パート面接の不採用のサイン!幼稚園ママでも採用されやすい人の特徴は?

パート面接の不採用のサイン!幼稚園ママでも採用されやすい人の特徴は? 生活

子供が幼稚園に入るとパートを探し始めるママが多いです。

いくつもの求人票の中からいくつか選んでパート面接にいっても、なかなか採用されず悩んでいませんか?

「なんで不採用なの?」

「面接の時に合否が分かるサインとかあるの?」

「パートに採用されやすい人ってどんな人?」

一度ならともかく、何度も不採用になるとこんな疑問がわいてもやもやしますよね。

何としても採用されたいと強く思っている幼稚園ママの為に、まずは面接時の合否のサインをご紹介します。

さらに、パートの面接に採用されやすい人の特徴もいくつかご紹介しますので、ぜひ今後の参考にしてください。

スポンサーリンク

幼稚園ママによくあるパート面接の不採用のサイン 

幼稚園ママで何度もパート面接に不採用になっている方、面接官がそれとなく出している不採用のサインがあるんです。

いままで不採用となった面接を思い出してみてください。

「いつから来れますか?」

という質問をあまりされていないのではないですか?

こちらが一生懸命面接官の目をみて話しているのに、相手はまったくあわそうとしなかったり、面接時間が驚くほど短かったこともあるはずです。

それらは全部、不採用のサインだったのです。

その他にも不採用のサインがありますので、あわせて詳しくご紹介していきます。

不採用のサイン①出勤開始日を聞かれない

まず一つ目は、「出勤開始日を聞かれない」です。

先にも書きましたが、「いつから来られますか?」という質問がされないまま終わってしまうというものです。

本当に採用したい人や採用候補として残しておきたい人に対しては、必ずといっていいほどこの質問をしてきます。

まれにパート面接で出勤開始日を聞いてこないこともあります。

そういうところは、採用の結果を連絡したときに「いつから来られそうですか?」と聞いてくるところが多いです。

面接の時に出勤開始日を聞かれない場合は、採用の可能性は低いと思っておいた方がいいでしょう。

不採用のサイン②面接官と目が合わない

パートの面接が終わって、「そういえば面接官と目が合わなかった」と感じたことがありませんか?

面接官が質問をするときも、その質問にあなたが答えているときも、なかなか目が合わない・・・

あなたは一生懸命目を合わせにいっているのに、わざと合わさないようにしている感じがある・・・

かなり高い確率で不採用のサインといえます。

「この人はダメ」というのをこういう形で態度に出すのはとても失礼なことですが、珍しくありません。

面接中に面接官が、あきらかにわざと目を合わさないようにしている場合は、採用される可能性はきわめて低いといえます。

不採用のサイン③採用後の話をされない

パート面接を受けたときに、採用後の話をされない場合は不採用の可能性があります。

面接をしながら面接官に好印象をもたれ、少しでも採用の可能性がある場合は、採用後の話が出ることが多いです。

例えば、

  • 採用後の仕事内容について
  • 急なお休みの時の会社側の対応について
  • 一緒に仕事をする人の話

など、未来の話をしてくれる傾向があります。

そういったことが一切ない場合は、あまりいい返事は期待できない可能性が高いです。

不採用のサイン④緊急時の子ども預かり先をやたら聞かれる

幼稚園ママをパートで雇用する場合、会社にとって一番気になるのが子供のことです。

パートの面接の時にやたら緊急時の子どもの預かり先を聞かれたら、それは不採用のサインだと考えてもいいです。

私もいくつか面接を受けたことがありますが、あるお店の面接官がこの質問をしつこく聞いてきました。

「台風とか地震とかだと迎えに行かないといけないですよね。」

「預かってくれる人はいますか?」

「緊急時だからって、仕事おいて帰られると困るんでね。」

私はこの質問で、「もうここはダメだな」とすぐにわかりました。

接客業なので、やはり人が一人急に抜けてしまうのは困るのだと思います。

幼稚園ママでパートを探されるときは、まずは緊急時の子供の預け先を明確にしておいた方がいいですよ。

不採用のサイン⑤面接時間が極端に短い

面接が始まったと思ったら、すぐに終わってしまった!

これはもう不採用のサインといって間違いありません。

面接官は興味を持った人にはいろんな質問をしてきます。

逆に「この人はダメ」と思ったら、時間をかけていろんなことを聞く必要も話す必要もないからです。

ただ、会社によっては面接時間がもともと短いところもあります。

履歴書をざっとみて、

  • 勤務日や時間が会社の希望と一致している
  • 話した感じが好印象

であれば、それで採用となるケースもあります。

パートの面接の傾向としては、面接時間が極端に短かった場合は、「不採用」と思っておいた方がいいですね。

スポンサーリンク

幼稚園ママによくあるパート面接の合格のサインはある?

