年子の車へ乗せ方は?チャイルドシートはどこ?おすすめ商品ランキングも紹介

未分類

年子を連れて車でお出かけする時に、車の乗せ方やチャイルドシートの位置で、悩むことはありませんか?

安全かつスムーズに車移動ができるよう、年子の車へ乗せ方やチャイルドシートはどこにつけるのが安全なのかについてお伝えしていきます。

チャイルドシートおすすめ商品ランキングもご紹介しますので是非最後までご覧ください。

スポンサーリンク

年子の車へ乗せ方の順番は下の子から?

チャイルドシート

パパが一緒の時は、年子を二人同時にチャイルドシートに乗せることが可能ですが、ママが一人の時は、年子の車への乗せる順番はどちらを先に乗せるのが安全なのでしょうか。

一人がチャイルドシートに乗せている間に、もう一人が、車の外で待っているとなると、その間目を離してしまい危ないですよね。

私も年子育児をしていましたが、上の子を先に車に入れて、赤ちゃんを抱っこからチャイルドシートに乗せベルトで固定し、それから上の子をチャイルドシートに乗せてベルトをするといった流れでした。

私の車はファミリーカーですが、上の子は後ろの席に行ってなかなかチャイルドシートに乗ってくれないといったこともありましたが、安全を考えるとこの方法しかありませんでした。

そうすることで、車の外で待っているという事にならず安心です。

スポンサーリンク

年子を車に乗せるのに位置はどうしたらいい?

チャイルドシートの位置

年子の場合、2台のチャイルドシートはどの位置に設置するのが良いのでしょうか?

二人の様子が分かるように見える位置にチャイルドシートを置きたいと思ってしまいますよね。

助手席にチャイルドシートを乗せている車もあると思うのですが、助手席は車の座席の中で一番危険なので、助手席にチャイルドシートを乗せるのはやめたほうがいいでしょう。

また、事故の時に、子供が助手席に乗っているとエアバッグにより、更に悲劇が起こることがあります。実際にエアバッグにより乳幼児の死亡事故がニュースで取り上げられたこともあるようです。

そう考えると、後部座席に2台並べるのが安全ですね。

運転席にいるパパやママからは後ろのお子さんの顔が見えなくて不安に思うかもしれませんが、フロントガラスに取り付けられるベビーミラーを使うと、子供の顔が確認することができて安心です。

長距離を移動する場合は、こまめに止まって子供の様子を確認したり、チャイルドシート用のおもちゃをつけて、子供が飽きないよう工夫するのもいいかもしれませんね。

つづいて車ごとに、チャイルドシートを取り付ける位置についてお伝えします。

軽自動車

軽自動車の場合、近年は室内広々としている軽自動車が多いので、後部座席に2台つけることは可能です。

しかし、古い車や、外車は狭いかもしれません。

狭い車内空間にも対応できる、コンパクトなチャイルドシートがおすすめです。

ファミリーカー

家族での移動には欠かせないファミリーカー、子供がいると、所有しているご家庭が多いと思います。

ファミリーカーの場合チャイルドシートはどこに設置すればいいのか、車種ごとに見ていきましょう。

ミニバン

6人~8人乗りですので、チャイルドシートは2列目と3列目に設置可能です。

事故の時、後ろからの追突を考えると、3列目にとりつけるより、2列目に取り付ける方がより安全です。

私が普段、子供達を連れての移動は三菱のデリカD5の7人乗りで、2列目にチャイルドシートを二台設置していますが、特に問題なく利用できています。

8人乗りの場合は、コンパクトなチャイルドシートなら2台並べて設置しても間に大人が座ることもできるかと思います。

SUV

フルサイズSUVやミドルサイズSUVの車は、後部座席に2台余裕で設置ができます。

横幅が広い車種でしたら、チャイルドシートの間に大人が座わることもできますが、コンパクトSUVでしたら、大人が間に座るのは厳しいかもしれません。

軽SUVは後部座席に2台設置できますが、コンパクトなチャイルドシートがおすすめです。

ちなみに、私の主人の車である、軽SUVのジムニーはチャイルドシートを2台設置するのにやっとです。手荷物を後ろの席に置くのも難しいので、荷物は助手席に置いています。

チャイルドシートを2台置くのに最低限必要な車の大きさはどれくらい?

軽自動車の横幅は全幅1480mm以下と制限されております。

最近の軽自動車はできる限り広々使えるものが多いようで、全幅1475㎜がほとんどです。

チャイルドシートも0歳から使用できるコンパクトな商品もあるので、軽自動車でも2台並べることは可能です。

スポンサーリンク

年子を車に乗せるのにおすすめなチャイルドシートランキングベスト5

1位 Joie エレベート(1台)【カトージ(KATOJI)】

対象 9kg~18kgまで(1歳~12歳ごろまで)

安全基準 ECE R44

重量4.6kg

ドリンクホルダー付

5点式シートベルト

ブースターシート(成長した時、背もたれをはずしてブースターのみで利用可)

メッシュシート

サイドインパクトシールドで横からの衝撃から守ってくれる安心設計!

大型ヘッドレストが子供の頭部をしっかりガードしてくれます。

更に、ヘッドレストを調節すると、自動で肩ベルトがちょうどいい位置にくるように連動しているので成長に合わせての調節が簡単です。

シートはメッシュ素材なので、夏場のチャイルドシートを蒸れにくく、快適に使用できます。

4.6kgと軽量なので、ママでも設置がしやすいのもありがたいですよね。

こちらの商品を一位にした理由は、安全面が優れていると思ったからです。

サイドからの衝撃をカバーできるのと、頭部を守ってくれる大型のヘッドレストはママとしては安心感がありますよね。

購入した方の口コミ

 

満足

シートベルトで簡単に取り付けできました。軽いし、短時間で取り付けられるので女の人1人でも楽にできます。
チャイルドシートは乗せる時に子供が嫌がり苦労しましたが、ジュニアシートにしてからは自分から乗るようになり親も子供もストレスフリーです。

出典:楽天

チャイルドシートが狭くなってきたので、
長く使えるものをと思い1歳の子供にネイビー購入。
以前のシートより喜んで乗ってくれます!
買って正解でした!ありがとうございます!
発送も早く対応も良かったです!

出典:楽天

2位 Nebio Poppit  (ネビオ ポップビット)

 

1歳~11歳ごろまで使用可能

対象9kg~36kg(1歳~11歳ごろまで使用可能)

肩ベルト、ヘッドレスト調節可能

安全基準ECE-R44

大きさ W44cm×D46cm×H67cm

重量4.8kg

ドリンクホルダー付

軽量で取り付け簡単!載せ替えが楽なので、手軽に使えるのが嬉しいポイント。

ヘッドサポートがあるため頭部を衝撃から守ってくれます。

インナークッションでしっかり包んでくれるのも安心ですよね。

いろんな柄から選べるので、子供のお気に入りがみつかるかも^^

購入された方の口コミ

2歳息子用にネイビースター購入。
娘の時にレッドスターを買って、車嫌いを克服したので、息子にも絶対買おうと思っていたらまさかのどの店も品切れで焦って問い合わせをしたら、予約販売しているということですぐに予約しました!
9月上旬発送予定ということだったんですが、8月末に到着しました!!
今までのチャイルドシートだと乗りたくないと暴れられて困っていたので早く到着して本当に助かりました。
大好きなお姉ちゃんと同じチャイルドシートになったことも嬉しいし、お姉ちゃんと場所を交換して乗れるのにも満足な様子です♪
視界も今までと違うようで面白いらしくご機嫌に乗ってくれています。
本当に買ってよかったです!!

出典:楽天

チャイルドシートを嫌がるお子さん多いですよね。ホールドされすぎると、視界が悪いし、体も窮屈に感じるんでしょうか…

特に0歳から使えるチャイルドシートをつかっていると、嫌がることがあるような。

このチャイルドシートならお値段も手ごろですし、お子さんで嫌がる時期にきたら、買い替えてみてもいいかもですね!

3位 カトージ(KATOJI) / ジョイー チルト 新生児 Joie

対象 0~18kgまで(0歳~4歳まで)

大きさ W43*D50*H62cm

重量6.1kg

リクライニング可

下の子におすすめのチャイルドシートになります。

おすすめポイントはコンパクトなサイズなので、コンパクトカーや軽自動車にも設置できること。

車の中で眠ってしまった時でもリクライニングできるので安心です。

購入された方の口コミ

とても丈夫で5年間使用しています。2人目のこどもも使っていますが、なんの問題もありません。
シートからカバーを取り外して洗えるが良いです。

出典:楽天

おすすめです(^^)

新生児の時に購入しました。
乗り心地が良い様子でいつも気持ちよさそうに寝てます。頭のクッションもしっかり支えてくれていて良かったです。
一歳半になった今はソフトパッドを外して乗せてますが今でも良く寝ます。うちの子にはとても合った商品でした。
セダンの助手席に装着した場合、子供は乗せにくいですが他は問題ありません。
装着も軽く簡単に乗せ替えれます。
リクライニングも簡単です。
何万もするチャイルドシートを購入しないでよかったと思いました。
ブラックの花柄を購入しましたが
とても可愛いです。
今の所色褪せはありません。
汚れも目立ちません。
主人の車用にも購入を考えてます(^^)

出典:楽天

長く使えるのは、有難いですよね。

リクライニングは寝た時に首が心配にならないので嬉しいポイントですよね。

4位 コンビ ジョイトリップ エアスルー GG NBW 

対象 9kg以上36kg以下(1才頃-11才頃)

サイズ W440*D450*H670mm

重量 5.1kg

安全基準 UN R44/04

洗濯機丸洗いOK

5点式ハーネスベルト

夏場のチャイルドシートは暑くて、汗をかき蒸れていてかわいそうに思う事ありますよね。

こちらのチャイルドシートはメッシュ素材でエアースルークッションにより通気性に特化しています!冬の寒さは防寒すれば気になりませんが、夏場の蒸れは、なるべく取り除きたいですよね。

コンパクトなサイズなので、車内も広く使うことができますよ。

購入された方の口コミ

特に問題なし

10日ほど使用していますが、特に問題はないです。0歳児からのチャイルドシートもcombiの製品を使っていたので、留め具も難なく使えています。
寝ると頭がカクッとなりますが、本人が寝ながら調整するみたいで良い姿勢におさまっています。シートはほぼメッシュで涼しそう。使い初めの日に汚しましたが、すぐ洗えてすぐ乾きました◎
車のシートがグレーなので統一感があって個人的にも気に入っています。
女性でも持ち運びやすい重さですが、運ぶときに座面と背面が取れるので気をつけてください。
(車に取り付けた後はもちろん外れません)

出典:楽天

メッシュで涼しいのは嬉しいですよね。洗濯機丸洗いができるので、汚しても気になりません。

5位 エールべべ サラット3ステップ クワトロST

適応年齢 1才から11才ごろ
適応体重 9kg以上~36kg以下
身長の目安 75cm以上~145cm以下
(※お子さまの首にシートベルトがかからないこと)
重量 5.1kg
サイズ (ヘッドレスト最低位置時) W440*D405*H660
★安全基準:ECE-R44

私も現在使用しているチャイルドシートになります。

肩にシートベルトがかからないので、締め付けるのを嫌がるお子様にはおすすめなのと、眠ってしまっても、インパクトがあるので首が前に倒れても支えてくれます。

軽量で取り付け簡単!子供のお迎え等お願いする時に、おじいちゃん、おばあちゃんでも利用できたことも、私的にとても助かりました。

チャイルドシートを載せ替えするのがストレスなくできるので、手軽に利用できます

購入された方の口コミ

1歳の孫2人を時々預かる祖母の車に付けるため購入しました。
チャイルドタイプだとベルトを付けるのに手間になるので簡単なこちらをオススメしました。嫌がる子は嫌がるので脱走したりしますが、慣れれば肩ベルトをつける手間が無くなるのでとても楽だし、乗せ換えも楽だし、ジュニアまで使えるのがいいです!
自家用車には7年前購入した同じものが着いています。中のスポンジ部分は1年ほどでぺたんこになります。うちは子供用座布団を乗せてます子供が乗っていないとシートベルトもついていないので急ブレーキを踏むとシートがふっとびます。

出典:楽天

おっしゃる通り、子供が乗っていないと強くブレーキを踏んだ時に前に倒れてきますので、その点は気をつけるか、子供が乗っていなくてもシートベルトで固定していた方がいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

年子の車へ乗せ方は?チャイルドシートはどこ?おすすめ商品ランキングも紹介:まとめ

今回は年子のチャイルドシートの乗せ方と位置について、おすすめ商品のランキングもご紹介致しました。

チャイルドシートの乗せ方は、外で子供が待っているという事の無いように、チャイルドシートの位置は、2列目や3列目に設置するようにし、助手席に設置するのは避けましょう。

コンパクトな車種にも対応できるようなチャイルドシートや安全面に考慮されたものメッシュ素材で通気性が良いものなどありますので、車や子供にあったチャイルドシートがきっと見つかりますよ!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました