義両親へ妊娠の報告をLINEで伝えても良い?注意する事や例文

生活

妊娠したらいろんな人に報告しないといけないですよね。

特に、義両親に報告する時って気をつかう・・・

初孫なら相当喜ばれるし、二人目以降だってもちろん喜んでくれるはず。

そんな義両親への妊娠報告をLINEで済ませたいけどいいのかな・・・

lineで伝える際の注意する事はある?

義両親への妊娠報告をlineで伝える際の注意点や例文をまとめてみました。

スポンサーリンク

義両親へ妊娠の報告をLINEで伝えても良いの?

そもそも妊娠報告をLINEで伝えるって良いの??

もちろん今のご時世なかなか会いにいくのも難しいですし、電話ってあまりしない人が多いと思います。

メールよりラインの方が主流な気もします。妊娠に限らず結婚やさまざまな報告をlineで済ませてしまう事は増えてきてますよね!

スポンサーリンク

義両親へ妊娠の報告は誰がする?

さて、妊娠が分かったら義両親へは誰が報告したほうが良いのでしょうか。

LINEは基本的に個人と個人のトークが多いですよね。

家庭によっては、家族でグループラインを作ってやりとりしている人もいるかもしれません。

夫から?

義両親なんだから、息子である夫から連絡するのが良いのでは?

普段からやりとりしていれば連絡しやすそうですよね。

逆にあまり連絡してこない息子から来た久しぶりの連絡が妊娠報告だったら喜びが倍増しそうですよね。

奥さんが義両親の連絡先を知らない場合もあります。奥さんが連絡しづらい場合とかは夫にしてもらったら良いと思います。

自分から?

妊娠したのは自分なので、自分が義両親に報告するべき?

と思う人もいるかもしれませんよね。

こればかりは、普段からの付き合いの度合いによるのではないでしょうか。

やはり妻と義両親という関係上、家族とはいえ気をつかいますよね。

普段から連絡を取り合っているとか、なにかあったときに連絡する事が日常であれば体調や時期をみて報告するのも良さそうです。

必ず自分で連絡しないと!とストレスになるようだったら夫に任せちゃいましょう。

スポンサーリンク

義両親へ妊娠の報告をlineでする時の注意点は?

いざ、義両親へ妊娠の報告をしよう!となったとき、気をつけたほうがいい事はあるでしょうか。

一番注意したい点としては、自分の両親に先に妊娠を伝えていた場合に両親同士で先に伝わってしまう事かもしれません。

そこから面倒なトラブルになる事も考えられます。

義両親より両親に先に伝えている場合、まだ義両親には伝えていないという事を一言言っておくと良さそうです。

lineで妊娠報告をしたとしても、もし可能であれば電話や合って直接また報告できるとなお良さそうです。

身内には友人や職場の人への報告より先に伝える事が多いと思います。

うっかり他の人に自分たちより先に伝えてしまわないように一言言っておくと良さそうです。

また、lineの場合家族のグループラインとかであればまとめて報告できますが、義母と義父それぞれに連絡するばあいにどちらかになってしまわないように気をつけた方が良さそうです。

妊娠報告する時期はいつが良い?

家族である身内にはなるべく早い時期が良いと言われます。

心拍が確認できた日に伝える人もいますし、

予定日が決まり母子手帳をもらったら報告する人も多い気がします。

エコー写真と一緒にサプライズ報告をする人もいるようですよ!

近くに住んでいる家族であれば初期の一番大変な時期に手伝いに来てもらえるかもしれません。

つわりがひどすぎて余裕がなかったり、不安定な初期はひっそり休んでいたい場合は安定期に入ってからでもいいかもしれません。

妊娠報告する順番は自分の両親と一緒が良い?

lineである程度送る内容を決めてしまい、自分の両親と義両親と一緒のタイミングで送ってしまうと報告が一気に済んで楽な場合もありますよね。

一番頼りたい実母に一番最初に報告する人が多い気もします。

必ず一緒に報告しないといけないわけではありませんが、時期がずれそうであれば先に伝えた方には気遣ってもらった方が良さそうです。

夫と一緒に妊娠報告を考えてみる方が良い?

初めての妊娠は夫も一緒に喜んでくれてるはずです。

せっかくなら一緒に報告内容を考えてみてはいかがでしょう。夫の立場だと妊娠した自分よりさらに実感がわかない人が多いかもしれません。そのため協力的じゃない場合もあるかもしれませんが、こういう時から頼る事で自覚の一歩になる人もいるかもしれません。

スポンサーリンク

義両親へ妊娠の報告をLINEやメールで伝える時の例文は?

lineで妊娠報告を伝える時に、挨拶と報告はもちろん体調のことや、今後のことなども一緒に報告しておくと良さそうです。

なにかあったとき、いざという時に頼りやすくなりますね。

それでは、いくつか例文を紹介します。

義両親への妊娠報告の例文

こんにちは(お久しぶりです)。

この度新しい命を授かりました。

予定日は〇月の予定です。

つわりも始まり体調が安定しない日々ですが、赤ちゃんが元気に生まれる日まで温かく見守って下さい。

ご無沙汰しています。

先日妊娠がわかりました。

予定日は〇月の予定です。

直接報告しにうかがえず申し訳ありません。

今のところ体調は安定していますが、無事に生まれてくるまで温かく見守っていて下さい。

お母さん、お父さん、お元気にお過ごしですか?

この度、お腹の中に新しい生命を授かりました。

つい先日に病院に行って、心拍を確認しました。

今のところ順調です。

予定日は○月○日です。

安定日になるまでは気を抜けませんが、身体を第一に過ごしていきます。

また経過を連絡しますね。

お父さんもお母さんも体に気を付けてお過ごしください。

こんにちは。

報告したいことがありメールしました。

今日病院に行ってきたのですが妊娠していました。

9週にはいったぐらいで心拍が確認できました。

まだ体調が落ち着かないですが、落ち着いたら遊びに行かせてくださいね。

ご報告まで。

今日は嬉しいお知らせがあります。

実は、今日病院に行ったところ10月に赤ちゃんが生まれることが分かりました。

今は〇か月だそうです。

これからは元気な赤ちゃんを産むために健康に注意して頑張ります。

初孫の誕生を楽しみにしていてくださいね。

こんにちは! お変わりないですか?

今日は、嬉しい報告がありますよ

おかあさん達、すごく喜んでくれると思います

実は妊娠しました!

まだ、小さいですが順調に育っていますよ

おかあさん達もおじいちゃん、おばあちゃんですね

安定期に入ったら会いに行きますね

おかあさんこの度第一子を妊娠しました。

嬉しい反面初めてのことで戸惑うことも多いですが、新しい家族をよろしくお願いします。

産前産後ご迷惑をおかけすることがあるかもしれませんが、よろしくお願いします。

また性別がわかったら連絡します。

お母さんに報告があります。

この度〇〇さんと新しい命を授かることができました。

今妊娠〇ヶ月です。

母子共に健康で、今のところは何の問題もありません。

分からないことや不安なことだらけなので、またお会いしたときに色々教えていただけたら嬉しいです。

授かり婚の際の義両親への妊娠報告の例文

  • 結婚をすると決めたときに妊娠がわかった。
  • 妊娠したことがわかり結婚すると決めた。

など、色んな状況があり得ます。

その場合は、妊娠報告と結婚報告が同時になるということですよね。

ダブルで嬉しい報告だと喜んでくれる人が多いと思いますが、伝え方には気を遣ったほうが良さそうです。

また、妻が一人で義両親に連絡するよりは夫と文面を考えて報告する事をオススメします。

義両親と面識があり、結婚の挨拶は済んでいる場合

ご無沙しております、いかがお過ごしでしょうか。

この度は私たちの結婚を許してくださりありがとうございます。

実はさらに報告があり連絡させていただきました。

私たち夫婦の元に赤ちゃんが来てくれました。

予定日は〇月です。

まだまだ未熟な二人ですが赤ちゃんを迎えるためにも一生懸命頑張りますので、どうぞ温かく見守っていてください。

義両親と面識があり、結婚の挨拶が済んでいない場合

こんにちは。

先日は食事に誘っていただきありがとうございました。(面識があったときのお礼挨拶をいれてみる)

この度は報告があり連絡させていただきました。

私たちは役〇年お付き合いをさせていただき結婚する事を決めました。

結婚のタイミングを二人で相談していましたが、今回〇〇(妻の名前)さんのお腹に赤ちゃんを授かったことがわかりました。

直接報告しに伺うべきですが、先にlineでの報告させていただきました。

また後日報告をしに伺わせていただけたらと思います。

義両親と面識がなく、結婚する事は伝えている場合

初めまして。

〇〇お付き合いをさせていただいている◇◇と申します。

今回〇〇との結婚を許してくださりありがとうございます。

そして、このタイミングで私たちの元に赤ちゃんがやってきてくれました。

予定日は〇月です。

これから二人力を合わせて幸せな家族を築いていきます。

後日改めて挨拶に伺わせていただけたらと思います。

義両親と面識がなく、結婚する事を伝えてない場合

初めまして。

〇〇お付き合いをさせていただいている◇◇と申します。

〇〇とは約〇年のお付き合いをさせていただいており、二人で結婚を決意しました。

また、私たちの元に赤ちゃんがやってきてくれました。

予定日は〇月です。

お腹の赤ちゃんの為にも一生懸命働き、二人で力を合わせて幸せな家族を築いていきます。

どうか、私たちの結婚を許していただけないでしょうか。

結婚と妊娠の報告が同時になりラインでの報告となってしまいすみません。

後日改めて挨拶に伺わせていただけたらと思います。

義両親へ妊娠の報告をLINEで伝えても良い?注意する事や例文のまとめ

ここまで、妊娠報告の注意点や例文を紹介しました。

例文は参考程度にして自分なりの言葉で伝えるのがベストです。

妊娠報告するタイミングも、報告する人が妻か夫かも、妊娠報告する文面も、普段からの付き合いの度合いによります。

家族の状況や一番ベストなタイミングがあると思うのでそちらを優先してください。

妊娠は祝福され喜ばれる嬉しい事です。

ストレスなく穏やかな妊娠生活のためにも、妊娠報告で無理をしすぎないでくださいね!

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました