中学受験にも影響する!低学年からのそろばんの効果は?

\ポイントもたまってお得/

エントリーお忘れなく!

中学受験に置いて計算力は必須です。ただ、計算力は、すぐに身に付くものではありません。

よく、計算力を身につけるためにと、そろばんの習い事をしている子が多くみられます。人気ランキングでも上位にあるそろばんです。

では、いつからそろばんを始めればよいのか?そろばんによって、点数の差は大きくなるのか?そして、そろばんをはじめて、いつくらいまでするのが良いのか?

皆の疑問について、まとめてみました。

スポンサーリンク

中学受験に絶対役立つ!そろばんの効果ってなに?

中学受験において、計算力は、点数にも大きく影響します。よく、そろばんが良いので幼児もしくは、低学年より習っている子も少なくありません。

そろばんは、中学受験において、大きく影響したという声をよく耳にしますよね。

習い事ランキングでも男女ともに上位に入っているほどです。

なぜそこまで、良いとされるのでしょうか?

そろばんのメリット

●正確な計算と計算の速さが身に付く

●集中力が身に付く

●自信に繋がる。意欲が湧く

一番は、はやり、計算の正確性と計算の速さにあります。受験でも基礎計算をより速く正確に解き、文章題の問題に置いても早くて正確に解けることで、時間にも余裕がでると共に、確実に点数を取る事が出来ます。

そろばんは、集中力も身に付きます。計算をそろばんを用いて瞬時に判断し解いていくことで、指先に集中します。集中力は、勉強以外でも生活面でも全てにおいて良い影響を与えるので、幼児期や低学年からしっかり身につけておくと後伸びもしやすいと思います。

そろばんは、右脳活性化にも優れています。普通計算処理能力は、左脳を使用しますが、そろばんの計算力には、右脳を使用します。計算力や集中力が身に付き、右脳開発にも良いとなると、習い事上位ランクするのも分かりますね。

子供は、結果がでることが大好きです。自分の努力が見える方が、モチベーションもあがります。

そろばんでは、時間を計ったり、頻繁に昇級試験もあり、努力した分、結果としてわかるため、子供の自信にも繋がり、やる気も起こります。そして、そろばんの試験では一般的な試験よりも異様な雰囲気であり(皆の集中力がすごく感じると思います。そして、そろばんの玉の音とと鉛筆の音が鳴り響いています)耳もなれるため、普段の試験では静かに思え、より集中することができます。

では、算数に試験において、そろばんをしているかしていないかで大きく点数はかわってくるのでしょうか?

スポンサーリンク

中学受験の算数は、そろばんをやってる!やってない!では点数が違う!?

そろばんでは、計算の正確性とスピードがあるため、計算においては、試験でも高得点の子が多いです。図形問題や文章問題理解については普段の勉強の積み重ねが大切になります。

試験において、計算が正確で速ければ、基礎計算に時間を取られずに、大問でゆっくり考えて解くことができます。そして、大問は、(1)を間違えると(2)や(3)も解答が変わってしまうため、計算ミスが大きな影響を与えてしまいます。

計算の正確性と速さがあれば、もちろんそろばんをしていない子も可能です。そろばんをしていない子でも高い計算力は身につけることができます。そのためには、毎日時間を計りながら計算問題を解く習慣を身につけることが大切です。

スピードと量を熟しさえすれば、身に付くのです。

ただ、そろばんをしている子は、膨大な枚数の計算を行います。そろばんを使用するので、時間にすると短時間ではありますが、使用しない子と比べると量と桁数も全く違います。

スポンサーリンク

中学受験のために、そろばんは低学年のみでよい?

中学受験においては、計算力と速さが求められますが、どのくらいの期間、そろばんを習えば、身に付くのでしょうか?

一般的には、最低2年と言われています。その中で計算力や速さだけでなく、注意力と集中力も身に付くため、算数だけではなく、全教科にも役に立ちます。

習う学年としては、なるべく早く始めた方が良いです。早ければ早いだけ伸びが大きいです。足し算引き算が出来るようになったら、始めることができます。

3年生くらいまでは、続けられると良いですね。3年の2月からは、中学受験を視野に入れている子は、4年生の教科が始まり、そろばんの時間をとることが難しくなります。

週1・週2・週3と選ぶ事ができるので、その子のレベルに合わせて選びましょう。週3で2年間すると、年長から初めて1級もしくは2級までいくことができます。

子供の自信にも繋がるので、是非そろばんは、おすすめです。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?そろばんは、勉強における土台も一部に大きく役立つ習い事で人気ですね。

計算力・解く速さ・そして集中力と注意力・長時間集中するための座る姿勢や書く速さ。1つの習い事で、全教科に役立つものは、中々ないのではないでしょうか?

特殊な会場の雰囲気の試験にも何度もチャレンジし、合否やコンクールがあることで試験慣れもできます。中学受験を考えている方には、本当におススメなので、是非習い事の1つとして視野に入れてみてはどうでしょうか?

\ポイントもたまってお得/

エントリーお忘れなく!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました