勉強が苦手な子供の塾は効果的なのか?個別塾と集団塾のメリットとデメリットは?

学習塾

いつから勉強が苦手になったの?嫌いというようになったの?

それさえも、覚えてない!その傾向があったはずなのに、見て見ぬふりになっていたのかも?

なんて親も自分を責めてしまったことはありませんか?

昔は、あんなに勉強が大好きだったのに。勉強もしているけれど、成績は少しずつ悪い結果に。

どうにかしないといけない!と家庭で教えるも、問題が出来ず、子供と言い合いに・・。

結局、悪い状況へ・・・。

今の現状を変えたい!勉強を楽しく学んでほしい!家庭では難しいので、入塾を考えているけれど、勉強が苦手な子供の塾は効果的なのか?個別塾と集団塾のメリットとデメリットも気になりますね。

そんな悩みを抱えている方に、勉強が好きになるためにどのような方法があるのか。個別塾と集団塾の詳細と日々の良い習慣についてまとめました。

スポンサーリンク



勉強が苦手な子の原因は?

初めは学ぶ事や知らない事が分かることの楽しさで勉強していましたよね。それが、いつのまにか自分のやりたい興味ある勉強ではなく、習い事など決められた勉強が増えて、分からなかったら怒声もとんできて、いつもマイナスの言葉が飛んできたときに、子供でなくても大人でも勉強が嫌になりませんか?

勉強が苦手な子は、常に勉強をやらされているからです。ただ、課題をこなす日々。事務的だと思いませんか?

これだと、勉強が嫌いの気持ちのまま取り組んでいるため、新しい学びも中々吸収できず、勉強に遅れがでてきます。すると、親にもまた口うるさく言われて益々悪循環です。

言われてるから、怒られるのが嫌だからしている。こうなってしまうと学ぶ楽しさや知識や増えるどころか恐怖回避のために行っているのと同じです。小学校の低学年からこの状況になってしまうと、中学生になった時に壁に当たってしまいます。

中学受験を受けるかどうかは、選択ですが、高校受験は選択ではありますが、殆どの生徒が行います。中学生くらいになると、自分で計画的に進めていかなければ、成績が伸びません。教科も増えるため学習習慣を小学生の内にしっかり確率させておきたいですね。

親としても、対応に先回りしてしまうことが多くなっていませんか?まずは、個々に任せる、そして、口出さないことが大切。そうです。子供の能力を信じてあげることです。親の声掛けは子供にとって大きな影響を与えてしまうことを忘れないでください。

スポンサーリンク



勉強ができない子供の間違った習慣

目的なくただ勉強をしていること

今日は、1時間勉強する。この10枚をする。など、ただ宿題だからとしていませんか?

教材には、1枚1枚学ぶ目的がしっかりしています。この1枚で何を学ばせようとしているのかを考えず、ただ解いていると身にはつきません。間違えてもなぜ間違えたのか分析できないと克服ができません。

考える力、疑問に思う力は学習面では重要な力なのです。

例えば

国語の場合は、普段から漢字・ことわざ・慣用句・4字熟語はしっかり学んでおきたいところですね。毎日続けるようにしましょう。

算数の場合は、計算ですね。100ます計算や計算プリントなど毎日続けましょう。

英語の場合は、小学生からは、英語も始まります。国語と同じで言葉を知っていれば知っている程、有利になります。英単語をしっかり毎日続けてみましょう。

国語と算数は、○○分以内とタイマーを置いて行うと、テストの時間配分の練習にもなります。

教科によっては、時間が足りなかった。出来る問題があったがやれなかったなんてことに。なので、普段から時間は計りながら行うと試験対策にも繋がります。

 

復習に力を入れている

学校で学んだことをもう一度自宅で復習に重点を置いている。復習することはとても大切ですが、おすすめなのは、予習に力を入れた方が授業でもスムーズに進みます。

予習でしっかり学んでから授業に取り組むと、授業が復習となります。授業では、教科書にのってないような重要なことを先生が話したり、板書したりするため、気持ちに余裕があると、話も耳に入りやすく、大切なポイントも見逃すことなく学ぶことになります。

 

どんな日も必ず勉強させてしまっている

学校での活動で疲れて、今日は勉強はできない日に無理に勉強するのは逆効果です。たまには休みの日も作ってあげましょう。走り続ける学習方法は、限界がきてしまいます。

ここで大切なのが、行う課題ができていなかったからと言って次の日に倍の内容をさせることは良くありません。どうしても毎日の課題が決まっているのなら、その日しっかり休ませてから最低限の課題のみ行うようにするとよいでしょう。

勉強が嫌いな状態の子供なら特に気を付けなければなりません。初めは、短時間の学習から始めると集中力の持続時間内で終わることで、もっとやりたいなの気持ちが残ることで次に繋がります。

1日2日やってなくても学力に影響はありません。短時間で理解できる子もいれば理解するのにとても時間がかかる子もいます。これは、やり方の問題です。理解できないということは、その前段階でつまずいている場合が多いです。

本当に理解できていない所まで戻らず、あいまいなまま進めていると、結局つまづいてしまいます。その、理解できていない場所がどこなのかをしっかり把握してあげる必要があります。本人は、分からないなと必ず感じていますので、お子さんに優しく質問して解決していきましょう。

 

スポンサーリンク



勉強が苦手な子供の塾は必要なのか?

子供のタイプにもよりますが、自宅で勉強しても両親と口げんかになったり、考えが甘くなってしまうのなら、学習塾に入れるのは良いと思います。

塾に行くことで、緊張感と適切な指導で伸びる子もいます。ただ、予習してきているのが前提で進んでいくため予習は必要です。予習は自宅でしていくため、結局は親が見てあげなければなりません。(予習なので習っていないため分からないからです)

勉強をまずは、好きにさせたいから入りたいなら、個人塾や家庭教師でも良いと思います。個人塾や家庭教師は、その子のペースに合わせて指導してくれるからです。お子さんにとっての有益なやり方も指導してくれます。苦手な部分も見えやすいかもしれませんね。

 

個別指導塾のメリットとデメリット

個別指導のメリット

  • 個々のペースに合わせて進めてくれる。分からないときは基礎に戻ってくれる。
  • 他の子と比べることもないので焦りなく進められる
  • 個人で進めていくため、課題がしっかり分かる

個別指導のデメリット

  • 定期テストもないため自分のレベルがどのくらいなのか分かりずらい
  • 誰とも比べないため、伸びが緩やかである

集団指導塾のメリットとデメリット

集団指導のメリット

  • 自分のレベルが分かる
  • 活気がでやすい
  • 同じ目標を持つ子供の環境下なのでやる気がでる
  • 定期テストで自分の成績の評価分析ができる
  • テストも毎週繰り返し行われるため試験慣れし、学力も伸びやすく高くなる

集団指導のデメリット

  • 進度が早い
  • 予習が必須
  • 親の協力が必要(予習で分からない時のサポート・強化合宿費など)
  • 宿題がたくさんある(思っている以上にたくさんのページ数がでます)

評判の良い塾はどこ?勉強嫌いの子供に役立つサイトってある?

評判と実績がある塾は、地域によって差があります。今回は、地域ごとに検索ができるサイトをいくつか紹介したいと思います。

一番のおすすめサイトが、塾ナビです。利用者数がNO1なので、的確な口コミがたくさんあり、とても参考になります。

塾ナビ

URL:https://www.jyukunavi.jp/

 

塾探しClub

URL:https://www.jyukunavi.jp/

 

学習や教育の最新のサイトで参考になるのが、ReseMomサイトです。

こちらは、学習面や教育面はもちろん、ICTや趣味、健康、受験など、勉強に関係する様々な最新情報がアップされており、とても参考になります。たくさんの経験ある人たちの情報なので、良い所は真似して参考にすると良いですね。特に受験情報が多いことが特徴です。

ReseMom

URL:https://resemom.jp/

 

今回は、塾について紹介しましたが、個別の学習が向いている子には、家庭教師と通信教育を併用も良いと思います。

 

まとめ

勉強嫌いな子を好きにさせるのは、中々難しい課題がたくさんありますよね。初めは、どうしてもやってほしいことを2つ用意し、こちらとこちらのどっちをする?と選択制にすると人はどちらか選んでしまいます。これだと強制した感じにもならず、やらされた感もないですよね。

学習面のサポートを塾でするのならば、親は、内面と行動のサポートをしてあげてください。優しい声かけや行動は、子供の自己肯定感を上げます。肯定感があることで、心も安定し集中力もあがります。集中できることは、はやり親との信頼関係が土台にあることが基本だと感じます。

塾探しも有名だからという理由ではなく、勉強嫌いの子には、その子と相性が合う先生探しを重点に置いてじっくり探してあげてください。ネットでも検索すると一覧でたくさん出てきます。かなりの量だと思いますので、口コミも参考にしながら、ある程度絞り資料請求されてみてはいかがでしょうか?まずは勉強が楽しい!解くことが楽しいことを知ってもらうことが大切だと思います。

焦らず、遠回りになっても子供のペースに合わせて進んでいきましょう。

 

文章力が低いと人間関係のトラブルも…!子育てもしやすくなる作文学習とは?

文章っていざ書こうと思っても、なかなか浮かんでこないことってありませんか?

 

私はしょっちゅうありました。

 

これは学生時代に限ったことだけでなく、大人になってから、履歴書やエントリーシートの書き方、仕事のメールのやり取りで苦労したという人も多いです。

 

私の文章力のなさ…子どもにもしっかりと遺伝してしまい悩んでいたのですが…!

 

ある方法を試したことで子供が作文を自分からスラスラと書くようになったんです。

 

文章力は一生役立つスキルなので、子供には社会に出る前に身につけられて本当に良かったと思っています。

 

→子どもの作文力は親できまる!?親子で文章力を上げる方法とは・・・

 

 

タイトルとURLをコピーしました