カップ麺が体に悪いのはなぜ?理由や気を付ける点

生活

カップ麺が好きで新作は絶対見逃したくない方もいるのではないでしょうか。

いろいろな味や有名なお店のカップ麺もあるので選ぶのも楽しくなります。

お湯を入れるだけだから忙しい時・帰ってくるのが遅いときなどは食べるのが簡単だから便利ですよね。

ですが、カップ麺は好きだけど食べて気になるのが健康面です。

毎日食べたいけど自分の体に害はないのか気になるところですね。

カップ麺の体に悪いところ・健康的な食べ方をご紹介していきますのでぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

カップラーメンが体に悪いのはなぜ?

お湯を入れて待つだけで簡単にできるカップ麺ですが体に悪いのでは?とも言われています。

すごく便利なのになぜ体に悪いのでしょうか?

以下に言われている原因をまとめましたのでみてみましょう!

添加物が多い?

添加物が多く約19種類使用されています。

多いと20種類以上で27の添加物が入っているカップ麺もあります。

蓋やカップに記載してありますが、見てもよくわからないやつもありますよね。

一例として下記のようなものが含まれています。

・麺のコシや食感を出す「かんすい」

・のどごしを良くするための「増粘多糖類」

・油脂の酸化を防ぐ「酸化防止剤」

・油分を均一にして品質を安定させる「乳化剤」

添加物を使い品質保持や美味しく食べるための工夫がされています。

塩分が多い?

商品にもよりますがカップ麺には約4~7gの塩分量が含まれています。

1日の摂取量は男性7.5未満・女性6.5未満が基準値になっているのですが、カップ麺を一つ食べるだけで満たしてしまいそうです。

スープまで飲むと塩分過多になり、むくみや高血圧と体の不調の原因になる可能性もあります。

容器が溶ける?

カップ麺の容器には発泡ポリスチレンの容器が使われているのが多いですがお湯を注ぐと内分泌かく乱物質が溶け出てくる危険性が指摘されています。

体内に溜まっていくと各種ホルモンを失調させる危険性もあるそうです。

また、「えごま油」「しそ油」「中性脂肪酸を多く含む食品」「ココナッツオイル」「亜麻仁油」を入れて熱湯を注ぐと容易が溶けて穴があく可能性があるので避けたほうがいいでしょう。

アレンジや好きな具材を入れて楽しむときは別の容器に入れて楽しむのがいいですね。

油が多い?

麺を油であげているフライ麺が多く1食あたり10~20g程が含まれています。

油を使っているので時間がたつと酸化し毒性物質の過酸化脂質に変化する可能性もありますので賞味期限や保存の仕方には注意が必要になってきます。

油を摂りすぎると肥満や高血圧になる恐れもあります。

フライ麺ではなくて油を使っていないノンフライ麺もあるのでそちらを食べることで油を控えることもできますよ!

栄養バランスが悪い?

体に必要なビタミン類・タンパク質・食物繊維が不足しがちになるので太りやすく疲れやすい体になる恐れがあります。

毎日食べている方や1日に2~3食を食べている方は注意が必要になってきます。

でも忙しいときなどは手軽に食べられて便利ですよね。

カップ麺を食べるときはタンパク質と野菜類を一緒に食べてバランスよく栄養を摂るようにしましょう。

スポンサーリンク

カップラーメンを毎日食べるとどうなるの?

カップ麺は炭水化物が主成分で、塩分と脂肪分が多いので毎日食べると栄養が偏ってきます。

スープまで飲み干すと塩分量が多くなり、高血圧や動脈硬化などの病気のリスクが上がります。

また、麺は炭水化物でフライ麺のなので食べすぎると太る原因にもなります。

食べるときはノンフライ麺にすると油の摂取量を抑えることができますよ!

カップラーメンを健康的に食べたい時に気をつける事は?

食べるときに5つのことを気にしながら食べると健康にも体にもいいですよ!

スープは残す

スープは塩分が多いので全部飲み干すと塩分過多になる可能性もあります。

寒い日などは最後まで飲みきりたいですが残すことで塩分を控えることができ高血圧などの病気のリスクも下げられますよ!

野菜をたす

カップ麺だけでは栄養が偏るのでタンパク質や野菜を一緒に摂るようにするとバランス良く食べることができます。

カリウムには塩分の排出を促す作用があるのでほうれん草など多く含む野菜と一緒に食べるののがおすすめです。

またスープを残すことで塩分量を控えることもできますよ!

卵を足す

卵はタンパク質が豊富で体に必要なビタミンやミネラルも豊富に含まれています。

新陳代謝を促進させる働きがあるので代謝アップにも効果的です!

容器を替える

カップ麺は発泡ポリスチレンの容器が多く使われていますがお湯を注ぐと微量な化学物質が溶け出てくると言われています。

また、アレンジをして足す油によって穴が空いてお湯がこぼれてしまう可能性もあります。

陶器や家にある容器に移し替えることで溶け出すのを抑えることができアレンジも自由に楽しむことができます。

お湯を入れ替える

麺についている油分や塩分を落とすのに一度入れたお湯を数分してから捨てて再度新しいお湯を入れると洗い流すことができます。

味がついている麺や調味料が入っているやつだと難しいですが何もしていない状態の麺だとできますよ!

スポンサーリンク

カップ麺が体に悪いのはなぜ?理由や気を付ける点のまとめ

カップ麺が悪い言われているのは塩分や油分が多く栄養が偏ってしまうからです。

また、使っている容器から化学物質が溶け出てくる可能性もありますが容器を移し替えることで防ぐことができます。

毎日食べたくなりますが、栄養が偏るのでタンパク質や野菜と一緒に食べるのがおすすめです!

食べすぎてしまうと太る原因や病気のリスクも上がるので食べ方に気をつけて健康的に美味しく食べましょう♪

\ポイントもたまってお得/

エントリーお忘れなく!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました