soyjoyは体に悪い?その理由とよいところも紹介

生活

大豆でできていてダイエットに良さそうと、人気のあるsoyjoy。

このsoyjoyが、「体に悪い」という噂があるのです。

大豆で作られ健康的な食品だと思っていたのに、この噂は本当なのでしょうか?

ここで、soyjoyが体に悪いと言われる理由と、逆に体に良いと言われるところを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

soyjoyが体に悪いと言われる理由は?

では、soyjoyが体に悪いと言われる理由は何なのでしょうか。

原料は大豆で、小麦粉は使用していませんので、とても体に良い感じがしますよね。

理由を見ていきましょう。

アレルギーに注意?

soyjoyの原料には、大豆や卵、乳成分・アーモンドなどが含まれており、人によってはアレルギーを引き起こしてしまう成分が入っています。

これらのアレルギーを持っている方は、気を付けた方が良いです。

アレルギーは個人差があるので、みんながみんなダメという事はないでしょうが、アレルギー成分をしっかり確認して、少ないものから試して様子を見ながら食べて下さいね。

さらに、原料に含まれている難消化性デキストリン・イヌリンは大量に摂取すると体に害を及ぼす可能性があります。

難消化性デキストリンはトクホの商品によく入っている成分ではありますが、摂取の仕方によっては下痢や便秘、胃痛などを引き起こす可能性があります。

イヌリンも水分の摂取量によって、便秘や下痢を引き起こしてしまいます。

しかしこれらは基本的には、大量に摂取しなければ問題ないものになります。

トランス脂肪酸が多い?

soyjoyの原料には、マーガリンが含まれており、トランス脂肪酸が含まれているという事になります。

トランス脂肪酸は心疾患のリスクをあげたり、腸内環境を悪くしてしまう事があります。

今、世界的にもトランス脂肪酸の危険性が認知されていますよね。

しかしsoyjoyの製造会社は、soyjoyに含まれるトランス脂肪酸の量は少ないと説明しています。

トランス脂肪酸を抑えたマーガリンを使用しているということです。

そういう事ならば、トランス脂肪酸の危険性は少ないという事になりますね。

スポンサーリンク

soyjoyの良いところは?

ここまでたくさんの体に悪いとされる理由を紹介してきましたが、ここからは体に良いところを紹介していきたいと思います。

良いところもたくさんあるので参考にしてみて下さい。

糖質が低い

soyjoyは大豆ならではの特徴として、糖質量が少ないものになります。

糖質制限中の方は、ナッツ系のsoyjoyを選ぶことで、更に糖質を抑えられるのでおススメになります。

たんぱく質が多い

私たちの身体に必要な栄養素に、たんぱく質があります。

大豆のたんぱく質は栄養価が高く、良質なたんぱく質と言われています。

soyjoy1本作るのに、大豆は約35粒使われています。

そして、小麦粉は使われていないので、小麦アレルギーを持っている方は安心して食べれます。

カロリーが低い

soyjoyはカロリーと、Gi値が低いのです。

カロリーはおやつの目安である200キロカロリーよりも低く、80キロカロリーから149キロカロリーになります。

子のカロリーの差は、種類が豊富なことで種類によってカロリー差が出てくるのです。

そしてGi値が低いことで、糖の吸収を緩やかにして、血糖値を急激に上昇させることがなくなります。

血糖値が急激に上昇すると眠気に襲われますので、普段のおやつの代わりに食べれば、午後も頭がスッキリできそうですね!

お腹にたまる

大豆にはたくさんの食物繊維が含まれています。

食物繊維はお腹の中で膨れるので、腹持ちが良くなります。

一本食べたら、3時間くらい腹持ちします!という口コミをみました。

なかなかお腹にたまる商品だと思います。

味が多い

味の種類が多い事も魅力的です。

フルーツ系やナッツ系、プラントベースやスコーンバーなどにシリーズも分かれていて、さくさく感やしっとり系など、食感も選べます。

たくさん選べる商品があるので、飽きずに食べれるのは良いところですね。

スポンサーリンク

ダイエットには強い味方?

先ほども紹介しましたが、腹持ちが良いのでダイエットに強い味方になります。

しかし、注意する事もあります。

soyjoyを食べ過ぎると下痢や便秘になる可能性や、アレルギーを引き起こす可能性もあるという事も紹介してきました。

なので、食事の代わりにsoyjoyを食べる事はおススメしません。

soyjoyは食べ過ぎると普通に太ってしまいますし、栄養の偏りなども気になりますから。

ダイエットの味方とするには、間食でお菓子を食べるならそれをsoyjoyに交換するというのが良い方法になります。

大豆成分で美肌効果も期待ができたりしますし、お菓子よりは体に良い効果がありますしね。

ただし、soyjoyでダイエットをしていて便秘になったという口コミも見ます。

食物繊維は水分を十分に摂らないと便秘になってしまう事があるのです。

soyjoyでダイエットを考えている時には、水分をしっかりとり、お菓子の代わりに食べる様にしましょうね。

スポンサーリンク

soyjoyは体に悪い?理由とよいところも紹介のまとめ

ここまで、soyjoyは体に悪いと言われる理由と、よいところも紹介してきました。

食べ過ぎなければ体に悪いという事はなさそうです。

しかし、水分を一緒にとることがポイントになってきそうですね。

soyjoyを食べようか悩んでいる方に、少しでも参考になれば幸いです。

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました