ママ友から仲間外れにされ仕返ししたい!いじめへの対処方法はある?

ママ友

ママ友から仲間外れにされたことのある方は少なくありません。

大人になっても「いじめ」のような行為を平気でする人っていますよね。

泣き寝入りする人も多いですが、中には「仕返ししてスッキリした」なんて声があるのも事実です。

ママ友から仲間外れにされ仕返ししたいと思っているママさんのために、そういったときはどうすればいいのかをご紹介します。

またママ友いじめへの対処法や、仲間外れにされた後はどうするのがいいのかなども併せてご紹介しますね。

ママ友づきあいで悩みを抱えている方必見の内容ですので、ぜひ最後まで読んで今後の参考にしてください。

スポンサーリンク

ママ友に仲間外れにされた時に仕返したい!どうすれば良い?

ママ友に仲間外れにされた時に仕返ししたいと思っても、仕返しするとなるとどんな方法があるのでしょうか?

いろんな方法がありますが今回は、

・自分が幸せになる

・マウントをとれるように頑張る

・法的な手段も考える

という方法をご紹介します。

それぞれを詳しく見ていきましょう。

自分が幸せになる

ママ友に仲間外れにされたときの仕返しの一つ目は「自分が幸せになる」という方法です。

ママ友に仲間外れにされた時、きっと多くのママが「やられたらやり返す」という思いを持ってしまうと思います。

確かにそれも一つの方法ですが、それでは結局仲間外れという「いじめ」をする側と同じ低レベルな人間になってしまいますよ。

仲間外れのようないじめをする側の人間は、それをすることによって相手がどんどん不幸になっていくのをみて楽しんでいます。

「仲間外れにされている・・・どうしよう・・・つらい・・・」

そんなことばかり考えて辛そうにしていると、相手の思うつぼです。

きっとどんどんいじめ行為はエスカレートするでしょう。

仲間外れにされたらそのママ友グループなんてさっさと抜けて、自分が幸せになるようにしてください。

どうやって幸せになるのか?

それは人それぞれですが、一番効果的なのは「新しいママ友を作る」ということです。

他のママ友たちと楽しそうに幸せそうにしているあなたを見ると、いじめてた側のママ友はきっと「何?あれ?おもしろくない」となるでしょう。

「おもしろくないという気持ちになったらまた何かされるかも・・・」

という不安に襲われますよね。

でもほとんどの場合グループを自ら抜けた時点で、仲間外れも終了になることが多いです。

「仲間外れ」という低レベルないじめをしてくる人間とはさっさと離れて、自分が幸せになったところを見せつけてやりましょう!

マウントをとれるように頑張る

ママ友間でマウントをとってくる人っていますよね。

そんな人にはマウント仕返してやるのが効果的です!

マウントをとる人は、何かしら自分が優位にたっていたいんですよね。

自分が上、あなたは下。

というピラミッドを作りたがります。

そんな人への仕返しをするために、自分が何かしらマウントをとるママ友よりも優れたものを手に入れればいいのです。

例えば・・・

・ブログやインスタをする

・自宅で収入を得る仕事をする

・資格をとる

などが挙げられます。

一番誰にでもすぐに始められるのが、ブログやインスタなどのSNSです。

いがいかもしれませんが、やりたいと思っていてもなかなか始められないというママが多いんですよ。

そういう人からすると、ブログやインスタをやっているというだけで、「すごい」と思ってもらえます。

また自宅で収入を得る仕事はママたちの憧れでもあります。

それをやっているとなれば、マウントをとれること間違いなしです!

法的な手段も考える

ママ友から仲間外れにされたら、法的手段をとるという方法があります。

仲間外れ⇒法的手段

あまり現実的ではないような感じがします。

1対1で悪口を言われることに対して法的手段は難しいかもしれません。

ですが、大勢で1人に対してアリもしない噂を流したり、誹謗中傷した場合は「名誉棄損」や「侮辱罪」といったことで訴えられる場合があります。

法的手段をとることを考えるということは、かなり精神的にも追い詰められている状態のはずです。

法的手段をとれるかどうかは、ケースバイケースだと思います。

まずは弁護士に相談してみましょう。

今はネットでも相談できるようになっているので、一度検索してみてください。

スポンサーリンク

仲間外れにされて辛いなんてよくあること?

ママ友に仲間外れにされて辛いというのはよくあることです。

めずらしいことではありませんし、世の中、もっとひどいいじめもあります。

「そんなことで辛いだなんて・・・」

なんてことは言いませんよ。

大人になっても、仲良くしていた人から突然無視されたり悪口を言われたりするのってすごく辛いですよね。

辛いときは1人で考え込んでいても答えなんてでてこないし、どんどん辛くなるだけです。

そんな辛そうなあなたを見て、仲間外れにする側は楽しくなっていじめ行動もエスカレートする可能性だってあります。

この状況を乗り越える方法を考え、行動に移すことが大切です。

スポンサーリンク

ママ友いじめの対処方法はどうする?

ママ友いじめの被害者になってしまったらどうすればいいのでしょうか?

泣き寝入り?

泣き寝入りする前に、まずは原因を考えてみてください。

そこに何らかの解決のヒントが隠されているかもしれません。

いじめられているからといって萎縮せず、毅然とした態度をとることも大切です。

いじめているママ友はもう相手にせずに、新しい友達を作るという方法もあります。

ママ友いじめの対処方法を詳しくご紹介しますね。

原因を考えてみる

ママ友のいじめには何かしら原因があることが多いです。

本当に些細なことでもいじめの原因となります。

・ママ友の仲良しのママ友と親しくなった⇒ママ友をとられたと思われる

・グループの中で目立ってきた⇒目ざわりだと思われる

・子供同士のトラブル

・妬み

・嫉妬

こうしてみると、子供のころと何も変わっていないような気がしますね。

何が原因でいじめが始まったのかを知ることで、今後どうすればいいのか対処方法を考えられるようになります。

ちょっとした誤解が原因なら、話し合えばわかりあえるかもしれません。

毅然とした態度で接する

ママ友からいじめられても、毅然とした態度で接してください。

いじめられ、何かを言われたりして感情的になってしまうのはNGです。

泣いたりわめいたりする感情的な行動は、いじめる側を楽しい気持ちにさせてしまうからです。

何をされてもどんな状況でも、毅然とした態度で接するようにします。

どんなに嫌な相手でも、挨拶は人付き合いの基本です。

挨拶をして挨拶してこなくても、それはそれでいいのです。

はたから見れば、挨拶しているのに無視する方が「なんなのこの人」という目で周囲から見られるからです。

下を向かず、胸を張って毅然とした態度をとりましょう。

新しい友達を見つける

いじめられたら、いじめているママ友との仲を無理に修復しようとするのはやめましょう。

あきらめてさっさと新しい友達を見つけてください。

これがお互いにとって平和になれる対処方法です。

原因がわかっても、どうすることもできないことがあります。

話し合いをしてもわかりあえないこともありますよ。

いじめに耐え続けて辛く苦しい思いをするよりも、新しい友達を見つけて毎日楽しく過ごす方がいいですよね。

楽しそうにするママの方が、子供も好きなはずです。

身近に友達になれそうな人がいなければ、SNSを通してママ友を作るという方法もあります。

実際私も子育てを始めてからブログをするようになり、ママ友とよべる友達ができました。

ブログを通して知り合ったのですが、今はLINEでやりとりし、定期的に会ってランチをしたりする仲です。

新しい友達をみつけて、いじめをするママ友とはおさらばしましょう。

スポンサーリンク

ママ友から仲間はずれにされたその後の対応は?

ママ友から仲間はずれにされてしまったその後は、気にしないでいればいいです。

なんなら、少しずつフェードアウトしていくのもアリですよ!

その他の対応としては、「割り切って接してみる」「環境をかえる」という方法もあります。

仲間はずれにされると、ちょっと精神的にパニックになってしまう方もいますが、落ち着いてどう対応していくのかを自分の中ではっきりさせましょう。

では、対応策を詳しくご紹介しますね。

気にしない

ママ友から仲間はずれにされても、気にしないことです。

「仲間はずれですか・・・はいはいわかりました~」

程度にうけとっておいて、気にしないで過ごしていきましょう。

無理に話に入っていかず、近づかず、

「仲間はずれにされてもいいですよ~」

という気持ちで、そんなママ友たちは放っておくのです。

一部のママ友から仲間はずれにされたからといって、人生が終わるわけではありません。

世界中のママが全て敵になったわけではないので、もう気にしないで過ごしていきましょう。

少しずつフェードアウト

仲間はずれにされてしまったら、少しずつフェードアウトしていってください。

いきなりグループの輪の中から抜けると、それはそれでまた火に油という状態になってしまいます。

仲間はずれにされていることに気づいたら、少しずつグループと距離を置くようにしていきましょう。

仲間はずれをしている側にとっても、大きな喧嘩や言い合いをすることなく、空気を読んでグループを抜けてくれることを望んでいるかもしれません。

いつも参加していた立ち話にも「用事があるのでお先に〜」とやんわりお断りして参加しないようにしていきます。

子供のお迎えも時間をずらして会わないようにしてみましょう。

グループLINEがあるなら、既読もつけずに読まないようにします。

そういうことを少しずつ進めていきながら、フェードアウトしていきましょう。

割り切って接してみる

仲間はずれにされているかもしれないけど、そんなことは置いといて、割り切って今まで通り接してみるのも一つの方法です。

かなり勇気がいる行動ですが、そういう対応を続けていくことで、自然と以前のような仲に戻れることもあります。

ただ精神的に辛いというならこれはおすすめできません。

仕事を始めるなど生活環境をかえてみる

思い切って生活環境を変えてみましょう!

といっても、引っ越しというのは現実的ではないですよね。

一番現実的なのは、「仕事を始める」という方法です。

子供が幼稚園や学校に行っている間だけでも仕事をするのです。

ママ友のお茶会やランチに呼ばれなくても、「そもそも仕事をしているからそんな時間はない」ということになります。

それに仕事を始めれば、職場で友達ができる可能性もありますよ。

新しい環境に身を置けば、仲間外れにされたことなんて気にならなくなります。

ママ友から仲間はずれにされて仕返しした時のデメリット

ママ友から仲間はずれにされたから仕返しをしをするのはいいのですが、デメリットもあります。

そのデメリットは、

・子供がなんらかの影響を受ける

・さらにいじめがひどくなる

ということです。

仲間はずれから始まり、仕返しをして、さらにいじめがひどくなるのは全て自分に返ってくることなのでまだ対処はできます。

でも、子供に影響が出るのは大きなデメリットです。

自分がターゲットだったのに、仕返しをしたことで子供がターゲットとなってしまった・・・

これほど辛いことはありませんよね。

どうにかして仕返しをしたい気持ちはわかりますが、やはり子供のことを一番に考えなくてはいけません。

子供が嫌な思いをするようなことになるのだけは避けたいところです。

目立った仕返しをせずに、割り切って気にせずにやり過ごすということも必要なのかもしれませんね。

ママ友から仲間外れにされ仕返ししたい!いじめへの対処方法のまとめ

ママ友から仲間外れにされたときの仕返しには、「自分が幸せになる」「マウントをとれるよう頑張る」「法的手段」という方法があります。

仲間外れにされたからといって萎縮して孤立して辛そうにしていると、どんどんいじめがエスカレートする危険性があります。

いじめにあったら、

・原因を考える⇒解決策がみつけられるかもしれない

・毅然とした態度をとる⇒嫌な相手でも挨拶は必ずする

・新しい友達をみつける

といった対処方法で乗り越えていきましょう。

ママ友から仲間外れにされたり、いじめられたり、本当に辛いですよね。

ママが悲しそうにしていると、子供は必ずそれを察知します。

仲間外れやいじめにあっても下を向かずに前を向きましょう。

仕返しも一つの方法ですが、ママと子供が笑顔でいられる対処方法を選択してください。

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました