ゼリーの詰め合わせは、夏の暑い時期などに喜ばれるお菓子ですね♪

ですが、大人数集まるというときには、夏のゼリーはかぶりがちなので要注意。

和菓子の詰め合わせ

和菓子はあんこが苦手という方もいらっしゃいます。

なので、彼のご両親が和菓子が好みに合うのか否かを彼に聞いたうえで決めましょう。

シュークリーム詰め合わせ

シュークリームは生ものなので、すぐ食べられる状況なのか、クリーム系は好みに合っているのか。

を確認したうえで購入しましょう。

リエム詰め合わせ

リエムは、30年以上の歴史があり、とても人気のあるお菓子です。

近くにシャトレーゼがあってよく食べる、人からよくいただく、というご両親でないことをまず確認しましょう。

リエムは大変人気のあるお菓子なので、あまりシャトレーゼのお菓子を食べたことがないというご両親にはよいですが、よく食べる方も多いと思いますので、要チェックが必要です。

おせんべい詰め合わせ

おせんべいは常温保存可能で、賞味期限も割と長いので、手土産としては渡しやすいお菓子ですね♪

甘いものもしょっぱいものも好んで食べる。

という場合には、おせんべいの他にちょっとあまい焼き菓子を合わせるというのもいろいろ楽しめて喜んでいただけると思います♪

彼氏の家の手土産にシャトレーゼは失礼?初めての帰省や結婚の挨拶のまとめ

こちらでは、彼氏の家に行くときの手土産として、シャトレーゼのお菓子を持って行くのは失礼にあたってしまうのか。

どんな時ならシャトレーゼのお菓子を手土産にしても大丈夫なのか。

シャトレーゼのおすすめお菓子は?などをまとめてきました。

結婚のご挨拶などのここぞ!

というときには、シャトレーゼのお菓子は避けた方が無難です。

シャトレーゼはお安くて美味しいお菓子屋さんというイメージが強いので、ここぞというときには不向きなんです。

なので、結婚のご挨拶などのときには百貨店のお菓子を買う。

または、ネットでちょっといいお菓子をお取り寄せするということをおすすめします。

彼のご両親が普段、何かスポーツなどの集まりに出かけることが多いというときなんかには、お盆やお正月の帰省時のサブ手土産としてリエムやおせんべい、焼き菓子などのシャトレーゼのお菓子を持って行くのはGOOD。

おすそ分けできる量をもっていくと、集まりに持って行ってみんなでわいわい楽しむことが出来ていいですね♪

食の好みは人それぞれ。

価値観も人それぞれ。

手土産選びは意外と奥が深い…。

ですが、あまり深く考え過ぎると疲れてしまいます。

なので、相手の喜ぶ顔を思い浮かべながら手土産を選んでみましょう♪

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました