共働きで家事と料理をやめた11選!やらなくてよい家事・料理を紹介します

生活

主婦って、やる事がたくさん!

我が家も共働きで、2児の育児と家事・料理に追われ、毎日があっというまに過ぎ去って行きます。

でもこれだけは、言わせてください。

働きながら家事・料理をしてるってだけで、充分凄いことなんです!

働いているんだから、少しくらい家事や料理だって手を抜いても良いと思います。

私にも、夫と相談し「やめた家事・料理」があります。

やめれる家事・料理って意外とあるんですよ♪

今回は、私が「やめた家事・料理」の中から11選をご紹介しますので、是非参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

共働き夫婦でやめてラクになった家事は?

掃除道具

掃除に洗濯、スーパーへの買い出しなど…主婦にとって24時間じゃ足りないくらいの家事がありますよね。

ましてや共働きとなると、完全にキャパオーバー!

共働きなんだから、家事くらい楽しちゃいましょう!

また、私のおすすめ動画で、片付夫婦さんの【やめる家事】の中では、共働き夫婦のストレスを減らす為にやめた事を4つ紹介されています。

とても参考になるので、本文と併せてご覧になってみてください。

洗濯物はたたまないでハンガーのまま戻す

洗濯って、乾いてから畳んでタンスにしまうって工程が1番面倒な気がするんです。

なので我が家では、下着や小物類以外はハンガー収納に変えました!

洗濯が終わってハンガーに干したら、乾いてそのまま各自のクローゼットにしまうだけ。

これだけでだいぶストレスが減りました。

さらに畳ジワも無くなるので、着る時にシワを見つけて慌ててアイロン!なんて事もなくなり時短にも繋がりました!

※襟を伸ばさずキレイにかけれるハンガーで洗濯干しを時短

→多機能ハンガー 50本セット

掃除機をやめてルンバに任せる

家電に頼るって、費用もかかるし電気代も心配でちょっと躊躇していたところなんですが…

使ってみると楽さに驚き!

なんでもっと早く買わなかったのだろうと後悔しました。

子どもを見ながら掃除機をかけるのって、かなりの重労働だったんですよね。

共働きの我が家では、家を出る前にルンバをスタートさせて出勤します。

家に帰るとルンバがしっかり掃除してくれたので、床の埃や髪の毛が気にならなくなり、ストレスも減りました!

最近の家電は、電気代がかなり低く抑えられている物も多いので、掛かるのは初期費用だけと考えて思い切って購入してみるのもおすすめです!

→楽天でルンバを探す

スーパーに買い物に行くのをやめた

以前は、仕事終わりや週末など、多い時で週2〜3回の買い出しをしていました。

仕事終わりの疲れた身体で買い物をしたり、子どもを連れての買い物なんて何倍もの体力を消耗します。

買い忘れも多々あり、その度にスーパーに後戻りしたりすることも…

なので、スーパーに行くのをやめました!

私は店舗には行かず、ネットスーパーを利用しています!

焼くだけで完成するミールキットがあったり、素人目では分からない新鮮な野菜を選んで持ってきてくれたりするのでとても助かっています。

また、女性だけでは持ち運びがキツイ重い商品を自宅まで運んでくれるのも有難いですね。

子連れスーパーだとゆっくり品物を見る事も出来ませんでしたが、これなら自宅や仕事の休憩時間などにネットでチラシを見ながら注文できるので楽チンです♪

スポンサーリンク

料理をらくにする方法は?

料理をしている女性の手

私は料理が1番苦手です!!

健康の為に栄養バランスを考えたり、食材を無駄なく使う事に頭を使ったり…

子どもの為、家族の為と思っていても、仕事をしながらだと、その考えてる時間さえ憂鬱になっていました。

我が家も共働きなので、帰ってきてから料理をするのは大変です。

「疲れて帰ってきてるんだから、ご飯くらい楽しみたい!」

という思いから、自分の中で「無理はしない」と決めやめた料理をご紹介します。

作り置きは作らない

流行りに乗って、「作り置きメニュー」や「冷凍おかず」などにも挑戦してみた事があります。

でも、その作り置きを作る為に貴重な休みが買い物と料理で終わってしまい、「あれ、今日何してたっけ?」っとなる事が多々ありました。

「休みの日くらい子どもと遊んだり、好きな事をして過ごしたい!」と思い、作り置きを作るのをやめました。

いつも料理で終わっていた休日が、子どもと過ごす時間となり、「今日何食べたい?」と聞いて作る物だとしっかり食べてくれるんですよね!

我が家の場合、作り置きをしていた時間を削った事で、家族とのかけがえのない時間を作り出す事ができました♪

献立を考えるのをやめる

今までは休憩中や仕事終わりに、疲れた身体と頭で献立を考える事が物凄くストレスでした。

保育園から帰ってくる子どもたちはご飯が出来るまでなんて待ってられず、お菓子に手を出す毎日…

我が家では、献立を考える事をやめて、

・週末は外食日にする

・週のどこかはカレーやシチューにする

・ミールキットを活用する

など、献立をなるべく考えなくて良いようにしています!

週末の外食は、必要経費と割り切って外で食べる事を家族で楽しんでいます。

週のどこかをカレーやシチューにすると2・3日は食べられるので、平日の残り数日を考えればいいだけです。

その数日は、ネットスーパーで購入したミールキットを活用しています!

野菜もカットしてあって無駄なく使えるし、なにより焼くだけで完成するのが嬉しいところ!

配達までしてくれるので、買い物に行く手間も省けます♪

また最近は、「冷凍弁当」という物も活用しながら、出来るだけ献立を考える時間をなくしています。

長期保存できるものをストックする

冷蔵庫を開けて、「これを使い切らなきゃ!」となってからメニューを考える頭は私にはありません。笑

なので、買うものは長期保存できるものがほとんどです。

袋麺や缶詰、レトルト食品などはよくお昼ご飯として使っています。

特にレトルト食品は、温めるだけで食べられるので、お腹を空かせた子ども達にもすぐに出す事ができて助かっています。

また、長期保存できるものだと、災害時などの非常食としても使えるので、普段から自宅に置いておくようにしていると良いですね。

冷凍食品に頼る

メイン料理に悩む時やあと一品何か出したい時に、私はよく冷凍食品を使っています。

唐揚げや餃子、コロッケなど、電子レンジでチンするだけだったり、冷凍のまま焼くだけ・揚げるだけで料理が完成するので簡単です。

また、「冷凍カット野菜」は、切る手間が省けているので、色々な種類を揃えておくとメニューの幅も広がります。

冷凍した方が栄養価がアップする食材も多いので、最初から切って冷凍してあるのは嬉しいですよね!

私はよく近所の業務スーパーで冷凍食品を買っています。

大容量で冷凍食品の種類も豊富なので、是非行ってみてください♪

手作りにこだわり過ぎない

新婚当初や子どもが小さい頃は、手作りにこだわり毎日頑張って料理してました。

でも、手の込んだ料理を作る時程、主人は仕事で疲れて食欲がなかったり、子どもは遊び食べして全く口を付けてくれなかったり…

なんて事がほとんどでした。

なので我が家では、「作りたい時に作る」事に決め、無理な手作り料理はやめました!

週末は外食を楽しんだり、平日ならテイクアウトを活用したりしています♪

お弁当やお惣菜も、最近は栄養バランスが整っていたり、彩りも良かったりして、手作りするより子どもの食いつきも良いんですよね。笑

このお総菜パックもヘビーユーザーです!

→【不定期開催/数量限定】カネ吉の惣菜おまかせセット

また、コロナ禍の影響で、テイクアウトができるお店も増えてきているので、これを機に食べてみたかったお店の味を自宅で楽しむのもおすすめです♪

スポンサーリンク

時短家事で乗り切る方法

洗濯物を片付けている様子

朝や帰宅後のバタバタしたあの時間、減らしたいと思いますよね。

子どもを見ながらだと余計に時間もかかって、私はよくイライラしちゃってました…

なので我が家では、家事を時短する為にいくつか工夫した事があります。

忙しい時間を無くし、心に余裕が生まれた時短家事をご紹介します!

便利な調理家電を買う

我が家では、「電気圧力鍋」を買いました!

食材を入れてセットしておくだけで、本格的な料理が完成するのが嬉しいですよね。

その料理が出来る間に別の料理を作れるので、手間要らずで食卓にたくさん料理を並べる事ができます!

また、朝の忙しい時間に食材をセットしなくても、帰宅後に入れるだけの短時間で調理してくれるので、とても便利です。

特にカレーや煮物は、お鍋で作るより味が染みて美味しいので、子ども達にも大人気です♪

→楽天で人気の電気圧力鍋

乾燥機付き洗濯機で干す手間いらず

我が家は洗濯物を干すスペースが狭いので、乾燥機付きのドラム型洗濯機を使用しています。

洗濯が終わったら、そのまま乾燥までしてくれるので、あとはしまうだけでひとつの家事が終わります!

また、梅雨の時期や冬場は干すだけじゃ乾きにくく、部屋干しの匂いも気になるので、乾燥機付きはとても便利です。

明日必要な子どもの学校用品なども、すぐに洗って乾かせるので助かってます!

→楽天で人気の洗濯乾燥機を見てみる

電子レンジ調理を活用する

共働きで帰宅後の忙しい時間帯や、朝出勤前のバタバタした時間に料理をするのって大変ですよね。

そんな時はよく、レトルト食品や冷凍食品を使用しています!

電子レンジで温めるだけで料理が完成するので、忙しい時間帯にはぴったりの調理法です。

また、温めている間に別の料理を作ったり、出勤準備などもできるので、さらに時短に繋がり余裕もできました♪

→楽天で人気のオーブンレンジを見てみる

ホコリ取りでホコリがたまる前に取る

1番の時短は、「毎日少しずつでもやる」事だと思います。

我が家では、寝る前にホコリ取りで毎日取るようにしたら、週末に1日かけて掃除するという事が無くなりました!

忙しい日々の中にも、毎日やる事を1つでも決めてやっておく事で、結果的に時短に繋がるんだと実感しました♪

ちなみに私は年末の大掃除もしたくない派です。笑

なので、毎日のホコリ取りでホコリがたまる前に取るようにした事で掃除がかなり楽になりました!

まずは、曜日で場所を決めたり、寝る前などの時間帯で取り入れていくのもおすすめです!

汚れは固まる前にふき取る

料理中の油汚れや子どもの食べこぼしって、ついつい放置しがちだと思います。

私もよく、キッチン中をベトベトにしたり、乾いたシミを見つけて落ち込んでいました。

なので、「汚れはすぐに拭く」事を徹底して行なうようにしています!

固まってしまうと取りにくい汚れも、すぐに拭く事で落ちやすく、綺麗に取れる事に気付き、意識して行なうようになった時短家事です。

物を減らしていくと掃除が楽になる

極端な話でいうと、「物がなければ汚れない」ですよね。

でも、家族が居ると何も置かない訳にはいかないので、「本当に必要な物」以外は断捨離する事にしたんです!

後で使うかも?と思って取っておいたものはまず、捨てました。

また、フリマサイトを活用して、ちょっとしたお小遣いにしたりもしました!

物を減らす事で、本当に必要な物を見極める事ができ、それを大事に使うようにもなったと思います。

掃除も楽になり、物も長持ちするので一石二鳥です!

スポンサーリンク

共働きで家事と料理をやめた11選!やらなくてよい家事・料理のまとめ

共働きでやめた家事・料理を紹介しました!

意外とやらなくてもよい家事・料理ってあるんですよね。

簡単にまとめると、

✔️ネットスーパーや宅配を利用!

✔️冷凍食品やミールキットで料理のストレスゼロに!

✔️家電を活用して家事が楽になる!

✔️時短家事は毎日の積み重ねも大事!

といった感じになります。

そもそも共働きなので、我が家では「無理してやらない」という事に決めています。

頼れるところは頼って、自分や家族が笑顔で過ごせる事を優先にしました。

外食や家電などを「必要経費」と割り切った事で、家族との時間が増えたり、日々のストレスも減り心に余裕も生まれました。

ただでさえやる事が多い主婦が、外でも働いているんだから、家でくらい楽しちゃっても良いんですよ!

私がやめた家事・料理を参考にして、

一緒に共働きの忙しい日々を乗り切りましょう♪

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました