中学受験に向けた低学年の人気の習い事は?

中学受験

\ポイントもたまってお得/

エントリーお忘れなく!

中学受験を視野に入れている子がしている人気の習い事ってなに?

未来にも役立つ習い事をやらせたい。してほしいと思うものです。

もちろん子供がやってみたいと興味あるものは、どんな習い事でも能力を伸ばしてあげれるチャンスなのでやらせてあげるのが一番です。

1つくらいは、中学受験にも役立ったと言われている習い事を取り入れたいですよね。

今回は、低学年で人気の習い事そして、中学受験でも効果があった習い事を紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

中学受験のために低学年の人気の習い事(男の子)

1位 水泳

呼吸器系が強くなる。体が強くなるの理由で始める方が多いようです。幼児から初めている子が多く、小学校で水泳の授業があるため低学年までしている子が多いです。

2位 通信教育

塾まではいかなくて、手軽に楽しく始めれるような通信教育を行っている子が多いです。

中学受験対応の通信教育を楽しく受講している子も多いです。(四谷・Z会・チャレンジ)

3位 サッカー

男の子にはサッカーは、スポーツの中でも人気の習い事の1つです。11名で行うため協調性や礼儀や上下関係など、社会性も身に付くため人気が高いようです。

4位 学習塾

低学年からいく子は中学受験を見据えている子や両親が多いですね。試験の雰囲気や学校以外で学習する習慣をつけたり、他の生徒と切磋琢磨して成長する場所として人気があるようです。

5位 英会話

小学校高学年の英語授業に備えて、低学年から英語に触れておくために始める子も多いです。

スポンサーリンク

中学受験のために低学年の人気の習い事(女の子)

1位 音楽

ピアノが多くとても人気があります。

ピアノは、記憶や両手の細かい動きに足を加える演奏をすることで脳の活性化にとても効果があります。音感やリズムも鍛えられるうえ、発表会など緊張する舞台に立つことで大きな成長が期待でき人気です。

2位 水泳

先ほど紹介したように、肺機能が鍛えられ体力が付くので人気です。女の子も小学校になっても授業対策のため続けている子が多いです。夏期や冬季の短期で習う子も多いです。

3位 通信教育

自宅でマイペースにできることで人気です。先ほど紹介したように、四谷・Z会・チャレンジが人気となっています。

4位 英会話

先ほど紹介したように、高学年でも必須科目になっているため、人気が高く、低学年からリスニング力をつけるため低学年から人気ある1つです。

5位 習字

女の子には、特に人気です。美しい字が書けるようになり集中力もつきます。習字は、月謝も安い所が多いため続けやすい習い事でもあります。字は、年齢問わずきれいと色々役立つのでメリットも高いです。

スポンサーリンク

中学受験のために効果があった習い事・具体的にはどんなことが役立つ?

水泳

水泳は、体力と共に体幹もしっかりして長時間の学習にも耐えることができる体つくりに役立った。と言われた方が多かったです。体が丈夫になるのは、受験の上でも大きなメリットですね。

ピアノ

ピアノは、指先を使うことで指先の筋肉が鍛えられ、長時間の鉛筆を書いて学習することに苦痛が少なかった。記憶も鍛えられた。音楽に親しんできたおかげで、休憩に音楽を聴きリラックス効果にもなって良かった。中学受験において、長時間、正しく鉛筆を持ち学習できることは大きな影響となると思います。

スポーツ

スポーツ こちらは、協調性や集中力。体幹も鍛えられ、身体も丈夫なる。メリットがたくさんあると感じた。体幹や空間脳力を育てたトランポリンも人気のようです。スポーツは、どれも体が丈夫になり、集中力がしっかり育つようですね。

通信教育や知育教室

通信教育や知育教室 早期学習として取り入れていたが、早くに始めたことで学習の復習に余裕を持ってマイペースに進めることができた。知育学習に関しては、図形や空間に強くなったという意見が多かったです。

 

全ての習い事に置いて、分かったことは、精神力が強くなったことですね。集中力が育つことも大切ですが、精神力は、中学受験において大きいことだと思います。

習い事では、合格するため、次にレベルアップしたい。そんなとき、たくさん努力しますよね。努力したことが報われるという経験はとても大切です。

もちろん失敗した時も大切です。失敗をどのように克服するべきか、何がわるかったのか。分析力も中学受験では大切になってくるからです。

スポンサーリンク

中学受験に向けた低学年の人気の習い事のまとめ

最近では、低学年からたくさんの習い事をしている方も多いです。

ただ、たくさんの習い事ができるのは、低学年の内のみが多いです。学年が上がると中学受験の勉強が多くなるため、違う習い事には中々時間が取れなくなります。

もう一つ理由があり、中学受験で通塾する場合は、数か月で○十万と金額も高いため、他との習い事と掛け持ちも難しくなってきます。

将来身につけておきたい事があるのなら、低学年の数年で取得できるよう計画を立てるようにしましょう。

 

\ポイントもたまってお得/

エントリーお忘れなく!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました