ワーキングマザーは子供の勉強にどう関わる?学童頼りだと学力低下する?

小学校

毎日仕事が忙しくて、子どもの勉強を見てあげられていない・・・

放課後の勉強は学童頼りだけど学力低下したりするのかな・・・

他のワーキングマザーたちはどんな風に子どもの勉強に関わっているの?

そんなワーキングマザーの悩みと不安をすこしでも解消できる内容をまとめてみました!

\学校生活の感染対策/
⇒【楽天】不織布マスク人気ランキング
⇒【Amazon】不織布マスク人気ランキング
▲▲いま売れ筋の商品は?▲▲

スポンサーリンク

ワーキングマザーの子供の勉強は学童頼りだから学力低下する?

ワーキングマザーの子どもたちは必然的に学童に行く事になる場合が多いですよね。

学校後に一人でおうちでお留守番なんてもっと不安になります。

学童では宿題をみてくれたりしますよね。

そんな学童に頼っていては学力が低下するのかどうか心配になりますよね。

スポンサーリンク

働くママの子供の勉強は学童が原因で学力低下するとは限らない

ずばり!学童頼りだけで学力低下するかどうかはそうとは限らないということです。

子どもが持ってる元々の学習能力にもよりますよね!

一概に、学童に頼ってるから学力が上がらないなんてことはないです。

スポンサーリンク

ワーキングマザーの子供の勉強を学童頼りでも学力低下しない方法

それでも、学童頼りだけでは不安になったりしますよね。

学童に頼りつつ子どもの学力が低下しないようできることは何があるか考えてみました。

出勤前に勉強を見る

朝活という言葉がありますよね。

子供と一緒に朝活として出勤前に勉強を見てあげるのも一つの方法です。

どうしても家事や出勤準備などで忙しいのが朝ですよね。

毎日出なくても曜日を決めたり時間を決めたりしてルーティン化することで負担にならないようできるかもしれませんね!

勉強スケジュールを共有する

子どもがどんな勉強をしているのか、どんな宿題があるのか把握できていますか?

また、どんなふうに勉強を進めているのかも共有できるとよさそうです。

急に勉強の話になったとしてもすぐに対応できるかもしれませんね。

お休みの日にまとめて勉強スケジュールを一緒に考えるのも良さそうです。

家でも勉強しやすい環境を整える

子供の勉強スペースはどんなふうにしていますか?

必ず子供部屋があればいいというわけではないですよね。

大家族で自分の個人スペースがないという子供でも学力が高い人もいます。

子供が勉強に集中できる環境をできるだけ整えてあげるのも一つの方法かもしれません。

子どもが勉強しやすい、勉強をしたくなるような、そんな環境を一緒に作り上げれたら良いですね!

週末に集中して勉強する

週末の休みにまとめて一緒に勉強をみてあげるというのも良い方法かもしれません。

あらかじめ週末のいつに勉強をしようと決めておきましょう。

一週間の勉強を振り返ったり予習をしたりと一緒にすることで学力低下を防げるのではないでしょうか。

楽しく勉強して子供のやる気を上げる

勉強が苦痛なものであればどんなに頑張っても辛いものにしかならないですよね。

楽しく勉強ができる環境や、工夫をしましょう!

子ども自ら進んで勉強してくれるようになるのではないでしょうか。

学童しか行けてなかったとしても、

自分で予習や復習の習慣がつけば学力低下は防げるかもしれませんね。

スポンサーリンク

子供の勉強を学童に頼らず学力低下しない方法

学童通い以外にできる学力低下しない方法はないのだろうか・・・

学童以外で勉強を学べる方法を考えてみました。

塾に通わせる

当たり前かもしれませんが、塾に通えば学んでる基本の勉強を理解するスピードは早まります。

また、予習やわからないところの復讐など質問もできるので勉強効果は上がりますよね。

塾の送迎は家族や祖父母に頼る

塾に通うとなると送り迎えなどの問題があるかもしれません。

高学年になっていけば一人でも通ったりできますが、低学年だとまだまだ危なかったりします。

必ずしもお母さんが送り迎えをしないといけないわけではないですよね。

家族や祖父母に頼れるのであれば頼りながら塾に通わせられたら良いかもしれません。

塾の送迎はファミリーサポートを利用する

近くに頼れる家族や祖父母がいない場合もありますよね。

そういう場合はファミリーサポートを利用するという方法があります。

通信教育

塾に通うにしても送迎がどうしても難しい場合がありますよね。

そういう場合は通信教育も選択肢にいかがでしょう。

通信教育は自分のペースでできるので良いですよね。

最近ではオンライン講座とかもあるので塾に通わなくても学べる方法が意外とあります。

家庭教師

塾に行けないなら先生を呼ぶというのもありです。

家にいながら塾のような感覚で勉強ができますね。

子供の勉強は学童頼りで学力低下が心配なら

どうしても学童だけでは学力が心配だという場合に親ができることを考えてみましょう。

働き方を変える

親の働き方を変える。

フルタイムで働いているのをパートに変えてみるのもいいですね。

仕事の休み方に融通の利く働き方を考えてみるのもいいかもしれません。

自分だけで考えたとしても職場の事情もあるのでどうにもできない事もあるかもしれません。

しかし、働き方を変えるというのは一つの方法かも知れません。

転職する

今の職場での働き方を変えられない場合、転職するという方法もあります。

働き方や休みの取り方、職場への距離など色んな側面から条件に合う職場に転職するのもいいかもしれません。

退職を検討する

この際、おもいきって退職するという方法もあります。

言葉では簡単ですが、実際には経済的な問題もあります。

一人で勝手に退職を決める事はできないと思うので家族と相談し、退職という選択肢をいれるのもありかもしれませんね。

1人で抱え込まない

子どもの問題をママ一人で抱え込まないでください。

相談できる家族がいれば家族に相談したり、学校の先生やママ友、利用できる行政など一人出考えすぎない事です。

相談すると自分では思いつかなかった事に出会えたりしますよね。

どんな状況でもママ一人で解決しようとせずに頼れるところに頼るのも大切です。

働くママの子供の勉強は学童頼りだと学力低下する?実情と対処法まとめ

子どもの勉強を学童にだけ頼ると学力が低下するのか?

それは個人差があり、働いているママのせいではありません。

学童に頼っても学力が低下しない子もいます。

学力が心配なら塾や家庭教師など色んな方法で補習する事も出来ます。

いっそのことママの働き方を変化させるのもいいかもしれません。

ママ一人で抱え込まずに相談しながら、子どもに合う一番良い勉強方法を見つけてみてください。

\学校生活の感染対策/
⇒【楽天】不織布マスク人気ランキング
⇒【Amazon】不織布マスク人気ランキング
▲▲いま売れ筋の商品は?▲▲

タイトルとURLをコピーしました