卒業生へのメッセージの例文・高校の先生が生徒に贈る言葉の書き方

生活

3月は卒業式のシーズンですね。

先生にとっては一大イベントの1つですね♪

3年間一緒に過ごしてきた生徒達とのお別れ。

卒業は嬉しいと同時に寂しいものです。

そんな時生徒たちにどんなメッセージを贈ったらいいのか?

ここでは高校の先生から生徒に贈る卒業メッセージの例文やポイントについてみていきましょう。

スポンサーリンク

高校の先生から卒業生へのメッセージの例文

ペンと便箋

卒業式の日に先生が生徒に贈るメッセージ、生徒達に送る最後の言葉、伝えたい言葉はたくさんあると思います。

もしかしたら心にずっと残る言葉になるかもしれないメッセージ。

ここでは高校の先生のそれぞれの立場に応じた例文をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

担任の先生が贈るメッセージの例文

手紙

まずは必ずお祝いをする言葉を入れたいですね!

次に生徒達との学校生活を振り返りながら思い出に浸るようなエピソードを盛り込んでもいいかもしれません。

思い出話をしながらこんなことを感じたとか、こんなことを学んだなど先生の気持ちを伝えてみるのもいいかもしれません。

長いようで短い時間ではありますが共に生活を送り学んだ生徒達ですから、生徒達に思うことはたくさんあると思います。

先生の素直な気持ちを伝えていいと思います。

素直な気持ちほど心に響くものはないと思いますよ♪

それから高校での友達と思い出や学んだことを活かして頑張ってほしいと伝えましょう。

生徒達はこれから色々な経験をすることがあるでしょう。

先生はいつでもみんなを応援しているということを伝えましょう。

例文

皆さんご卒業おめでとうございます。

振り返ればいい思い出もそうでない思い出もたくさんありましたね。

(思い出話+思ったこと)

皆さんはこれからそれぞれの選んだ道に進みます。

色々な人と出会い、色々な経験をしてください。

たくさん失敗してたくさん挑戦してください。

そうやって人は成長していきます。

きっと先の未来には素敵なことが待っています。

先生も含めて、ここにいる皆があなたの仲間です。

先生は皆さんを応援しています。

体に気をつけて頑張ってください!

元担任の先生が贈るメッセージの例文

 

元担任で今は卒業生を受け持っていなくても卒業をお祝いする気持ちは担任の先生と同じだと思います。

ここでも必ずお祝いをする言葉を入れましょう。

次に生徒達との学校生活の思い出+感じたことや思ったことを話してみましょう。

そして将来への応援メッセージでしめるようにしましょう。

例文は担任の先生のものの思い出のところをアレンジして使ってみてください。

校長先生が贈るメッセージの例文

校長先生は担任の先生と違い毎日一緒に学校生活を送っているわけではないので内容に困るなんてこともありますよね?

そんな時は四字熟語やことわざを生徒達に贈ってみるのはいかがでしょう。

●石の上にも三年

辛いと思っても辛抱していれば、いつかは成し遂げられること。

●急がば回れ

急いでいる時には一見時間がかかりそうに見えても確実な方が結局は早く目的を達成できること。

●一期一会

一生に一度の貴重な出会いを大切にということ。

●臥薪嘗胆

目的を達成するために困難や苦労に耐えること。

など、卒業する生徒達へプレゼントとして言葉を贈ってみるのはいかがでしょうか♪

養護教諭から贈るメッセージの例文

では養護教諭の先生は、生徒と心の面や身体のケアなどでの関わりが深いですね。

卒業メッセージはそれに絡んだメッセージを贈ってみてはいかがでしょうか?

例文

ご卒業おめでとうございます!

これから辛いことや苦しいことがあっても、「自分で何とかしよう。」、「人に迷惑をかけ ちゃいけない。」と極限まで自分ひとりで抱え込まないでください。 

「誰か手伝って!助けて!相談に乗って!」と周囲に助けを求めることを忘れないでください。

先生達も応援しています!

こんな感じでいかがでしょうか。

スポンサーリンク

先生から卒業する高校生への一言メッセージの例文

木のブロック

先生の中には一言でメッセージを送りたいなんて先生もいると思います。

ここでは一言にに注目して例文を見ていきましょう。

一言メッセージの例文①

英語のメッセージを贈ってみるのはいかがでしょう。

 ・Keep it us. がんばり続けろ

・You can make it!! 君ならできる!!

一言メッセージの例文②

 

偉人の名言や格言を活用してみる。

・「昨日から学び、今日を生き、明日へ期待しよう(アインシュタイン)

・人を信じよ、しかし、その百倍も自らを信じよ。:(手塚治虫)

一言メッセージの例文③

名前を入れてメッセージを贈る。

・◯◯さんらしく頑張れ!

・◯◯さんの優しさを忘れることなく突き進め!

スポンサーリンク

卒業生へのメッセージに贈りたい名言やことわざ

名言

偉人の名言やことわざには素晴らしいものがたくさんあります。

生徒達に卒業祝いの言葉として贈ってみるのもいいですね。

卒業生へのメッセージに贈りたい名言

 

●私がこの世に生れてきたのは 私でなければできない仕事が 何かひとつこの世にあるからなのだ。

(相田みつを)

●いつもお互いに笑顔で会うことにしましょう。笑顔は愛の始まりですから。

(マザー・テレサ)

卒業生へのメッセージに贈りたいことわざ

●七転び八起き

何度失敗しても諦めずに立ちあがること。

●為せば成る為さねば成らぬ何事も

できそうにないことでも、その気になってやればできるということ。

感動を呼ぶ卒業メッセージを書くには?

卒業おめでとうカード

卒業して新しい環境になる卒業生。

生きていると色々なことがあり、誰でも迷うことや悩むことがあります。

そんなときに思い出すと救われる言葉があるかもしれません。

そんなメッセージを生徒達にプレゼントできるようなメッセージにしましょう。

卒業生に伝える場合は、そのときの状況に応じて具体的な例を交えながら話すと分かりやすく伝わりやすいと思います。

卒業生へのメッセージの例文・高校の先生が生徒に贈る言葉の書き方のまとめ

先生から生徒に贈る卒業メッセージについてご紹介しました。

まとめとして、

・おめでとうの一言を入れる

・思い出を振り返ったり先生自身の気持ちを伝える

・一言メッセージ

・ことわざ、名言を使ってみる

卒業式はこれまでの学校生活の最後の日です。

今までの思い出を大事にしながら子ども達の明るい未来に送り出してあげられるといいですね♪

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました