進級する小学生へ・親から子どもへのメッセージの文例(小学2年生~6年生まで)

小学校

春になって進級する小学生へ。

お子さんの成長を祝って親から子どもへのメッセージを贈りたいですよね。

こちらでは進級するわが子へ、親から子供へのメッセージの文例をまとめます。

小学1年生から小学2年生、3年生、4年生、5年生、6年生、学年別に例文もありますので、参考にどうぞ!

\学校生活の感染対策/
⇒【楽天】不織布マスク人気ランキング
⇒【Amazon】不織布マスク人気ランキング
▲▲いま売れ筋の商品は?▲▲

スポンサーリンク

進級する小学生に親から子どもへのメッセージを書く際の注意点

春になり進級する小学生。

親から子どもへのメッセージを書く際の注意点をまとめてみました。

学年ごとに習っている漢字を使う

1年生から進級するお子さんなら、覚えた漢字やひらがなを交え、子供にも伝わるように簡単にわかりやすく書いた方がいいと思います。

難しい表現、漢字は避け、その学年に応じた漢字を使うとよいでしょう。

子どもでも読めて、理解できる文章でなければ、内容が伝わらないのでわかりやすく書くことが大事です。

良いところを伝えてやる気につながるようにする

至らないところを指摘するのではなく、良いところを伝えてやる気につながるようにした方が良いです。

活発で忘れ物の多い子に、忘れ物を無くそうね!というのではなく、毎日元気な挨拶ができてすごいねなど、良いところのみを伝えます。

マイナスな事は書かない

今年は、あまり成績が良くなかったけど、 先生に怒られてばかりだったけど など。

ダメ出し、ネガティブな事を言わない。

失敗や苦い思い出から学ぶ事もあると思います。

「そうならない様にしよう!」というより、その経験から学べた事が心に残るような言葉をかけていくと良いでしょう。

スポンサーリンク

【小学校1年生から2年生に進級】親から子どもへのメッセージの文例

◯◯、2年生になるね!おめでとう! 初めての小学校、初めは不安もたくさんあったよね。 でも◯◯は、お友達もたくさんできて、 お勉強もよくがんばっていて、お母さんはとてもうれしいです。 先生からも◯◯のことほめてもらえたよ。 いつもお友達にやさしくできる◯◯がお母さん達の自慢です。 ◯◯は学校楽しいかな? もしかしたら、時にはイヤなことがあるかもしれない。 そんな時は、すぐにお母さんやお父さんに言ってね。 お母さんやお父さんはいつでも◯◯の見方だよ。 2年生になっても◯◯らしく、沢山遊んで沢山勉強して お友達と楽しく過ごしてね。

2年生進級おめでとう。ピカピカのランドセルを背負って入学した1年生の4月のこと、覚えてる?新しいお友達もたくさんできたね。お勉強も頑張ったね。今度は新しく入ってくる1年生に、お兄さんとして色々教えてあげようね。2年生も楽しいことがいっぱい待ってるよ!

2年生になったね!おめでとう!学校にはなれたかな?おともだちとたのしくあそんでるかな?もし学校でこまったことやせんせいやおともだちにきいたり言えなかったりすることがあったらいつでもママにおはなししてね!ママはいつでも○○ちゃんのみかただよ!

初めての小学校の校門をくぐったあの日から、もう一年も経ったんだね。あの日小さくて、ランドセルに隠れてしまうほどの背中だったのに、今では、とてもたくましく大きく見えるよ。きっと、お友達や先生とたくさん遊んで、たくさん学んだんだね。これからもどんどん大きくなる背中を楽しみに、ずっと応援してるよ!一年間よく頑張ったね!進級おめでとう!

○○ちゃん、しんきゅうおめでとう。 1ねんかん、元気にがっこうですごしてくれてありがとう。 たくさんあそんで、たくさんおべんきょうして、 元気いっぱいの2年生をすごしてね! 2年生では、どんなことをがんばりたいですか? 色んなことにきょうみをもっていっしょに楽しくすごそうね!

2年生になったら小さなお友達が入ってくるから、○○はお兄さん、お姉さんになるんだよ。小さな子の面倒も見てあげてね。 新しいお友達は、初めての小学校だからとても緊張していると思うんだ。だから○○が小さなお友達に色々とおしえてあげてほしいんだ。 それがお兄さん、お姉さんに名なるっていうことなんだよ。

この1ねんかんよくがんばったね。まいにちのつうがくにしゅくだいもたくさんあってたいへんだったと思うけど、まいにちがんばっているすがたをみてパパもママもかんしんしてみていたよ。2ねんせいになっても、そのちょうしでがんばってね。おともだちもたくさんできるといいね。

小学2年生になったね。おめでとう。1年生ではひらがなや漢字の練習をしたり、ピアニカをよく家で吹いてくれたね。いつも一生懸命頑張っているところがすごいなって思ったよ。 これからもいろんなことを学んで、たくさん勉強をしていっぱい大きくなっていってね。

進級おめでとう!あっという間に2年生になっちゃったね。毎日いっぱい勉強して運動して、給食もたくさん食べられるようになってびっくりしているよ。大きすぎるかと思っていたランドセルも、すっかり似合うようになっちゃって、きっと立派な2年生になれるね。また1年頑張っていこうね。

1年生、よくがんばったね。 学校でのべんきょう、お友だちとのあそび、ならい事、お手つだい、たくさんの新しいことにちょうせんした1年だったね。2年生では、いままでよりもちょっとだけべんきょうがむずかしくなるけど、楽しいことも増えるからお母さん、お父さんといっしょに一つ一つのことをいっしょうけんめいやっていこうね。

スポンサーリンク

【中学年に進級】親から子どもへのメッセージの文例

3年生に進級する子供へのメッセージの例文

3年生進級おめでとう。ついに中学年だね。すっかり小学生としていろんなことが出来るようになったね。お勉強もよく頑張ってるね。これからも、やりたいことは目標を決めて、どんどんチャレンジしていこう。お友達を大切に、3年生も元気いっぱい楽しもうね。

○○ちゃん進級おめでとう! 毎日元気に学校通ってくれてありがとう! ちゃんと宿題をして遊びに行ってる姿を見て、偉いなーって思っているよ! 今の夢はなんですか? 夢に向かって、習い事もお勉強も今まで通り頑張ろうね! パパとママも○○ちゃんのやりたい事を全力で応援するよ!

大きくなったから、今度は勉強することが増えるんだよ。新しいことを勉強して色々な事を知れると思うんだ。そうしたら○○は今までよりももっと頭がよくなって、パパやママに色々な事を教えてほいいな。でもたくさんのことを勉強するから、その分やることも多くなるよ?だから、頑張りすぎないで、休憩も必要dだけど、勉強ばっかりじゃなくてお友達とも沢山遊ぼうね。

だんだんお姉ちゃんらしくなってきたね。家ではママのお手伝いや兄弟の世話をしてくれてママは〇〇をとても頼もしく感じているよ。学校でも一生懸命に勉強と運動がんばってる姿が見られてとてもうれしいです。これからもまい日楽しく学校にいけるといいね。応援しているよ。

4年生に進級する子供へのメッセージの例文

4年生おめでとう!頑張って毎日早起きして学校に行ってすごく頑張っているね!ママはそんな○○ちゃんを見てすごいなといつも思っているよ!もし学校で何か不安な事心配な事お友達や先生に言えない事はママにお話してね!ママはいつでも○○ちゃんの味方だからね!嫌なことつらいことがあったらすぐにママに相談してね!愛してるよ!

進級おめでとう! 小学校生活にも慣れて、勉強も難しくなってきたよね。疲れて帰ってきて、宿題をせずに眠ちゃった日もあったよね。昔とは違って、ただ困って泣くのではなく、自分でどうすべきか考えて、自分で行動する姿に感動をした事を思い出したよ。これから、もっと疲れちゃう事や困った事も出てくるでしょう。でも必ず乗り越えられると信じているよ。もし、手助けが必要なら、いつでも頼ってね!いつも応援してるし、そばで見守っているからね!これからのますますの成長を楽しみにしているよ。

4年生になったね。おめでとう。だんだんできることも増えていって、たくさんのことを覚えていく姿はいつも驚いているよ。一つ一つのことに真剣に取り組みながら、コツコツ勉強して頑張っているのがすごいね。 これからたくさん学んで、学校生活を楽しんでね。

小学校入学してこれまで長かったかな?短く感じたかな? つらい思い出やくやしい思い出もたくさんあるかな? でも、一つでも楽しい思い出がうかんでくれたらお母さんとお父さんはうれしいよ。 4年生は2分の1成人式があるね。大人まであと半分になるよ。お友達の思いを少し考えることができると、大人へまた近づいていくよ。楽しもうね。

スポンサーリンク

【高学年に進級】親から子どもへのメッセージの文例

5年生に進級する子供へのメッセージ

いよいよ高学年ですね!勉強も難しくなって来たり色んなお仕事もしたり大変だよね…それでも毎日元気に学校に行っている○○ちゃんを見て心からすごいなって思うよ!少ししんどいなとかお休みしたいなって時はいつでもママに相談してね!無理して学校に行かなくても大丈夫だから!そんな日はママとデートしよう!いつでもママにお話してね。愛してるよ!大好き!

いよいよ高学年だね。少しずつ子ども扱いはしないよ。自分のことは自分でやる。これは必ずやってみよう。やってもらってばかりでは、これからあなたが困ってしまう。だから、自分で考えて行動することが大事になってくる。でも、どうしてもわからないときや、困ったっ時はすぐに聞いてね。友達との遊び方もやっていいこといけないことを考えながら行動するんだよ。人を困らせたり、迷惑をかけることは絶対にしてはいけない。自分がされて嫌なことは他の人も嫌なことだよ。

いよいよ高学年になったね。進級おめでとう。日に日に大人っぽくしっかりしていく姿が、とてもかっこいいよ。勉強はもちろん、家でもいろんなことを手伝ってくれてありがとう。 これからもたくさん勉強して、友達との学校生活を楽しく充実した時間を送ってね。

進級おめでとうございます。もう5年生になってしまったんですね!すっかり立派になって、嬉しい反面、ほんの少し寂しい気もしています。なんでも1人でできるようになってしまったけど、もしも困ったことや迷う事があれば、全力で支えたいと思っているので、いつでも声をかけてください!

小学校ではリーダーになるね。下級生のお世話や委員会活動、小学校という小さな世界の中で起きるこれからの事は、中学生になっても高校生になっても大人になってもそれぞれの世界で通ずる物が必ずあるからね。まだまだ大人になるための準備期間だから、たくさん失敗していいから色んな挑戦をしていこうね。 思春期を迎えてイライラしたり、嬉しかったり感情が乱れることがあると思うけど、あなたも周りも誰も悪くない。ホルモンバランスでしょうがないことだから、一緒に乗り越えようね。

6年生に進級する子供へのメッセージの例文

6年生進級おめでとう。ついに6年生、小学校生活も残り1年になったね。本当に大きくなって、お父さんもお母さんもあなたの成長ぶりに驚かされているよ。すっかり頼もしくなって、家のことも手伝ってくれてありがとう。最後の1年、お友達を大切に、最高の思い出を作ってね。

気がつけば、小学校生活も残り少ない学年になりましたね。先輩や先生方から守られ、指導される側から、今では見本となる学年になりました。学校でもお家でも頼れる姿はとても心強く、助かっています。それは、先生方やたくさんのお友達、周りの人達の支えの上で成長した姿なのだと思います。どうか、周りの人達への感謝の気持ちを忘れずに、残り少ない学校生活、悔いが残らない毎日を過ごして下さい。 進級おめでとうございます!

○○ちゃん、進級おめでとう。 もう6年生だね。 あっという間の小学生でしたね。 小学校生活は振り返ってみてどうでしたか? ママはとっても頑張って毎日過ごす○○ちゃんをみてとても誇らしく思っています。 小学校生活も残り一年ですね。 大人になった時小学生、楽しかったなと思えるような残り1年を過ごせるようにお父さんとお母さんも応援しています。 そして、中学生へのステップを踏んでいってください。

あっという間に6年生だね。もう小学校も終わりかと思うと寂しい気持ちもあるよね。でも小学校最後の1年、勉強も運動も全力でがんばって悔いのないように楽しい学校生活にしていこうね。あと、常に感謝の気持ちを忘れないようにね。パパもママもいつでも〇〇を応援しているよ。

進級する小学生へ・親から子どもへのメッセージの文例のまとめ

Ⅼこちらでは、進級する小学生へ・親から子どもへのメッセージの文例を紹介してきました。

1年ごとに成長するわが子は、まだまだ幼いと思っていても、どんどん頼もしくなっていきますね。

お子さんの成長を見守りつつ、最高のお祝いメッセージを贈りましょう!

\学校生活の感染対策/
⇒【楽天】不織布マスク人気ランキング
⇒【Amazon】不織布マスク人気ランキング
▲▲いま売れ筋の商品は?▲▲

タイトルとURLをコピーしました