保護者会を欠席する時の連絡帳の例文!懇談会の不参加連絡でも使える書き方

生活

子供がいて、小学校に行くようになると避けては通れない行事が、保護者会や懇談会です。

しかし、全員が出席している光景を見たことはありますか?

働くお母さんが増えてきている今、全ての行事に参加できない保護者は多いです。

仕事と家庭とこなす日々の中では、学校行事の予定とスケジュールがうまく合わない事はたくさんありますよね。

今回は、保護者会や懇談会を欠席する時の不参加連絡の書き方について例文を交えながら紹介していきたいと思います。

連絡帳への記入の参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

保護者会を欠席する時の連絡帳の例文

陳列したパイプ椅子

保護者会とは、担任の先生から学校生活や教育内容についての説明や報告をしたり、他の保護者との情報交換の場になります。

クラス単位での保護者会は保護者側から学校や先生に向けて要望を伝えられる場所にもなります。

そんな保護者会ですが、欠席が必要になった時、連絡帳の書き方はどのようにしたら良いのでしょう?

欠席が必要になった時の例文としては連絡帳に

「保護者会ですが、欠席します。申し訳ありません。」

と簡潔に書きましょう。

そうする事で担任の先生も状況が把握しやすくなります。

スポンサーリンク

懇談会を欠席する時の連絡帳の例文

例文の文字と手紙

懇談会では担任の先生から学校の連絡事項以外にも子供たちの日々の様子を聞けることができます。

そのため、普段のクラスの様子や学習の状況など家庭からでは見えにくい所がわかります。

そんな懇談会ですが、欠席が必要になった時の連絡帳の書き方はどのように書いたら良いでしょう?

結論から申し上げますと、配布物などがあったりすると、事前に欠席と理解していたら担任の先生もお子さんに渡すなど対策ができます。

欠席が必要になったときの例文としては、連絡帳に「懇談会ですが、欠席します。申し訳ありません。」と明確に簡潔に記入すると先生も把握しやすくなります。

スポンサーリンク

【欠席理由別】学校行事の不参加連絡の書き方

学校の校舎

保護者会や懇談会以外にも親の集まる機会はあります。

では、保護者の参加が必要な学校行事での欠席連絡について、連絡帳の書き方はどのようにしたら良いのでしょう?

それでは、欠席理由別に連絡帳への書き方や例文をご紹介します。

仕事

どうしても当日仕事で欠席するときの例文をご紹介します。

いつもお世話になっております。

〇月〇日に開催の【〇〇行事名】ですが、どうしても仕事の都合が合わず、欠席します。

ほかの方にもご迷惑おかけすることになり、大変申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

体調不良

参加したくても参加できない理由に体調不良もありますよね。

そんな時の欠席するときの例文をご紹介します。

〇月〇日に開催の【〇〇行事名】ですが、持病があり体調が思わしくなく、欠席します。

体調が回復次第、出来る限りの参加を考えています。

ほかの方にもご迷惑おかけすることになり、大変申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

はっきりとした病名がある場合、持病ではなく、病名を伝えると良いでしょう。

介護や兄弟のお世話

参加したくても頼む事が難しい事で介護や兄弟のお世話もあります。

そんな時の欠席するときの例文をご紹介します。

〇月〇日に開催される【〇〇行事名】ですが、当日介護を変われる状況でないため、今回は欠席させて下さい。

他の保護者の方にご迷惑をおかけして、申し訳ありませんがよろしくお願いします。

都合がつかない

どうしても、どうやっても参加が出来ない、都合が難しい!

そんな時の欠席するときの例文をご紹介します。

〇月〇日に開催の【〇〇行事名】ですが、前々から予定が入っており、変更が難しいので欠席します。

他の保護者の方に大変ご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありませんがよろしくお願いします。

スポンサーリンク

保護者会や懇談会の欠席を事前に担任へ連絡することは常識?

ホワイトボードの前に並べられたイス

保護者会や懇談会は、日常で起こる子供たちの問題や様子などを担任の先生より伝えられる場所です。

ですが、私が以前電話で欠席を伝えたところ、前もって欠席連絡をする保護者は少ないと先生から聞いたことがあります。

しかし、先生としては「連絡をいただけることはすごくありがたい」とおっしゃっていたので、わかった時点で事前に連絡帳を通じて欠席を伝えると印象も良いのではないかと思います。

保護者会を欠席する時の連絡帳の例文!懇談会の不参加連絡でも使える書き方のまとめ

どんなに年齢が近い担任の先生でもママ友などの保護者同士であっても「親しき中にも礼儀あり」なので、連絡帳には丁寧で完結した書き方が伝わります。

それぞれどの例文を選んで書く時も欠席してしまい申し訳ないと思う事は間違っていなのです。

出来る限り保護者会や懇親会は参加した方が子供の為でもあります。

そして、保護者会や懇談会はお互い様と言う思いやりがとても大切です。

保護者会や懇親会を欠席してしまうことに敏感になるのではなく、1年の間に数回しかない機会だからこそ、しっかりと理由を伝えて次回に備えていき、良好な人間関係を保っていけますように。

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました