子供のいいところを自己紹介で上手に伝えたい!子供の好きなところをまとめて幼稚園・保育園対策

幼稚園・保育園

\ポイントもたまってお得/

エントリーお忘れなく!

幼稚園や保育園に入園が決まると、懇談会などで自己紹介をする場面があります。

その際に、自分の子供のいいところを上手く伝えれるといいですよね。

しかし、そもそも自分の子供の長所がどんなところなのか考えるのが難しい、というママも多いでしょう。

この記事では、長所の見つけ方から、短所を上手く言い換えるポイントなどを紹介するとともに、実際に使える例文も紹介しています。

スポンサーリンク

懇談会などで子供のいいところを自己紹介で上手に伝えるコツ

では、懇談会の自己紹介で「お子さんのいいところを教えてください」と言われたら、どのように伝えたらいいのでしょう。

まず、「優しい」「おおらか」などの性格を表す単語だけでなく、印象深かったエピソードなども交えて伝えてみましょう。

そして、長所と短所を上手く交えて伝えてみましょう。

長所を極端に大袈裟にいうことはNGです。

スポンサーリンク

子供のいいところ(長所)を普段から見つけるポイント

では、普段から長所を見つけていけるといいですよね。

どんなことに気をつけていくと、たくさん見つけることができるのでしょうか。

3つポイントを紹介していきます。

短所と長所は裏表

長所は上手くいえないけど、短所なら言える!というママもいるでしょう。

そんな短所は長所ともいえます。

例)部屋の片付けが苦手→たくさんのことに興味がある

例)すぐ反論する→知っている単語が多い

例)やりなさいと言われたことをやらない→やりたいことがたくさんある

家族以外の人に聞いてみる

家族以外の第三者からの意見を聞いてみるのも大事です。

他の子と比べることで、見えてくる長所もあります。

できないことばかりに目を向けず、できることに目を向ける

育児をしていると、できないことに目を向けがちですが、できることに着目すると、長所が見えてきたりします。

例)ダンスは苦手だけど、歌は得意

例)落ち着きはないけど、走るのは速い

例)運動は苦手だけど、物事に集中するのは得意

など、生活の中でこれは長所(いいところ)だな、と思うことをどんどん見つけてあげましょう。

スポンサーリンク

子供の好きなところをまとめて幼稚園・保育園対策

長所の見つけ方はわかりました。

しかし、短所があるのも事実ですよね。

その短所も、上手くまろやかに言い換えてみてください。

例)暴力をすぐ振るう

感情を表現するのが苦手で、嫌だと思った時に言葉で伝える練習をしています。

例)虚言癖がある

失敗したり、恥ずかしいことを誤魔化してしまうところがありますが、失敗から成功することを学べるということを教えています。

例)気性が荒い

喜怒哀楽の感情表現が得意ですが、その反面、自分の感情を抑えるのが得意ではありません。

など、上手くまろやかに言い換えてみましょう。

スポンサーリンク

子供の好きなところを発表する際の例文5つ紹介

連絡帳

根気強い

(名前)の好きなところは根気強いところです。

1つのことに集中するのが得意で、貼り絵などの細かい作業も途中で諦めることなく取り組むことができます。

想像力が豊か

(名前)の好きなこと路は、想像力が豊かなところです。

絵を描くのが好きなのですが、色をたくさん使って描きたいものを上手に表現してくれます。

慎重深い

(名前)の好きなところは、物事をしっかり考えてから行動できるところです。

時には自分で決められない時もありますが、時間をかければ決断することができます。

優しい

(名前)は内気なので初めての子に上手く話しかけることはできませんが、仲良くなったこのことは大切にできる優しいところが好きです。

好奇心旺盛

(名前)は細々した作業が苦手ですが、体を動かすことが好きで色々なことに好奇心を持てるところが好きです。

子供のいいところを自己紹介で上手に伝えるコツまとめ

子供のいいところ(長所)を上手く伝えるコツは、

・「優しい」などの性格を表す単語だけではなく印象深かったエピソードなどを交えて伝えてみる

・長所と短所を上手く交えて伝える

・長所を極端に大袈裟に伝えない

そして、日常生活の中で長所を見つけるコツは、

・短所と長所は裏表なので、短所から長所を探してみる

・家族以外の第三者に聞いてみる

・できないことばかりに目を向けず、できることに目を向けてみる

短所を伝えるときは、上手くまろやかに言い換えましょう。

子供の長所(いいところ)を伸ばしてあげることで、子供の未来を広げてあげれるとともに、視野も広げてあげれるといいですよね。

もちろん、短所も改善できるとなおいいです。

幼稚園は保育園に比べママ同士の交流も盛んな園も多いので、せっかくですから気の合うママ友ができるといいですよね。

その上で、自己紹介は大きなポイントになってきますし、張り切りすぎてしまうと、マウントと捉えてしまうママもいるでしょう。

上手に伝えて、気の合うママ友を見つけれるといいですね。

\ポイントもたまってお得/

エントリーお忘れなく!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました