一人っ子ママが羨ましい!育児が大変で嫉妬してしまう心理とその解決策

ママ友

私には、3人の子どもがいます。

周りからも「3人も産んで凄いね!」と良く言われます。

もちろん、子ども達は可愛いし、3人の子宝に恵まれてとても幸せです。

でも時々、一人っ子のママが凄くキラキラして見えてしまう事があるんです。

「どうして一人っ子のママが羨ましいと思ってしまうんだろう?」

「望んで3人産んだのに、一人っ子ママに嫉妬してしまう自分が嫌だ…」

この記事では、私と同じように一人っ子ママが羨ましい!と悩んでいるママさんのために、

  • 一人っ子ママを羨ましく思ってしまう理由
  • 一人っ子ママに嫉妬しないようにするためには

という事についてまとめていきます。

スポンサーリンク

一人っ子ママが羨ましい理由

理由と書かれたブロック

子宝に恵まれるという事は、とても幸せな事です。

でも、子どもが増えれば増える程、子育てのハードルは上がっていきます。

私にも3人の子どもがいるので、お金はかかるし、時間は足りないし、自分の事まで手は回りません。

そんな私が、一人っ子ママが羨ましい!と感じている理由は、4つあります。

  • 子育てを楽しんでいるように見える
  • いつもきれいな服を着ていて余裕があるように見える
  • 精神的に余裕があるように見える
  • 経済的に余裕があるように見える

という事です。

それぞれ詳しく説明していきます。

子育てを楽しんでいるように見える

子どもが多いと、視線を広い範囲に張り巡らす必要があります。

私は3人とも年子なので、1番上の子もまだ1人でやらせるには不安があるし、下の子2人を見ながら上の子のお世話もしなければなりません。

そうなると、小さな事にもイライラして、つい怒ってしまうんですよね。

例えば、末っ子がやっと寝た!って時に、上2人が遊び始めて起きちゃった時とか…

「今日は怒らない!」と決めても、ついつい怒ってしまうんです。

でも、一人っ子ならその子にだけ向き合える。

怒る事も少ないだろうし、子育てを楽しんでいるように見えてしまいます。

子どもにとっても、私みたいに怒ってばかりのママより、いつも笑顔のママの方が良いだろうなと、一人っ子ママを見ると思ってしまいます。

いつもきれいな服を着ていて余裕があるように見える

子どもが多いと、お金がかかります。

日用品に、ミルクやおむつ、保育園などに行っていると着替えは何着も必要です。

そんな生活のなかで、自分の服を買う余裕はないのが正直なところです。

私の私服なんて、Tシャツにジーンズか、数年前に買ったワンピースだけ。

「自分の服なんていつ買ったかな?」という状態です。

一人っ子ママさんを見ると、いつも新しいきれいな服だったり、ハイブランドを身につけていたり、キラキラしていて羨ましい!

「私も、おしゃれなセットアップとか着てみたいな‼︎」と思ってしまいます。

精神的に余裕があるように見える

私なんて、毎日子どもを怒ってしまうので、寝顔を見ながら反省の日々を送っています。

「自分の子育ては間違っているんじゃないか」

「怒ってばかりで子ども達に申し訳ない」

そんな事ばかり考えてしまっています。

毎日、産後うつか育児ノイローゼのようなものに、片足突っ込んでいる状態です。

一人っ子だったら、ママも子どもも毎日笑顔で過ごせていたのかなと思うと、精神的にも余裕があるように見える一人っ子ママが、羨ましく思ってしまいます。

経済的に余裕があるように見える

うちは共働きで子ども3人を育てています。

それでも正直、家計はカツカツです。

長期の連休には、子ども達と旅行に行ったりもしたいけど、そんな余裕なんて無く…

遠出と言っても、いつもよりちょっと広めの公園に行くぐらい。

一人っ子ママが、SNSに旅行の写真などをアップしているのを見ると、経済的にも余裕があって羨ましいなと思ってしまいます。

スポンサーリンク

ママ友の子どもが一人っ子でも羨ましい状況とは限らない

歩いている子供

いつもキラキラして見えている一人っ子ママでも、私が思っているより羨ましい状況ではないのかもしれません。

実は、

  • 家と外では見せている顔が違うのかもしれない。
  • 子どもが一人っ子なのには理由があるのかもしれない。
  • 一人っ子ママも子どもが多いママを羨ましく思っているのかもしれない。