幼稚園ママがパート面接を受けているとき、実は面接官がすでに合格のサインを送っていることもあります。

  • 仕事の最短開始日を聞かれる
  • 働いた後のイメージを伝えてくれる
  • 職場環境の話をしてくれる
  • 面接官のリアクションがいい
  • 子育て中のママでも働きやすいことをアピールしてくれる

ということがパートの面接中の合格サインです。

全ての企業が当てはまるわけではありません。

ですが、パートに採用された幼稚園ママの多くが、

「そういえばそうだった!」

ということばかりです。

では一つずつ詳しく見ていきましょう。

仕事の最短開始日を聞かれる

パートの面接の際に、

「お仕事は最短でいつから開始可能ですか?」

「いつからこれそうですか?」

という質問は、合格のサインである可能性が高いです。

雇う側としては、

「この人なら大丈夫そうだ!」

と思う人には、たいてい仕事の最短開始日を聞いてきます。

パートを募集するということは、人材が不足しているということですよね。

少しでも早く新しい人に来てほしいと考えているはずです。

だからこそ、採用したいと思えた人には仕事の最短開始日を聞いてくるのです。

面接を受ける前に、必ずこの質問も想定してすぐに答えられるようにしておきましょう。

働いた後のイメージを伝えてくれる

パートの面接で面接官から、

「実際に採用となるとまずは〇〇のお仕事からになります」

「覚えるまでは大変ですが、きちんとサポートします」

「○名のグループの中に入っていただきます」

というふうに、実際働くことになったらどんな風な仕事なのかなど、イメージを伝えてくれます。

これは合格サインととってもいいでしょう。

採用する気の無い人に働いた後のイメージを伝えても仕方ないですからね。

中にはこの質問をされても不採用という場合があります。

それは、働いた後のイメージを話しているときのあなたの雰囲気をみて、

「うちの仕事にはあまり興味がなさそうだな・・・」

そういうふうに見られてしまっているからだと思います。

合格を確実にするためには、働いた後のイメージを話してくれた面接官に対して、いろいろ仕事について質問してみるのもいいかもしれませんね。

職場の環境の詳しい説明

パート面接で、職場環境の詳しい説明を丁寧にされたら、それは合格サインだと考えていいでしょう。

採用したいと考える人に対しては、

「配属されるところは今のところ〇人です。」

「今回の募集であなたが採用されたとして、あと〇人採用予定なので、合計〇人になります。」

「昼食はみんなお弁当をもってきてますよ。」

「おやつタイムもあります。」

「女性の方が多いです。」

「個人のロッカーもあります。」

など、職場環境を詳しく説明してくれます。

面接官は採用したい人に対しては、職場環境の良さをアピールしてスムーズに「採用!」としたいのです。

面接官のリアクションが好印象

パート面接の時に、面接官と話していて面接官のリアクションが好印象だった場合、かなりあなたにいい印象を持っているということです。

これが合格サインである場合もあります。

  • こちらが話しているときはとても興味深そうに話を聞いてくれる
  • 面接官が自分の話までしてくれる
  • 会話がはずむ

というふうに、面接の時間がとても和やかでいい雰囲気になります。

面接官のリアクションがよく、時折笑いなどもでるくらいの面接なら、合格である可能性はひじょうに高いといえますね。

子育て中でも働きやすいことをアピールしてくれる

パート面接時に、子育て中でも働きやすいということをたくさんアピールしてくれるのは、合格サインだといっていいでしょう。

具体的には・・・

  • 子育て中のママがたくさん働いています
  • 急なお子さんの病気の時はお休みしてもらって大丈夫です
  • 幼稚園ママさんもたくさんいますよ
  • 緊急時の早退も可能です
  • ママさん同士で昼食時などに情報交換とかもしてるみたいですよ

というふうな感じですね。

私のママ友も、実際面接でかなり面接官に職場の働きやすさをアピールされたそうです。

結果はもちろん「採用」でした。

同じ子育て中のママがたくさんいる職場は、気兼ねなくお休みがとれて働きやすいそうですよ。

スポンサーリンク

幼稚園ママでも面接で採用されやすい人の特徴は?

幼稚園ママでパート面接に採用されやすい人には、いくつか特徴があります。

その特徴を知って、今後のパート面接に活用してほしいのです!

履歴書がきちんと書けていることはもちろんですが・・・

  • 遅刻しない
  • 清潔感がある
  • 常識的な言葉遣いや振る舞い
  • ポジティブな発言と熱意がある
  • 緊急時の子供の対策がハッキリしている

というふうなことが特徴としてあげられます。

では詳しくご紹介していきますね。

履歴書がしっかり書けている

幼稚園ママでパートの面接に採用される人は、履歴書がしっかりと書けています。

今はいろんなタイプの履歴書がありますよね。

どんなタイプの物を選んでもいいのですが、それぞれの項目をしっかりと書いておくことが大切です。

採用される人の履歴書は

  • 志望動機
  • 職歴
  • 勤務可能時間

など、漏れがないようきっちりと書かれています。

特に勤務時間のところには、無理せず本当に勤務できる時間帯を記入してください。

「字があまり上手でないから・・・」

と、字に自信が無い方はアプリで作ることもできます。

履歴書の見た目は、あなたの印象にもつながるので、しっかりと書いておくようにしましょう。

面接場所をきちんと把握し遅刻しない

幼稚園ママでパートに採用される人は、面接時間に遅刻しません。

面接場所をしっかりと把握して、面接時間の10〜15分前くらいには会社を訪問している方が多いです。

面接に遅刻するなんて、もうその時点で不採用の可能性が一気に上がってしまいます。

また、面接場所を事前に把握できていないというのもありえないことです。

面接官の予定もあるので、あまり早く到着するのはよくありません。

かといって5分前というのはちょっとギリギリすぎます。

理想的なのは・・・

30分前に会社の近くに到着

近くで待機

(可能ならお茶でもしながら履歴書の確認や身だしなみをチェック)

10~15分前に会社訪問

という流れですね。

清潔感のある服装

幼稚園ママのパート面接で、清潔感のある服装をしている人は採用されやすいです。

  • 事務系
  • 飲食
  • スーパーやコンビニ
  • 工場

いろんなパートがありますよね。

どんなパートの面接でも、清潔感のある服装の人は面接官に好印象を与えることができます。

清潔感?

ということはスーツ?

そういうわけではありません。

確かに事務系ならスーツがいいかもしれません。

ですがその他のサービス業や作業系なら、オフィスカジュアル程度の服装で清潔感のあるものでOKです。

中には普通にデニムで面接を受けて採用となる人もいます。

デニムでも清潔感があって、デニム出勤OKで社風にあった感じであればいいのだと思いますよ。

常識のある言葉遣いや振る舞い

幼稚園ママのパート面接で採用される人は、

常識のある言葉遣いや振る舞い

ができる人です。

パートといっても立派な社会人ですよね。

社会人として常識的な言葉遣いや振る舞いができなければ、相手に好印象を与えることはできません。

  • ドアはノックして「失礼します」といってから入る
  • 椅子に座るときも「失礼します」と一言いってから座ります
  • 猫背にならず背筋を伸ばしキレイな姿勢を意識する
  • 手は膝の上
  • 面接が終わったら「ありがとうございました」

など、社会人として当たり前のことばかりです。

パート面接で採用を勝ち取りたいなら、社会人としての常識的な言葉遣いと振る舞いを心がけてください。

ポジティブな発言や熱意がある

パート面接で採用される人の多くは、発言が常にポジティブで熱意があります。

これは当然ですよね。

採用する側にとって、ネガティブな発言が多くてあまり熱意も感じられない人なんて・・・

採用したいとは思えません。

今までの職歴などに関しての質問の際に・・・

「人間関係でちょっと・・・」

「仕事が単調でおもしろくなくて・・・」

そんなふうに答えてしまうと、面接官にもあまりいい印象を与えることはできません。

また、数年のブランクがあり久しぶりの社会復帰となるにあたって

「不安なことはありませんか?」

なんて質問をされることもあります。

どんな質問をされても、とにかくポジティブな回答ができる人が採用されやすいですね。

また、仕事に関する説明をしているときに・・・

  • 一生懸命聞いている
  • 仕事に関していろいろ質問してくれる
  • やる気が感じられる

というふうに、仕事に対する熱意のようなものが感じられる人は採用されやすいです。

子どもの急な休みなど緊急時への対策が明確

パート面接の際に、子供の急な休みや緊急時への対策に関する質問は必ずといっていいほどされます。

幼稚園ママでパートに採用されやすい人は、そういったことが面接を受けるときにはもう明確になっているのです。

  • 急な休み⇒祖父母や身内に預ける・病児保育を利用する
  • 緊急時⇒祖父母や身内が子供を預かる

というふうに、預け先が確保できている方が多いです。

そういう方なら、採用しても突然休んだり早退することもなく、業務に支障がでることもないですからね。

最近は幼稚園ママのパートも増えてきています。

雇う側も子供がいるという事情を考慮し、

  • 急な休みOK
  • 緊急時の早退OK

という職場も増えているんですよ。

職種が限られてしまうかもしれませんが、子供の預け先が確保できない場合は、そういう職場を選ぶことをおすすめします。

スポンサーリンク

パート面接の不採用のサイン!幼稚園ママでも採用されやすい人の特徴のまとめ

幼稚園ママのパート面接の合否のサインや、採用されやすい人の特徴をご紹介しました。

ここで合否のサインをまとめてみると・・・

不採用のサイン合格のサイン
出勤開始日を聞かれない仕事の最短開始日を聞かれる
面接官と目が合わない働いた後のイメージを伝えてくれる
採用後の話をされない職場環境の詳細を教えてくれる
緊急時の子供の預け先をやたら聞かれる面接官のリアクションがいい
面接時間が極端に短い子育て中の働きやすさをアピールしてくれる

というふうになります。

パート面接に採用される人は、清潔感もあり履歴書もしっかりとかけていて、常識的な言葉遣いや振る舞いができます。

面接場所を把握していて遅刻することもありません。

そういう基本的なところを面接前にしっかりと準備しておいてください。

幼稚園ママさん、今回ご紹介したことを参考にしていただき、パート面接で採用を勝ち取ってくださいね!

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました