専業主婦のくせに!働いてないくせにと見下す自分勝手な夫に仕返しする方法

生活

結婚や出産を機に専業主婦になったという女性の方は少なくありません。

しかし、専業主婦になったのを機に、夫が「働いていないくせに」と見下すようになったと悩む女性も多いのです。

そんな自分勝手な夫に「何か仕返しができないか?」と考える専業主婦の方もいるのではないでしょうか?

そこで今回の記事では、

  • 夫が「専業主婦のくせに」と言ってしまう理由
  • 夫の言い分
  • 夫が家事育児に非協力的な理由

について解説していきます。

その上で、自分勝手な夫に仕返しする方法もお伝えします。

「専業主婦のくせに!と言われて辛い」

「夫に仕返しをしてやりたい!」

と考える専業主婦の皆さん。

ぜひ参考にしてみて下さい!

スポンサーリンク

専業主婦のくせにという人の心理

微妙な表情のたまご

人間というのは、自分と違う人の事を無意識に羨んだり、妬ましいと思ってしまう生き物です。

「専業主婦のくせに」と言う旦那さんの言葉にも、「自分は外で働いているのに家に居れる事が羨ましい」という感情が含まれています。

また、自分に余裕が無い時は特に感情的になりやすく、普段なら気にならない事でも気になってしまったり、思ってもいないことを言ってしまいがちに。

「専業主婦のくせに」と言ってしまう夫が持つ、「専業主婦のイメージ」をいくつかご紹介します。

家事を完ぺきにしていない

専業主婦を妻に持つ夫の多くが、「専業主婦の仕事=家事」という考えを持っています。

この考え方は、昔ながらの「男は外で働き、女は家を守る」という古い考えに似ていますよね。

その為、家が少し散らかっていたり、掃除が行き届いていない箇所があると余計気になってしまいます。

家事が仕事なのに完璧にできていないという事から、「専業主婦のくせに家事をしていない」という不満が生まれるようです。

子育てはラクそう

出産を機に専業主婦になったという方も多いのではないでしょうか?

残念ながら男の人の大半が、「育児は遊び」だと思っているようです。

もちろん遊ぶ事も大切ですが、それ以外にも食事の管理やお風呂に着替え、夜中の授乳や夜泣きの対応など、子育てにこそ休みはありません。

「子育ては遊んでいるだけだからラクそう」と思っている旦那さんは、育児に関わっていない証拠です。

そんな旦那さんには、丸一日子どもと2人きりで過ごさせてみると、考えを改める良いきっかけになるかもしれません。

偉そうにみえる

自分は責任やプレッシャーの中で働いているのに、専業主婦の妻は家で誰の指図も受けずに家事をしているという事を、「偉そうだ」と感じる旦那さんもいます。

奥さんが決して偉そうな態度でいるというわけではなくても、そう感じてしまうようです。

自分ばかりが上司や部下のいる環境で働いているので、自分のペースで仕事(家事)ができている専業主婦の妻が羨ましいのでしょう。

常に気を張って仕事をしている旦那さんであればあるほど、1人で過ごせる専業主婦に対して感じてしまう感情のようです。

暇そうに見える

専業主婦が何をしているのか分からないという旦那さんも多いです。

家事というのがどんなものなのか分かっておらず、毎日家に居て暇そうに見えているようです。

しかし、実際の専業主婦は暇ではありません。

掃除・洗濯・買い物・料理など、毎日やる事がたくさんありますよね!

ルーティン化している家事に、プラスで子育てとなると、休む暇さえもないというのが現実です。

楽しそうに見える

家で過ごせるという事が「毎日楽しそう」と感じる旦那さんもいるようです。

もともと家事が得意で、専業主婦は自分に向いてると感じている女性なら「楽しい」という感情もあるかもしれません。

しかし専業主婦の中には、やむを得ない事情で主婦になったという人も少なくありません。

仕事をしている方が向いているという女性にとっては、1日を家で過ごすというのは、意外と苦痛だという事を知らない男性が多いのです。

働いてないくせに

「働いてないくせに」と思ってしまう旦那さんの多くが、「働くこと=偉い」という考えを持っています。

そういう旦那さんには、「外で働いている自分は偉い」「自分はしっかり稼いできている」という考えがあります。

働く事が1番大変だと思っているので、専業主婦の妻を妬ましく感じてしまうようです。

スポンサーリンク

働いてないくせにと見下す自分勝手な夫の言い分

見下している表情のたまご

「働いてないくせに」と見下してくる夫の自分勝手な言い分をご紹介します。

  • 自分は働いているから疲れている
  • お前は働いてないんだから時間があるはず
  • 自分は働いているのになぜ家の事もしなければならないのか?

などなど…

自分は働いているのだから、家事は専業主婦の妻がやるのが当たり前という考えで物事を言ってきます。

しかし、働いていないことをいい事に見下すような発言をする旦那さんは、典型的なモラハラ夫です。

発言がエスカレートする前に、専業主婦の大変さを分かってもらったほうが良いでしょう。

スポンサーリンク

専業主婦のくせにという旦那は自分優先で家事育児に非協力的

デスクワークをする男性と家事をする女性

専業主婦の妻を持つ旦那さんの中には、自分優先で家事育児に非協力的な人が多いんです。

自分は外で働いているのだから、家の事は妻がやるのが当たり前。

家事や育児は専業主婦の妻の仕事だと考える旦那さんは、家事育児を一切手伝ってくれないと悩む主婦が多いようです。

その上自分勝手で、休みの日には家族よりも自分優先。

「働いているんだから休みの日くらい自由にさせて」が決まり文句です。

専業主婦には休みなんてないのに、働いているだけで当たり前に自由な時間が作れて羨ましいですよね…

スポンサーリンク

専業主婦のくせにという自分勝手な夫に仕返しする方法

怒っているたまご

ここまで、「専業主婦のくせに」という夫の心理や特徴についてご紹介してきました。

そんな自分勝手な夫に仕返しする方法があれば知りたいですよね!

「専業主婦のくせに」と夫に見下されてきた専業主婦が本気を出すとどうなるのか?

ここからは、夫への仕返しの方法をご紹介します!

家のことを完ぺきにこなし口出しさせない

「専業主婦の仕事=家事」と思っている旦那さんが多いので、1番の仕返しの方法は家事を完ぺきにこなすという事です。

夫の目に付く場所の掃除や夕飯の品数を増やすなど、夫が帰ってくる数時間前だけでも本気を出してみてください!

家事のことについて見下してくる旦那さんにとっては、家事を完ぺきにして口出すところを無くすと、案外大人しくなるものです。

短時間でも仕事をして金銭的自立

専業主婦を妻に持つ夫は、「自分の稼ぎで生活ができている」という意識がある方が多いです。

そんな中、奥さんが数時間だけでもパートにでたり、在宅ワークなどを始めて金銭面でも自立するようになると、旦那さんはきっと焦ることでしょう。

「働いてないくせに」と見下す旦那さんには、短時間だけでも働きに出て、「夫がいなくても生きていける」という姿勢を見せるのが効果的です。

夫に見下されるような人間じゃないと自信を持って相手にしない

そもそも、あなたは見下されていいような人間じゃありません。

専業主婦になるのにも必ず理由があり、夫婦で話し合って決めたことだと思います。

それを、「働いていないくせに」「専業主婦のくせに」と見下していい理由にはならないのです。

夫がいくら見下してきても、「はいはい〜」と受け流し、相手にしないようにしましょう。

離婚を含めた精神的自立を視野に入れる

それでも毎日続く見下し行為に耐えられなくなってしまった時には、離婚も視野に入れて良いと思います。

離婚しても1人で生活ができるように、働き先を見つけたり生活拠点を整えたりと、精神的に自立できる準備をしておきましょう。

また、あまりに酷い見下し行為はモラハラで訴える事も可能です。

万が一、裁判がおきた場合でも有利になれるよう、証拠を集めておくのも良いでしょう。

専業主婦でも引け目を感じる必要なし!

ガッツポーズの女性

専業主婦は立派な仕事です。

毎日朝から晩まで家事や育児をこなすということは、皆ができるわけではありません。

「夫は働いているから…」と引け目を感じる必要はないのです。

自分が専業主婦であるということに自信を持ち、夫からの見下しにも屈せず、堂々と過ごしてくださいね!

専業主婦のくせに!働いてないくせにと見下す自分勝手な夫に仕返しする方法のまとめ

「専業主婦のくせに!」と見下す自分勝手な夫へ仕返しする方法をご紹介してきました。

夫への仕返しするポイントをまとめると、

  • 家事を完ぺきにして口出しさせない
  • 専業主婦を辞め短時間でも働きに出たり、在宅ワークを始める
  • 金銭的・精神的自立をして自信を持つ
  • 離婚も視野に入れて準備する

といった感じになります。

「専業主婦のくせに」と見下す夫には、「自分が妻を支えている」という考えを持っています。

しかし、「本当に支えているのはどっちなのか?」ということを旦那さんに分かってもらう為にも、仕返しというのは必要なのかもしれません。

この記事を参考にして、専業主婦として胸を張って過ごしましょう!

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました