私立中学入学説明会の服装は?コーディネートと持ち物について

生活

お子様が私立中学へ進学が決まった場合、入学前に行われるのが、入学説明会です。

私立だからちゃんとしていかなきゃ・・・

何を着ていけばいいの?

やっぱり校風によって違うのかな?

保護者の方は入学説明会とはいえ、入学前にある保護者の集まりになるので、やはり服装のことが気になりますよね。

そこで今回は、私立中学の入学説明会の服装を、母親と父親にわけて詳しくご紹介していきます。

服装だけでなく、持ち物についてもご紹介しますので、ぜひ今後の参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

母親が私立中学の入学説明会に着ていく服装は?

私立中学の入学説明会の際に、母親はどんな服装でいけばいいのでしょうか?

  • 普段着でいいの?
  • ジーンズでもOK?
  • やっぱりスーツ?

気になりますよね。

私の子供は公立なのでこういったことは未経験なのですが、子供のお友達が私立へ進学されました。

その方に少しお話を聞いてみたところ、いがいにも普段着の方もいたそうです。

私立だと男子校と女子高というところも多いですよね。

女子高だとドレスコードが決められているところもあるようですので、事前に確認しておくことをおすすめします。

学校によりけりだと思いますが、「スーツ」「シンプル」「カジュアル」それぞれおすすめの服装をご紹介しますね。

スーツ

中学校の入学説明会に着ていく母親の服装でおすすめは「スーツ」です。

フォーマルスーツならまず間違いないでしょう。

カラーは紺が一番無難ですが、黒でも大丈夫です。

明るめの色でもいいのですが、あまり目立ちすぎないよう注意してください。

通われる学校によって本当に違いがあると思いますので、迷ったらスーツにしておくと間違いないと思います。

シンプル

スーツだとちょと入学説明会には堅苦しすぎる気がする・・・

そういう方もいると思います。

確かに入学説明会レベルならそこまでかしこまらなくてもいいかもしれませんよね。

それなら、

  • ブラウス+スカート
  • ブラウス+パンツ
  • ワンピース

というスタイルに、足元はパンプスというシンプルなスタイルがおすすめです。

ブラウスは白など明るめの色がいいですね。

ですが派手な目立つ色は避けるようにしてください。

スカートやワンピースの丈も短すぎないように注意しましょう。

カジュアル

私立の中学の入学説明会にカジュアルは・・・

と思うかもしれませんが、学校によってはいがいにもかなりカジュアルスタイルの母親が多いというところもあります。

説明会が行われる時間帯にもよりますが、仕事帰りの「オフィスカジュアル」の方も多いようです。

カジュアルといってもジーンズや派手なスタイルや露出の多い物は避けてください。

オフィスカジュアルなら見た目もきちんとしているので大丈夫です!

オフィスカジュアルといえば、ユニクロですよね。

もちろん、ユニクロでもきちんとしたキレイ目スタイルならOKです。

スポンサーリンク

父親が私立中学の入学説明会に着ていく服装は?

私立中学の入学説明会には多くの母親が集まりますが、父親が参加するご家庭もあります。

その場合、どんな服装で行けばいいのか・・・

きっと母親以上に悩まれる方が多いはずです。

ですがそこまで悩む必要はなく、母親の服装と同じように考えていただければ大丈夫です。

では具体的にどういった服装がおすすめなのか、スーツ・シンプル・カジュアル、それぞれご紹介していきますね。

スーツ

父親が私立中学の入学説明会に行く際の服装で、間違いないのはスーツスタイルです。

フォーマルなスーツならまったく問題ありません。

ただ入学説明会で堅苦しすぎるかなと思うなら、ネクタイはせずにシャツにジャケットとパンツというスタイルでOKです。

父親の服装も学校によって違いがありますが、ドレスコードが決められていなくて迷うならスーツにしておきましょう。

ネクタイをする場合、派手になり過ぎないよう注意してください。

シンプル

スーツのように堅苦しい感じではなく、シンプルにシャツとパンツというスタイルというのもおすすめです。

入学説明会ですから、冬に行われるのでシャツの上に寒さ対策として、薄手のセーターを着てジャケットを羽織るというスタイルでOKですよ。

シャツは白で、セーターもグレーやベージュやネイビーという感じで、落ち着いた色のものを選ぶようにしましょう。

カジュアル

カジュアルといってもジーンズはおすすめできません。

中にはそこまで崩した感じのスタイルで来られる方もいるようです。

ですがやはりカジュアルすぎて目立ってしまいます。

同じ学校に通う他の保護者の方と会う初めての機会だと思いますので、カジュアルでも「オフィスカジュアル」を意識するようにしてください。

父親のオフィスカジュアルというのは、会社によってかなり許容範囲が幅広いですよね。

私立中学校の入学説明会ですから、

「シャツ(カットソーなどでも可)+パンツ+ジャケット」

というきちんと感のあるスタイルがおすすめです。

スポンサーリンク

私立中学の入学説明会の持ち物は?

私立中学の入学説明会に持っていく持ち物で必須アイテムは、

  • 筆記用具
  • A4サイズの書類が入るバッグ
  • クリアファイル
  • スリッパ(上履き)
  • 靴を入れる袋
  • 防寒対策グッズ

となります。

それぞれ一つずつ詳しくご紹介しますので参考にしてくださいね。

筆記用具

最近はスマホで説明会の動画を撮影や録音をしたり、メモ機能を使われる方もいるようです。

ただ、スマホの使用がダメな学校もある可能性があります。

必ず筆記用具は持っていくようにしてください。

鉛筆かシャーペン、ボールペン、消しゴムくらいは用意しておきましょう。

A4サイズの書類が入るバッグ

入学説明会では書類などが配布される可能性があります。

そういうものを折らずに入れられる「A4サイズの書類が入るバッグ」を用意しておきましょう。

クリアファイル

説明会の際に配布される書類を入れる為の物です。

書類なので紙ですから、クリアファイルに入れておけばバッグの中で折れたり破れたりするのを防ぐことができますよ。

クリアファイルは入学後も役立ちますので、ぜひ用意しておくことをおすすめします。

スリッパ(上履き)

学校でスリッパを用意してくれるところもありますが、自分のスリッパを用意しておきましょう。

事前に入学説明会の持ち物について連絡がある学校もあります。

その中にスリッパが書かれていなくても、できるだけ持っていくようにしましょう。

靴を入れる袋

入学説明会の会場に入る際、スリッパに履き替えるところが多いです。

脱いだ自分の靴を入れておく袋を用意しておいてください。

入口に靴箱が用意されていたり、脱いだまま置いていてもOKな学校もあるでしょう。

ですが、説明会終了後帰る際に「自分の靴が片方どこにいったかわからない」なんてこともあり得ます。

必ず靴を入れる袋を用意しておくようにしてください。

防寒対策グッズ

私立中学校の入学説明会ですが、ほとんどの学校で1~2月ごろに行われるはずです。

体育館で行う学校が多いので、かなり足元などが冷える可能性があります。

ひざ掛けやカイロの用意はもちろんですが、ストッキングも履くだけで温かさが感じられるような物にしましょう。

ユニクロのヒートテックのタイツは薄手で暖かくておすすめです。

スポンサーリンク

私立中学の入学説明会の服装は?コーディネートと持ち物のまとめ

私立中学の入学説明会の服装を、母親と父親にわけてご紹介しました。

合格して入学する前の説明会ですから、あまり堅苦しくなる必要はありません。

学校にもよりますが、ドレスコードが決まっているところもありますので、事前に確認することをおすすめします。

カジュアルなスタイルな方もいるようですが、

  • ジーンズスタイル
  • 派手めなスタイル
  • 露出が多いスタイル

というのは避けるようにしましょう。

服装は学校によって本当に違いがあります。

もしすでに通われていたり卒業されたお子様で知り合いの方がいるなら、そのお子様の保護者の方にどんな感じだったか聞いてるのもいいですね。

持ち物に関しては、事前に学校から必要なものの連絡がある場合はそれに従ってください。

寒い時期に行われるので、防寒対策はしっかりとすることをおすすめします。

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました