勉強嫌いな中学生の進路はどうなる?普通科以外の学科や就職もアリ?

中学校

子供が勉強嫌いな中学生で、悩んでいる親はたくさんいます。

他の子と同じ様に普通科の高校に行ってほしいけど、もしそれが無理だったらどうなってしまうのかと不安になってしまいますよね。

ここで、普通科以外の進路にはどんなものがあるのか調べてみました。

お子さんと一緒に考えてみてはどうでしょうか。

\学校生活の感染対策/
⇒【楽天】不織布マスク人気ランキング
⇒【Amazon】不織布マスク人気ランキング
▲▲いま売れ筋の商品は?▲▲

スポンサーリンク

勉強嫌いな中学生の進路にはどんな選択肢がある?

では、勉強嫌いな中学生の進路にはどんな選択肢があるのでしょう。

一つ一つ見ていきますね。

意地でも普通科の高校に進学

学力や偏差値が低くても入学できる公立・私立高校はあります。

なので、レベルを気にしなければ普通科の高校には行けるんですね。

ただし、そういった高校の卒業生の進学率はとても低いものになります。

卒業後の将来のことも、子供と一緒に考えて選ぶのが良いですね。

子どもの興味関心がある学科を選ぶ

子供が興味の持てる勉強であれば、才能を伸ばせる可能性があります。

今は高校の種類も豊富になりました。

商業高校や農業高校、デザインやIT系など様々な特色を持った高校があります。

やる気が出る進路を選ぶというのも良い事ではないでしょうかか。

中卒で働く

義務教育は中学生までなので、就職をするという選択肢があります。

ただし、今の社会は中卒ではなかなか普通の会社で働くのは厳しそうです。

中卒で働ける仕事は肉体労働のものが多いと言えます。

しっかり考えたいですね。

スポンサーリンク

勉強嫌いな中学生の進路を心配する親の本音

勉強嫌いの中学生を持つ親は、進路をどんなふうに考えているのでしょうか。

本音を調べてみましょう。

せめて高校は卒業してほしい

多くの親が、高校は卒業してほしいと思っていますよね。

高校生活でできる思い出や友達は、今後の人生の大きな力になるからだと知っているからです。

大人になれば嫌でも働くことになるので、今しかできない事をしてほしいと願う親の気持ちですね。

できれば普通科の高校に行ってほしい

もし子供がやりたい事を決めている、というのであればそれを応援したい気持ちになりますよね。

でも、特に何もまだ考えていない場合、普通科であれば色々な教科をまんべんなく選べるので将来への選択肢も増えます。

なので、親としては普通科の高校に行って欲しいと思うのです。

スポンサーリンク

勉強嫌いな中学生をどうしても普通科高校の進路に導きたいなら

勉強嫌いの中学生を普通科高校に導ける方法を調べてみました。

紹介していきますね。

偏差値が低い高校を選ぶ

子供のレベルに合った高校がどこなのかを調べておくと良いですね。

いざという時に慌てなくてすみますし、親が知っていれば子供も安心できます。

子どもに合った勉強法を探す

子どもに合った勉強法を一緒に探してみましょう。

少しでも自分に合った勉強法が分かれば、進路のことや勉強への向き合い方が変わるはずですよね。

塾は様子を見て子どもに選ばせる

塾を考えてみるのも良いでしょう。

ただし、子供が行きたいと思える塾でないと意味がないのではないでしょうか。

いくつかの体験授業に行って、自分に合った塾を子供が選べると良いですね。

勉強嫌いの根本的な原因を知る

なぜ勉強が嫌いなのかを知ることで、勉強への対策を打つことができます。

一緒に原因を考えてみて下さい。

スポンサーリンク

勉強嫌いな中学生の進路のためにできる勉強嫌い克服方法

勉強嫌いな中学生の子供に勉強嫌いが克服できる方法はあるのか調べてみました。

勉強のメリットデメリットを子どもに理解させる

漠然と勉強しなさいというだけではなく、勉強をしたほうが良い理由を説明しましょう。

子供は勉強をするメリット、デメリットを知ることで前向きな気持ちにになれるはずです。

社会に出ても「勉強」は必要だと伝える

勉強は学校生活だけではなく、社会に出ても続いていきますよね。

子供はそこまで分かっていないかもしれません。

社会に出た時に困らないためにも勉強は必要だと伝えましょう。

勉強しやすい環境を整える

環境を作ることで勉強への姿勢が変わってきます。

時間を決めて声をかけたり、勉強に集中できる環境づくりをしてみましょう。

子どもの興味があることを勉強に盛り込む

子供は興味があることはどんどん知りたくなるものですよね。

それを勉強に盛り込んでみれば、勉強は「嫌い」な事から「好き」へと変えていけるはずです。

少し工夫してみましょう。

親も一緒に勉強する

子供に勉強しなさいと言って親がゴロゴロしていたら、子供のやる気をなくしてしまいます。

一緒に勉強する、本を読むなどの姿勢を見せていきましょう。

勉強嫌いな中学生の進路が心配な親ができること

親にできる事は何でしょうか。

子供のためにと思っても、間違ったこともあるかもしれません。

気をつけたいですね。

勉強しろと口うるさく言わない

とてもよくやってしまいがちですが、「勉強しろ」というのは控えましょう。

言われれば言われるほど、子供のやる気をなくしてしまう事になりかねません。

上から目線で言われると、子供も嫌になってしまいますね。

子どもに将来どうしたいか話をよく聞く

子供の話を聞いてみましょう。

子どもなりに考えて、どうしていきたいのかを考えているかもしれませんよね。

そして一緒に将来を考えて行く事が、親のできる事なのではないでしょうか。

勉強嫌いな中学生は進路決定後に変わるものなのか

初めて進路を考え決めたことで将来というものが見えてきた時に、子供の気持ちが変わることがあります。

決まった進路に向けてやる気が出る事もあるでしょう。

親としてはまた一緒に将来を考えていき、サポートしましょう。

勉強嫌いな中学生の進路はどうなる?普通科以外の学科や就職もアリ?まとめ

勉強嫌いな中学生の進路について紹介してきました。

普通科以外の選択肢もありますし、やりたいことがあるならそれを伸ばしても良さそうですよね。

ただ、就職に関してはなかなか厳しそうです。

やはり今でも会社から選ばれるには、学歴が重要になってしまいますよね。

進路のこと、将来の事をたくさん子供と話し合いましょうね。

\学校生活の感染対策/
⇒【楽天】不織布マスク人気ランキング
⇒【Amazon】不織布マスク人気ランキング
▲▲いま売れ筋の商品は?▲▲

タイトルとURLをコピーしました