「隣の芝生は青く見える」現象が起きているだけという可能性もあります。

一人っ子ママが幸せそうに見えても、私とは違った悩みがあるかもしれません。

家で見せる顔と外で見せる顔は違うかもしれない

「一人っ子だと、イライラもしなさそうだし、子どもに怒ったりもしないだろう。」

というのは子どもが多いママ達の想像という可能性もあります。

私達と同じようにイライラもするし、子どもに怒ってしまう事もあるかもしれません。

外ではいつも笑顔でいるけれど、家では私達と同じように、子どもの寝顔を見ながら反省しているのかもしれませんね。

子供が一人っ子なのには理由があるのかもしれない

例えば、経済的な理由だったり、ママの体調が原因だったり…

一人っ子を選んだのには、理由があるのかもしれません。

人に言える理由だけではなく、言えない理由もありますよね。

ママ友同士の社交辞令でも、安易に「一人っ子羨ましい!」と言うのは避けましょう。

一人っ子ママも子どもが多いママを羨ましいと感じているかも…

一人っ子にしたのには理由があって、実は子どもが多いママを羨ましいと感じているのかもしれません。

兄弟を作ってあげたかったけど、なんらかの理由で一人っ子を選んだという家庭は多いはずです。

私達が一人っ子ママを羨ましいと感じているのと同じくらい、子どもが多いママに対して羨ましいと思っているママも意外と多いのかもしれません。

スポンサーリンク

一人っ子ママと比べない・嫉妬しないためには?

公園で話すママ友

一人っ子ママと自分を比べてしまったり、嫉妬してしまう事もありますよね。

そんな自分が嫌だと感じて落ち込んでしまう時に、気持ちが楽になる有効な方法があります!

  • 羨ましいと思う自分の気持ちを吐き出す
  • 今の自分を客観的に見て良いところを書き出してみる
  • 一人っ子ママの羨ましいと思う部分を真似てみる
  • 子どもがたくさんいるママでも素敵な人を見つけてみる

という方法です。

それぞれ詳しく解説していきます!

羨ましいと思う自分の気持ちを吐き出す

どんな時に羨ましいと思ってしまうのか?

一人っ子ママのどこが羨ましいのか?

羨ましいと思ってしまう自分の気持ちを、他の人に吐き出してみてください。

同じように子どもが多いママ友や、主人や他の家族など、話を聞いてくれる人に吐き出すと楽になりますよ。

また、他の人の意見も聞けるので、「たしかにそうかも…」という気付きも出てくるかもしれません。

今の自分を客観的に見て良いところを書き出してみる

自分を客観的に見るというのは、とても大事な事です。

良いところというと難しいかもしれませんが、「私ならこんなことができる!」といった、長所を見つけて書き出してみてください。

家族に良いところを聞いてみるというのもひとつの方法です。

自分を客観的に見ることで、羨ましいと思っていた一人っ子ママより、自分にも子ども達にとって良いところがあるという事に気付けます。

良いところを書き出し、自分に自信をつけることで、一人っ子ママを羨んだり妬んだりする気持ちが、少しずつ薄れていきますよ。

一人っ子ママの羨ましいと思う部分を真似てみる

私が一人っ子ママを見て羨ましいと思うところは、「ファッションを楽しんでいるところ」です。

子どもが幼稚園くらいになると、動きやすいようにと毎日パンツスタイルじゃなくても良くなるし、走れるようにとスニーカーばかり履くこともなくなります。

タイトめのロングスカートだったり、少し高めのヒールを履いたり、子どもがたくさんいてもファッションを楽しむ事はできます。

こんな風に、一人っ子ママの羨ましいと思う部分を真似してみると、子どもが多くてもできる事って意外とある事に気付けるんですよ。

羨ましいと思ったら、その部分をぜひ真似してみてください。

子どもがたくさんいるママでも素敵な人を見つけてみる

SNSでは、子沢山ママって結構いるんですよ!

子どもが多いからこそできる事を楽しんだり、子どもがたくさんいてもキラキラ輝いているママって多いんです。

一人っ子ママを見て羨んだり嫉妬してしまったりしたら、子どもがたくさんいても素敵なママ達の生活を覗いてみてください。

子どもが多いからこその幸せに、改めて気付くことができますよ。

スポンサーリンク

一人っ子ママのように羨ましいと思われる存在になるには?

悩む若い男性

自分が一人っ子ママを羨ましいと思うように、子沢山ママとして羨ましがられる存在になりたいと思った事はありませんか?

私はあります!笑

そんな私が実践した、羨ましがられる存在になる方法は3つです。

  • 人から褒められる部分を思い出してみる
  • 自分一人で頑張っているなら誰かに頼ることで余裕を作る
  • 経済的に余裕が欲しい場合の対処法

これらの方法は、自分の価値を高める事もできるので、羨ましいと思われる存在になりたいと悩んでいるママさんは、ぜひ試してみてくださいね!

人から褒められる部分を思い出してみる

人生で一度は人から褒められた事ってありますよね?

字が綺麗だとか、聞き上手だとか…

どんな事でも良いので、人から褒められた部分を思い出してみてください。

人から褒められるという事は、既に羨ましがられる存在になっているという事です。

人間なので、いろんな感情があって当たり前です。

でも、本来持っている自分の長所は忘れないでくださいね。

自分一人で頑張っているなら誰かに頼ることで余裕を作る

子どもがたくさんいて、自分一人で頑張るのには限界があります。

私も子ども3人を平日はワンオペで育児していますが、ワンオペになると分かってから、色々なものを頼るようにしようと決めました。

主人は仕事で家に居ないので、実家の両親に頼ったり、家事代行サービスを使ったりもしました。

料理はミールキットの宅配を頼んだり、ネットスーパーを使って買い物に行く回数を減らしたりしました。

周りに頼ると、自分も楽になるし心にも余裕が生まれます。

そうなると、子ども達にも余裕を持って接する事ができるので、怒る事も少なくなった気がします。

誰かに頼る事は恥ずかしい事ではありません。

自分が楽して笑顔になれるなら、どんどん頼りましょう!

経済的に余裕が欲しい場合の対処法

私はフルタイムで仕事をしていますが、隙間時間を使って副業をしています。

簡単にできる副業としては、ポイ活がおすすめです!

アンケートやネットショッピングをするだけでポイントが貯まるので、私の周りのママ友もポイ活をしている人は多いです。

専業主婦のママさんなら、短時間でもパートに出たり、在宅でできる仕事を始めるなど、経済的な不安を解決する方法はいくらでもあります。

自分に合った対処法を見つけて、実践してみましょう。

一人っ子ママが羨ましい!育児が大変で嫉妬してしまう心理とその解決策のまとめ

今回は、子どもが3人いる私が、「一人っ子ママが羨ましい!育児が大変で嫉妬してしまう心理と解決策」について記事にしました。

この記事のポイントをまとめます。

  • 一人っ子ママが羨ましいのは、自分には無い余裕が見られるから
  • 一人っ子ママを選んだのには必ず理由がある
  • 実は子沢山ママを羨んでいるかもしれない
  • 嫉妬してしまう時には気持ちを吐き出して楽になろう
  • 自分にも良いところがある、子沢山でもできることがある事に気付こう
  • 羨ましがられる存在になるには無理に自分を変えず、周りに頼る事も必要
  • ポイントなどを活用することで経済的な不安も解決できる

一人っ子ママでも、子沢山ママでも、それぞれに悩みや不安はあるはずです。

ママも一人の人間なので、羨んだり妬んだりといった感情があるのも当然です。

でもまずは、子どもが多いという幸せについて考えてみてください。

自分の幸せに気付けると、きっと、一人っ子ママに対する見方や感情が変わってくるはずです。

お得に遊ぶ

>>アソビュー(レジャー施設・体験がお得!)

お得に旅する

>>楽天トラベル(クーポン)

>>じゃらん(クーポン)

>>Yahoo!トラベル(最大10%割引のキャンペーン中!)

 

ミールキットで時短家事
>>HelloFresh(世界中の味を手軽に楽しめて最大8,000円OFF!)

オイシックスのお試しセット(3日間の献立キットも入って1980円!)

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました