セブンイレブンのおでんの入れ替え時間はいつ?おでんの衛生面を知りたい!

生活


寒くなると食べたくなるおでん。コンビニ各社、おいしいおでんが販売されていますが、セブンイレブンのおでんファンは多いことでしょう。

できるだけベストな状態のおでんを安心して食べたい!

そんな方に、セブンイレブンのおでんの入れ替え時期や時間、気になる衛生面をご紹介していきます。

スポンサーリンク

セブンイレブンのおでんの入れ替える時間帯は朝?夜?


おでんを入れ替えている場面をみたことがある人は少ないのではないのでしょうか。

というのも、おでんの入れ替えは来客の少ない、夜23時以降から3時あたりに行われることが多いため、目に触れることがないのですね。

その他の入れ替えタイミングとしては、お昼のピーク前やピークが終わったあと、これも来客の少ない時間に行われています。

ただ、タイミングは店舗によるので、必ずしも、深夜・ピーク前・ピーク後、に行われている訳ではありません。店舗によって都合の良いタイミングがあるので、当然のことですね。

「店舗による」とはいえ、深夜の時間帯は店員の方も時間があるので、このタイミングで取り替える店舗は多いでしょう。

新しいおでんが食べたい場合は早朝が良いということになりますが、朝からおでんの気分の日は少なそうですし、おでんを食べたい!と思っていたのに、食べたい具材が品切れ、準備中となると悲しいですよね。

そんな方に朗報。実は、セブンイレブンのおでんは予約ができます。

電話や店舗で直接予約できるので、会社を出る前に自宅近くのセブンイレブンに電話しておくなど、便利に使えそうです。予約しておくと、店員さんが切れている具材でも、時間に合わせて煮込んで用意しておいてくれるので安心です。

店員さんによると、「おでんを大量に予約したい場合、在庫や仕入れの都合があるので、3日前くらいに予約してほしい。」そうです。

人を呼ぶ際や、行事など色んなシーンで活用できそうですね。

スポンサーリンク

セブンイレブンのおでんの入れ替える時間はお店によって違う?

疑問


入れ替える決まった時間はなく、店舗によります。

セブンイレブンでは1日に3回入れ替え、鍋の洗浄が義務付けられています。

3回なら、きちんとしている印象を受けた方が多いのではないでしょうか。しかし、アルバイトの経験談などをみると、厳密に守られている規定とはいえなさそうです。

多くの来客がある店舗では、売り切れないように、控えの鍋を用意しています。

おでんが良く売れる時間帯も同じで、品切れを防ぐため予備を用意している店舗も多いので、控えの鍋から入れ替えている場合があります。

おでんは煮込んだ方がおいしいですし、冷たいものにあたってしまうより、しっかり煮込まれた熱々が良いですね。

スポンサーリンク

セブンイレブンのおでんは、入れ替え時間に鍋を洗ってる?


セブンイレブンでは1日に3回入れ替え、鍋の洗浄が義務付けられているので、規定に従っている店舗は「洗っている」と言って良いでしょう。

また、おでんの入れ替えを行う際、出汁は総入れ替えする規則です。

クリアで透明なお出汁は、やはり入れ替え後のタイミングが狙い目ですね。

さらに、コロナウイルス対策として、セブンイレブンではおでん鍋の前に飛沫対策のアクリル板の設置に加え、常時フタを閉めて販売するようになったので、以前よりも衛生面はかなり上がっていると言えます。

それでもやはり、店舗によるというところで衛生面を気にする場合は、レジ横のおでんではなく、冷凍コーナーにある「味しみおでん」(298円/税別)もオススメです。具材は選ぶことができませんが、衛生面を気にすることなく、おうちでゆっくりおでんを楽しめます。

他に、セブンプレミアムの「お出汁染みるおでん」(213円/税込み)もありますが、レジ横のおでんとは具材も出汁も別のものなので、レジ横おでんの味が好きな方は「味しみおでん」、とにかくおでんという方は「お出汁染みるおでん」ですね。

冷凍は嫌だし、やっぱりレジ横おでんの味がいいという方には「調理前のおでんのパック」がオススメ。

セブンイレブンでは同じ具材の袋単位にはなりますが、陳列される前のおでんを購入することができます。

大根や、卵は3つ入り、

もち巾着、ロールキャベツ、ちくわは4つ入り、

がんもは6つ入り、

など、袋単位で購入ができます。

店舗によって在庫状況も異なるので、事前に電話で確認して、取り置きまでしてもらうツワモノまでいます。

好きな具材をおもいきり食べたい場合や、家族で食べる場合は、袋単位でも気になりませんね。

スポンサーリンク

セブンイレブンのおでんの入れ替え時間はいつ?おでんの衛生面を知りたいのまとめ

セブンイレブンのおいしいおでん、鍋の洗浄が1日3回義務付けられていると知って安心した方も多いのでは?コロナウイルス対策で更に清潔に販売されるようになりました。

レジ横のおでんに抵抗がある方は、個別に販売されている「味しみおでん」や、袋単位で販売されている調理前のおでんなど、それぞれの楽しみ方がありそうですね。

おでんの美味しい季節、安心して食べたいですね。

\ポイントもたまってお得/

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました