中学受験作文対策に強い!絶対おすすめの通信教育講座はどこ?

中学受験

中学受験でどのように伸ばすか悩むのが作文です。なぜなら、作文は、一人だけの勉強では評価が難しいからです。

ポイント学習や基礎は学んで実践しても本当にその文章が良い評価となるのかは、やはり第三者が読んで評価しないと分からないですよね。

しかし、毎週通塾までは他の教科の勉強もあるし・・・。短期集中講座も受講するけれど、普段から自宅で作文の勉強をしたい!

通信教育もあるけれど、中学受験対応している作文通信講座ってあるの?

できれば自分に合うのが良いな! そこで、中学受験対応の作文通信講座をいくつか挙げてみました。

内容や料金・中学受験にどのように対応しているのかまとめましたので、今の自分のレベルに合わせて検討してみましょう。

スポンサーリンク

白藍塾

こちらは、通常作文コースと受験対策作文コースがあります。

受験対策講座は、小5の秋からになります。どちらのコースも全4回の講座となっています。毎年春と秋に継続申請をして継続することができます。

小学1・2年生は、ファーストコース

家庭や身近な暮らしと関連した課題の出題なので、取り組みやすいです。短文で答えるトレーニング問題と作文を書くチャレンジ問題の出題があります。

小学3・4年生は、セカンドコース

学校生活や地域社会に関連した課題の出題。こちらも短文で答えるトレーニング問題と作文を書くチャレンジ問題が出題されます。

小学5・6年生は、サードコース

広く社会を扱った課題を出題。こちらも短文で答えるトレーニング問題と作文を書くチャレンジ問題があります。

5年生秋より入試対策講座も開講されます。

公立中高一貫校の適性検査の他、国立や私立中学の各種入試作文・小論文対策を行ってくれます。6年生は、前半に共通基礎問題、後半は志望校タイプ別対策問題を選択し学習します。希望すれば過去問題の指導も行ってくれます。

5年生は全て共通基礎課題、6年生より入試作文土台づくりを行っています。なので、5年生は秋からの募集となります。

コース 受講回数 入会金 受講料
ファースト 4回 5,000円 20,000円
セカンド 4回 5,000円 20,000円
サード 4回 5,000円 20000円
中学入試作文 6回 5,000円 33,000円

全て申込みは、12月頃、WEBより行っています。

スポンサーリンク

Z会作文講座

こちらは、2021年より思考表現力講座が開始されます。将来の高校大学入試で必須となる課題発見力や解決力・表現力を養うためには、中学年の内から思考の幅をより広げる経験や自分の考えを正しく伝える経験が欠かせないと考え、多彩な出題・思考力・判断力・表現力をのばすための講座です。

得に公立中高一貫校受験を考えている方にもおすすめの講座となっています。

作文は、毎月3回 (1回40分) 添削1回(1回40分)の取り組みとなります。

小学6年生になると、出題タイプ別(テーマ型・課題文型・資料型等)に解法のポイントを確認していきます。

特典に、作文スタートブックと受験対策ブックが付いています。

コース 受講回数 入会金 受講料
通常作文 毎月 0円 3,300円
中高一貫適性 毎月 0円 3,300円
中高一貫作文 毎月 0円 3,300円
スポンサーリンク

ぶんぶんどりむ

斉藤孝先生が監修されている、作文に特化された通信講座になります。

書く子が苦手な子が書けるようになる!と言われています。書くことを楽しくトレーニングできるのが特徴です。特徴だけではなく、実際の結果も出ています。

作文が好きになった・・・70%

書くことが好きになった・・・80%

算数の成績が上がったという声もたくさんあるようです。文章理解は他の科目にも大きく影響することが実績として出ています。

内容もテキストがマンガ形式の楽しいテキスト・褒めて伸ばす添削指導(月2回の添削があります)・書く力をつける多彩な副教材(時事問題解決・絵本・問題解決ドリル・国語ドリル)

6年生になると中高一貫校の記述力を鍛える内容になります。(文章や表の読み取り、グラフの情報読み取り自分なりの視点で意見を記述する力を身につけていきます。

無料体験キットでは、全学年まとめて体験できるお得なキットがあります。無料なので、自分のレベルに合わせて学年を超えて受講できます。

月々5,445円になります。入会金無料です。

スポンサーリンク

言葉の森

こちらは、通学よりも楽しく学べる最先端・対話型のオンラインスクールになります。電話指導で直接先生から電話がかかってきます。

こちらのスクールは作文特化となります。毎週先生からの電話指導をおこなっています。それにより、書くことへの習慣化ができやすくなっています。

公立中高一貫校の作文対策も行っています。受験期間の練習量に比例して、時間内に書く力・必要な字数を書く力、誤字のない文章を書く力も身に付きます。言葉の森では、志望校の過去問を研究しており、傾向に合わせた作文指導を行っています。

指導も作文課題もひとりひとりに異なるものを合わせて行っています。言葉の森での一番の特徴は、作文を書く前に、どういう方向で書くかを事前指導します。このためどんな課題でも楽に書きだすことに繋がっています。

実際の合格実績や作文コンクール受賞の実勢も数多くあるので評価も高いですね。

料金を見ると、

通信の電話指導は、9時~21時まで行っています。日曜は休み。土曜は11時までになります。

コース 受講回数 入会金 受講料
通常作文 毎週 10,800 8,434円
受験コース 受験前に4か月
毎週
10,800 8,434円+3,240円

受験コースは、受験4か月前から受講追加可能になります。通常料金に+3240円となります。

実際の無料体験もありますので、電話指導で行うとどういう物なのかを確認するのも良いかと思います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?中学受験作文の通信講座で今人気が高い4講座をご紹介しました。

どの講座もそれぞれ特徴的で、実際の成績も上がった声が多いものです。作文は、読んで貰い評価を受け、改善していくことが一番の上達になります。

そして、書けば書くほど、基礎も身に付き、パターン化してきますので、同じタイプの課題でも覚えてしまうくらい取り組めると一番よいですね。

継続は、力なりです。どの講座も週1の取り組みですが、毎日文章を書くと上達します。自分なりに見つけ、取り組んでみましょう。

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました