塾を辞める時に親の挨拶は必要?お礼の菓子折は持っていく?

子育て

子供が通っていた塾を辞める時、親は挨拶に行く必要がある?

お礼の菓子折りは持って行ったほうがよい?

などと疑問に思っている方もいると思います。

ここでは塾を辞める際の対応についてみていきたいと思います。

スポンサーリンク

塾を辞めるときに親は挨拶に行った方が良いの?

はてなマークを頭に浮かべる人

塾を辞める時に親は挨拶に行った方が良いの?

塾を辞める理由は様々だと思いますが、その時の状態で判断していいと思います。

しかし、どういった理由であれ退塾の手続きが必要なため塾に足を運ぶ必要はあるので注意が必要です。

途中退塾の時

塾に通い成績が上がらず塾を辞めるのであれば挨拶のために塾に行く必要はないかと思います。

合格して退塾する時

受験のために入塾し、合格したため塾を辞めるのであれば、合格と感謝の気持ちを伝えるために塾に挨拶に行くのが良いと思います。

スポンサーリンク

塾を辞めるときに挨拶に行くタイミングは?

砂時計とTIMEの文字

塾を辞める際、挨拶をしに行きたい、とそんな場合はどのタイミングで挨拶に行くのがいいのか?

行くタイミングとしては子供が最後の授業がある日で良いかと思います。

送り迎えがある際はそのタイミングで先生方に挨拶ができるといいですね♪

スポンサーリンク

塾を辞めるときに菓子折は持っていく方が良いの?

チョコレート

塾を辞める時、手ぶらでいいのかな?菓子折りわ持っていく方が良いのかなと疑問に思いますよね。

そんな疑問について詳しく見ていきましょう。

途中退塾の時

途中退塾の時は場合によるかもしれませんが、成績が上がってよかったと感謝の気持ちが少しでもある場合は菓子折りを持って行くのが良いでしょう。

成績が上がらず退塾の場合はあまりポジティブな退塾ではないため菓子折りを持っていく必要はないかと思います。

合格して退塾する時

合格して退塾する場合も塾に対してありがとうの気持ちがあるので有れば菓子折りを差し入れするのが良いと思います。

塾側は子供達の合格が1番嬉しいはずですので特に菓子折りがなかったからと言ってなんとも思いません。

退塾する際、塾に対して感謝の気持ちが有るか、ないかで判断して良いでしょう。

スポンサーリンク

塾を辞める時のお礼を渡す時のタイミングはいつ?

時計の針

塾を辞める時のお礼を渡すタイミングは塾に通う最後の日で良いかと思います。

もし、受験後なら合格を伝えにいく段階で一緒に渡せると良いですね!

塾を辞める時の菓子折りは何を持ってく?

はてなマークを浮かべる女性

塾を辞める時の菓子折りは何を持っていくのが良いか悩むところ。

以下で詳しく見ていきましょう。

クッキー

クッキーは菓子折りの王道とも言えますね。

賞味期限もあまり気にしなくて良い物が多いと思うので菓子折りとして持っていきやすいですね!

先生方にも小分けで分けれるタイプのものが喜ばれるかもしれませんね♪

せんべい

教室の様子をみて先生たちの年齢層が高いのであればせんべいを菓子折りとして持っていくのも良いでしょう。

これも小分けになっているものを選ぶと良いですね!

コーヒー

もし、先生達との会話の中でコーヒーが好きなどと話題が上がったので有ればコーヒーでもいいかもしれませんね♪

職場で飲めるものなのかそうでないのかも考える必要が出てきそうです。

その

そのほかに洋菓子や和菓子などがありますがどちらにせよ賞味期限があまり短いものでなければ持っていきやすいと思います。

ケーキなどの生物は冷蔵庫が完備されている場所でないと痛んでしまうのが心配なので考慮が必要です。

塾を辞める時に親の挨拶は必要?お礼の菓子折り問題のまとめ

塾を辞める時に親の挨拶は必要?お礼の菓子折り問題についてみてきました。

まとめ

・塾を辞める時親の挨拶は状況によって行くか行かないか考える。

どちらにせよ退塾の手続きで足を運ばなければならないことには注意!

・菓子折りは必ずしも必要ではない。

・菓子折りを持っていくのであれば日持ちのするものを選ぼう!

兄弟がその塾でまたお世話になるので有れば円満に退塾できるのが理想です!

状況によって対応してみましょう♪

お得に遊ぶ

>>アソビュー(レジャー施設・体験がお得!)

お得に旅する

>>楽天トラベル(クーポン)

>>じゃらん(クーポン)

>>Yahoo!トラベル(最大10%割引のキャンペーン中!)

 

ミールキットで時短家事
>>HelloFresh(世界中の味を手軽に楽しめて最大8,000円OFF!)

オイシックスのお試しセット(3日間の献立キットも入って1980円!)

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました