100%オレンジジュースは体に悪い?原因と注意する点は?

生活

100%のオレンジジュースは好きな方はもちろん、ヘルシーなイメージもあるので積極的に飲まれている方も多いでしょう。

ですが100%オレンジジュースは体に悪いという説もあるのはご存じでしょうか。

体に良いのか悪いのか…。

気になりますね~。

そんなあなたも、100%オレンジジュースが体に悪いと言われる理由やオレンジジュースを飲むメリット、一日に飲む目安量を知っておけば安心ですね!

良いオレンジジュースの選び方もご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

100%オレンジジュースが体に悪いのはなぜ?

100%オレンジジュースが体に悪いと言われる理由には太る、虫歯、下痢、糖尿病などの原因になる可能性があるから。

一つずつ見ていきましょう!

太る?

100%オレンジジュースは思い立ったらすぐ口にできる手軽さから、フルーツや野菜代わりに摂るという方も多く、ヘルシーなイメージからつい飲み過ぎてしまいがちです。

ですが飲む量が増えれば糖分やカロリー、糖質量も増えるので太るリスクも高まってしまいます。

果糖は砂糖や穀物に含まれる糖分にくらべれば影響は少ないものの、量を摂り過ぎてしまえば中性脂肪が増える原因にも!

カロリー、糖質を100%オレンジジュースコップ1杯と、生オレンジ1個でくらべてみるとカロリーは1.7倍ほど、糖質は約2倍の高さです。

100%オレンジジュース(ストレート)グラス1杯…カロリー:85kcal 糖質:20.2g

ネーブル1個…カロリー:48kcal 糖質:10.8g

バレンシアオレンジ1個…カロリー50kcal、糖質は10.8g

参考:eatsmart

【カロリー】「オレンジジュース(ストレート)」の栄養バランス(2021/4/20調べ)
「オレンジジュース(ストレート)」1杯(グラス)(189グラム)のカロリーは85kcal。たんぱく質1.5g、脂質0g、炭水化物20.8g、塩分相当0g。写真付きのページで、食材から栄養バランスまで、グラフを使って解説します!
【カロリー】「ネーブル」の栄養バランス(2021/4/19調べ)
「ネーブル」100グラムのカロリーは48kcal。たんぱく質0.9g、脂質0.1g、炭水化物11.8g、塩分相当0g。写真付きのページで、食材から栄養バランスまで、グラフを使って解説します!
【カロリー】「オレンジ」の栄養バランス(2021/4/20調べ)
「オレンジ」1個(120グラム)のカロリーは50kcal。たんぱく質1.2g、脂質0.1g、炭水化物11.8g、塩分相当0g。写真付きのページで、食材から栄養バランスまで、グラフを使って解説します!

100%オレンジジュースは大量に摂ると糖分、カロリーや糖質を摂りすぎてしまうので飲む量には注意が必要ですね!

虫歯になる?

オレンジジュースをコップに注いですぐ飲み干せば虫歯への影響も心配ない範囲ですが、時間をかけてダラダラ…、または四六時中飲んでしまうとオレンジの「酸」の作用から虫歯になりやすくなります。

口の中が酸性の状態が続くと酸の影響だけでなく糖分も多いので、虫歯の危険が高くなります。

気になる方は飲んだあとに水やお茶で口をすすぐと良いでしょう♪

下痢しやすい?

オレンジジュースを飲み過ぎてしまうと、体に吸収されなかったビタミンCやクエン酸が下痢や腹痛などの症状を引き起こすこともあります。

通常だとビタミンCは取り過ぎてしまっても余分な分は尿として体の外に出されますが、量が過ぎる場合には体調を崩すこともあるようです。

小さい頃は便秘がちだったうちの娘は「フルーツジュースを飲ませてみて!出るよ~!」とママ友に教わって何度かお世話になったこともあります(笑)

便秘がちの方は試してみても良いかもしれません(量には注意して下さいね!)。

糖尿病になる?

100%オレンジジュースにはグラス1杯200mlに20gほどの糖質が含まれています。

元々液体状の食べ物は固形よりも体への吸収が速いのに加えて、食物繊維も少ないオレンジジュースはさらにスピーディーに消化され、血糖値が急激に上がってしまう可能性もあります。

100%オレンジジュースは飲みすぎると糖尿病になるリスクも高まってしまいそうですね!

スポンサーリンク

オレンジジュースの良いところは?

オレンジジュースが体に悪い理由はわかりましたが、では体に良いとされる点にはどんなものがあるのかも見てみましょう!

オレンジジュースには免疫力アップ、貧血予防、美肌、疲労回復などの効果が期待できます。

免疫力アップ…ビタミンCは免疫力を高める作用があり、風邪などの病気を防いだり美肌にも効果的と言われています。

貧血防止…葉酸は男女ともに妊活への効果が期待され、特に胎児の発育にとって必要な栄養素に加えて貧血を予防する働きも期待できます。

またビタミンCには鉄分の吸収を助ける働きもあるため、100%オレンジジュースをおやつにいただくときには、ブラックチョコレートなど鉄分が多いお菓子を一緒に食べると貧血防止効果もアップ!

美肌…ビタミンCやクエン酸の抗酸化作用から皮膚や粘膜肌などの老化を防ぐ効果が期待できます♪

疲労回復…果糖は体に入るとすぐにエネルギーになるため疲れを感じた時にオレンジジュースを飲むと疲労回復の効果も♪

またクエン酸も疲労回復に役立つと言われています。

特に疲れていると酸っぱさが強めに感じることもあるため、クエン酸を多く含む梅干しだと食べにくい場合もありますね。

そんな時オレンジジュースなら酸っぱさも和らぎ口にしやすいのでおすすめです!

スポンサーリンク

一日にどれくらいなら飲んでよい?

100%オレンジジュースの一日の目安量にはカロリーやビタミンCの摂取量が関係し、一日に飲む量はコップ1~2杯が適量と言われています。

厚生労働省によりおやつの目安は1日200kcal以下が推奨されていますが、オレンジジュースのカロリーはコップ1杯で85kcal。

ジュースのほかにもおやつを食べるとすれば1杯、ジュースだけでも2杯にとどめておいた方がよさそうですね!

またビタミンCの一日に摂る量の目安は大人で100mgで、1日に1000mgを上回ると吸収率も半分に満たなくなると言われています。

オレンジジュースコップ1杯にはビタミンCが80mgほど含まれているので、1日コップ1~2杯ほどがおすすめです。

スポンサーリンク

良いオレンジジュースの選び方は?

体に良いオレンジジュースを選ぶなら果汁100%のストレートジュースがおすすめです。

果汁100%のオレンジジュースにはストレートと濃縮還元の2種類がありますが、濃縮還元ジュースは比較的リーズナブル、長期保存もできて便利な反面、香料や砂糖などの添加物が入っています。

濃縮還元は加熱してギュギュっと果汁を濃縮して輸入したものに再び水分を加えて作られているため熱に弱いビタミンCや香りなどの成分を添加物で補う必要があります。

一方ストレート果汁は果実を絞るなどしてそのまま使うので、風味や栄養素なども果実そのものを味わえますね!

良いオレンジジュースの選び方には甘味料や香料が使われていない無添加のストレートジュースを。そしてできれば農薬などの心配のいらない国産が安心です。

また果汁のみではなく果肉入りだと食物繊維が含まれているため糖尿病のリスクを下げる効果も期待できるのでおすすめです。

オレンジジュースは体に悪い?原因と注意する点は?のまとめ

100%オレンジジュースが体に悪いのはなぜ?

①太る?…多く含まれる果糖が原因で太りやすくなる、ジュースは吸収が早い、飲みやすさからカロリーオーバー

➁虫歯になる?…長時間かけて飲んでいると酸が歯を溶かす、糖分が口内に残る

③下痢しやすい?…クエン酸、ビタミンCの摂りすぎ

④糖尿病になる?…オレンジジュースの糖質は高い

オレンジジュースの良いところは?…免疫力アップ、貧血予防、美肌、疲労回復など

一日にどれくらいなら飲んでよい?…一日にコップ1~2杯

良いオレンジジュースの選び方は?…無添加のストレートジュース、国産、果肉入り

飲みすぎると体に悪影響になることもありますが、疲れた時や集中したい場面での糖分補給としても100%オレンジジュースはピッタリ♪

この記事を参考にオレンジジュースの飲みすぎには注意しつつ、あまり飲む機会はなかった方も食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました