【必見】勉強に集中する方法!中学生向けの簡単な方法を徹底解説

読むトレGO!は中学生も使える 中学校

中学生の頃、私は「勉強に集中できない」学生でした・・・!

勉強しようとすると何か他のことが気になってしまい、マンガを読み始めたり片づけを始めたり・・・

でも、勉強に集中できない原因と、集中する方法を分析することで、高校・大学の受験には成功し、無事大手の自動車メーカーに勤務するほどになれました!

この記事を読むと、

「どうして勉強に集中できないんだろう」

「勉強に集中するにはどうすればいいんだろう」

という疑問がすべて解決できますよ!!

スポンサーリンク

勉強に集中する方法を試す前に中学生が集中できない原因を知ろう

まずは、中学生のあなたが「どうして勉強に集中できないのか」を考えてみましょう!

そもそも勉強が苦手

分からない部分があると集中力が切れてしまうものです。

得意な科目は集中できるけど、苦手な科目はなかなか勉強が進まない・・・という場合もこのタイプですね。

飽きっぽい性格

同じような問題を何度も解かなければいけない科目もあります。

性格的に飽きっぽいと根気よく続けるのは難しく感じるでしょう。

生活習慣が乱れている

規則正しい生活はできていますか?

眠気があったりお腹がすいている状態だと集中力は続きにくいと言われています。

体調が悪い

風邪を引いてたり体調が悪いと、いくら勉強しようと思ってもなかなか続きません。

体調は万全ですか?

勉強する環境が整っていない

人間はやる気だけではなかなか勉強に集中できません。

思わず手が伸びてしまったり、気になるようなものが近くに置いてあったりしませんか?

スポンサーリンク

勉強に集中する方法①中学生の体調を整える

中学生、高校生のうちは、一生の中で体が一番元気な時期だと言われています。

とはいえ、毎日の生活はとても忙しいですよね。

そんな中でもなるべく体調を整えることで勉強に集中できるようになりますよ!

休憩で脳の疲れをとる

ふと集中力が切れたタイミングでこまめに休憩をすることで勉強を続けやすくなります。

テストが近づいてくると休憩の時間も惜しくなるかもしれませんが、思い切って休憩してみてください。

集中力や判断力が回復して、より効率良く勉強に取り組むことができますよ。

ストレッチで体をほぐす

体を動かすのは、勉強に集中する上でとても効果的です。

疲れたと感じたら腕を後ろに回して肩甲骨を動かしたり、体側を伸ばすなど、簡単なストレッチをしてみてくださいね。

勉強の直前に糖分を摂る

脳の栄養は糖分です。

勉強するぞ!と思ったときに糖分を摂取すると集中力が続きやすくなりますよ。

満腹にならない

ご飯をお腹いっぱい食べると眠くなりますよね。

勉強の前は腹八分目を意識しましょう。

休憩時の間食もとにかく食べ過ぎないようにしてくださいね。

やる気が上がる言葉を投げかけて気分を高める

脳は意外と暗示にかかりやすいと言われています。

「次のテストで1位になるぞ」

「3時間も集中して勉強出来るなんてすごい!」

といった言葉を自分に向かって言ってみてください。

脳が騙されてやる気がアップしますよ。

スポンサーリンク

勉強に集中する方法②中学生の環境を整える

勉強する環境を整えることもとても大切です。

人間の意志というのはそこまで強くないので、環境によって左右されてしまうこともよくあります。

勉強中はスマホを手放す

普段は手放せないスマホも勉強中も気になってしまうと集中できませんよね。

・違う部屋に置く

・誰かに預ける

・スマホを入れるケースに鍵をかける

といったように、すぐにスマホを触れない環境を作りましょう。

机のまわりに余計なものを置かない

マンガ、ゲームなど、思わず手に取りたくなるものが近くにあると、なかなか誘惑には打ち勝てません。

そもそも勉強に必要ない物は処分・もしくは別の部屋に移動させましょう。

勉強する場所を変える

スマホやマンガ・ゲームなどが置いてある部屋や、そのほかにも勉強に集中できない原因がある部屋で勉強するのは難しいと思います。

リビング、自分の部屋、図書館、カフェなど、いろんな場所で勉強してみて、最適な場所を探してみてください。

勉強する時間を変える

・早起きが苦手なら夜にたくさん勉強できるようにする

・夜が眠くなってしまうのであれば早く寝て次の朝に勉強する

・授業の間の休み時間を活用する

など、勉強に集中できる時間を見つけてみてください。

部屋の模様替えをする

なるべく勉強に関係ない物が視界に入らないようにしたり、机に座った時に窓の外が見えるような配置にすると集中力がアップしますよ。

椅子を変える

長時間座る椅子も勉強に集中するには大切です。

椅子を変えるのが難しい場合は、椅子の高さを変えてみたり、座布団を敷いてみるなどして気分を変えてみてくださいね。

音楽を工夫する

「この曲は一番集中できるな」「この曲を聴くと勉強モードになれるぞ!」など、自分が一番勉強に向いていると感じた音楽で勉強してみましょう。

自分が勉強しているところを撮影する

時計も一緒に撮影すると実際どれだけの時間勉強できたかが目に見えてわかるのでオススメです。

撮影している間はスマホも触れないのでとても有効ですね。

姿勢を整える

勉強しているとどうしても下を向きがちになるので姿勢が丸まってしまいます。

姿勢が悪くなると、なんと眠くなりやするなると言われているんです!

眠くなってきたなあ・・・と思ったときは、背筋を伸ばして地面と体が垂直になるような姿勢を意識してみましょう。

勉強用の服に着替える

一つのルーティンとして着替えも良いです。

勉強用の服を用意しておくと自分でもスイッチが入って、勉強モードに切り替えができますよ!

スポンサーリンク

勉強に集中する方法③中学生の時間の使い方を工夫する

時は金なり、という言葉があるように、時間には残念ながら限りがあります・・・!

短い時間でも勉強に集中できるように工夫してみましょう!

あらかじめ何をするか決めておく

何時まで勉強する、と決めたら、時間を区切って自分で時間割を決めましょう。

集中力が切れているのにダラダラと勉強を続けるのを防ぐことができますよ!

効率よく勉強する方法を知っておく

ただがむしゃらに勉強するだけでは効率が悪い場合もあります。

労力を節約するためにも効率のよい勉強法も試してみましょう!

タイマーを使う

ダラダラと勉強を続けてしまうのを防ぐために、タイマーを使ってみましょう。

決めた時間に鳴るようにしてこまめに休憩を挟むことでリフレッシュできますし、勉強する科目の偏りを防ぐこともできますね!

勉強に集中する方法に影響する中学生向け効率のいい勉強法

それは、ズバリ!

・授業の予習復習をする

・睡眠をしっかり取る

この2点がとても重要です。

まずは授業の予習復習をしてみましょう!

前日に授業の予習をしておけば授業の内容も頭に入りやすくなりますよね!

そして授業のあとに復習をすれば記憶の定着にもなります。

次は睡眠を取ることですが、これは言わずもがなですね。

机の上で舟をこぎながら勉強していては効率が良いとは言えませんよね。

十分な睡眠を取って、授業の予習復習をしっかりする。

この2つを守っていれば基本的に授業から遅れて成績が落ちる事はなくなるはずです!

ぜひやってみてくださいね。

勉強に集中する方法を試してもダメなときの中学生向け対処法

どうしても集中できない時もあります。

仕方ないです!元気を出してください!

そんなときはダラダラと時間が過ぎてしまうのを防ぐために、思い切った気分転換も効果的ですよ。

勉強する場所を変える

家だけでなく、図書館やカフェ、塾や学校の自習室などを利用してみましょう。

「少し騒がしい方が勉強がはかどるな」とか、「人目がある方が頑張れるぞ」といったように自分の傾向も理解できるよいきっかけにもなるかもしれません!

教科を変える

・リフレッシュのつもりで得意科目を勉強する

・苦手科目でも好きな分野を勉強する

など、教科を変えてみると気分も変わって勉強が続けられることもありますよ。

眠いなら無理せず寝る

「眠いけど明日はテストだから勉強しなきゃ・・・」と思っていても、なかなか気持ちだけで眠気に勝つことは難しいと思います。

眠い時は仮眠を取って勉強を再開したり、夜は早く寝て次の朝は早く起きて勉強するなど、自分に合った方法を見つけてみてくださいね。

ツボ押し

集中力をアップさせたり、脳を活性化してくれるツボがいくつかあります。

自分に合うツボを見つけてみてくださいね。

  • ツボ 百会 (ひゃくえ)の見つけ方

音楽を変える

好きなアーティストの音楽を聴くのも良いですが、勉強中は気が散ってしまうこともありますよね。

YouTubeでは楽曲だけでなく作業用BGMも聴くことが出来るので、勉強に合うと感じる音楽を探してみてください。

音読する

勉強の集中力が切れてくると、問題や文章を読んでいても頭に入ってこなくなりますよね。

音読することでどこまで読んだのかわかりやすくなりますし、音読は記憶に残りやすくなると言われています。

集中力が切れてきたな、と感じたら音読も試してみてくださいね!

短時間だけやって終わる

全然やる気がでないときでも30分でいいので勉強してみてください。

そして、「なーんだ!やりたくないと思ったけど勉強できたぞ」と自分を褒めてあげてください。

きっと次へのモチベーションに繋がりますよ♪

勉強と関係ないことをしたくなったらメモしておく

勉強していてもふと、「あのアニメってその後どうなったんだっけ・・・」と関係ないことが頭をよぎることがありますよね。

そんなときは『後でメモ』を作って書き留めておきましょう!

勉強が終わった時の楽しみにしてくださいね!

【必見】勉強に集中する方法!中学生向けの簡単な方法を徹底解説まとめ

中学生のうちは、とにかく楽しいこともたくさんあるし、毎日やりたいこともたくさんあって誘惑も多いと思います。

勉強が大好き!というわけでなければ、ずーっと集中して勉強するというのはとても大変なことですよね。

でも中学生のうちに勉強に集中できる方法を見つけておくと、高校生になったときにも役に立ちますよ!ぜひいろんな方法を試してみてくださいね♪

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました