みかんの缶詰は体に悪いの?知っておきたい缶詰の真実を紹介します

生活

子どもから大人までみかんの缶詰を食べたことない人はいないと思います。

生のミカンと違って皮もなく甘くて最高に美味しい!

ヨーグルトに混ぜたり、ゼリーを作ったりした事ある人も多いはず。

そんなミカンの缶詰が体に悪いってほんと?

知っておきたいミカンの缶詰の真実をまとめてみました!

スポンサーリンク

みかんの缶詰は体に悪いの?

あんなに甘くて美味しいみかんの缶詰が体に悪いなんて思いたくないですよね。

でもそういう噂があると心配になるのが人間の心理だったりします。

ミカンの缶詰が本当に体に悪いのか、なぜ悪いと言われるのか気になりますよね。

①シロップが体に悪い?

みかんの缶詰を食べるときシロップをどうしてますか?

捨てるか捨てないかですよね。

そのシロップが体に悪いと言われている説があります。

まずなぜ果物の缶詰にシロップが入っているのかは、果物の鮮度や余計な菌が繁殖しない為だそうです。

食品ってどんなものでもそうですが、空気に触れてほおっておけばかびちゃいますよね。

缶の中にそのまま入っていても徐々に品質が下がってしまいます。

それをシロップを入れることでより長い期間保存できるようにしてあるのです。

そして、シロップが体に悪いと言われるのは糖度が高いからという話があります。

缶詰に入っているシロップは、砂糖やでんぷんを使用して作る”果糖ブドウ糖”の液体なんだそう。

なので、かなり糖度が高いのでそのまま飲むのは糖分取り過ぎの生活習慣病などを引き起こす恐れがあります。

シロップは他のデザートに活用したり薄めて飲めば大丈夫そうです!

缶詰の会社はごろもフーズのHPには缶詰のシロップを活用するといいと書いてあります。

缶詰に入っているシラップは、糖度によって4種類あります。

・エキストラライト・シラップ : 糖度が10%以上14%みまん

・ライト・シラップ : 糖度が14%以上18%みまん

・ヘビー・シラップ : 糖度が18%以上22%みまん

・エキストラヘビー・シラップ : 糖度が22%以上

缶詰なんでもQ&A | 知る楽しむ | はごろもフーズ (hagoromofoods.co.jp)

缶詰を買うときは糖度を確認するのも良さそうです!

②添加物が多い?

ミカンの缶詰には添加物がたくさん入っているの?

この事実に関して一番言われるのは、ミカンの薄皮をむく作業の事です。

普通にミカンをむくとスジがのこりますし、薄皮までむいて食べる人はすくないと思います。

缶詰のミカンはスジもないし薄皮もありませんよね。

この薄皮までキレイに向くために塩酸を使って溶かしているという事です。

”塩酸”とだけ聞くととても体に良くないイメージですが、みかんの薄皮を薄い塩酸につけると溶けます。

そのあと水酸化ナトリウム(アルカリ性)に付けて中和させ、その後は長時間水であらったり漬けとくそうです。

缶詰の工場によって使う薬品の濃度や工程の時間は違うと思いますが、塩酸付けなわけではないので安心しても良さそうです!

また、缶詰に長く入っていればいるほど缶詰の内側のさびがシロップに溶け出してしまっているのではという噂もあります。

こればかりは目にみえるものではないし、そうなってはいないと信じるしかないような・・・

本当に開けてさびだらけだったらすでに問題になっていると思うので、今の時代でそんな事はほとんどないとみて良さそうです。

③栄養素が少ない?

みかんにはビタミンCが豊富に含まれています。

ビタミンCは熱に弱いので加熱してしまうと減ってしまいます。

缶詰を作る時に加熱調理をする工程がありますが、ビタミンCは空気に触れずに加熱されれば減りづらいそうです。

ですので、缶詰の会社によって作る工程や作り方が違うのでそこに注目してみると、栄養素の高いミカンの缶詰を見つけられるかもしれません!

スポンサーリンク

みかんの缶詰は食べ過ぎなければ体に良いこともある?

ミカンの缶詰に限らずどんなに体に良いといわれる食品であっても食べ過ぎは良くないです。

体に良いからといって3食毎日それだけを食べてたら、体調は崩れますよね。

ミカンの缶詰も食べすぎは糖分の取り過ぎになりかねません。

たまに食べるからおいしさが倍増する事もありますよね!

毎日の食事に合わせてほどよく食べる事をおすすめします♪

スポンサーリンク

みかんの缶詰の栄養は?

実際に、ミカンの缶詰の栄養素はどのくらいなのか調べてみました。

①栄養とカロリー

ミカンにはビタミンCがたくさん含まれているといいましたが、その他のビタミンもたくさん含まれています。

缶詰にする事で多少減りますが、それでも同じようにビタミンを摂取する事ができますよ。

②生のミカンとの違い

生のみかんと違ってミカンの缶詰はカロリーも糖度もあがります。

間違いなく甘いですし、カロリーは必ず高いと思って良いでしょう。

冬になるとこたつにミカンでたくさんミカンを食べる人もいますよね。

その同じ感覚でミカンの缶詰は食べない方が良さそうです!

スポンサーリンク

缶詰のシロップを捨てるのはもったいない?

ミカンの缶詰のシロップは糖度が高いのでそのまま飲むのはオススメできませんが、アレンジすれば低カロリーになったりしますよ♪

①ゼリー作りに使える

シロップまで無駄なく使えて美味しい、みんなが大好きなゼリーにしちゃいましょう!

ゼラチンでぷるっぷるのゼリーにしても美味しいですし、寒天を使ってさっぱりとミカン寒天を作ったりするのも良いですね。

牛乳を混ぜた牛乳ミカン寒天も最高に美味しいです!

②料理で砂糖の代わりに使える

どうしても缶詰のミカンだけをつかってシロップが残ってしまったときは、別容器に移しておいて料理に使う事もできますよ!

普段の料理で砂糖を使う場面にミカンシロップを入れると、もちろん砂糖の代わりになりますしミカンの風味なども料理にプラスされそうです。

いつもの一品がすこしおしゃれな一品に変身しそうですね!

③コンポ―ト作りに使える

シロップをつかってコンポートを作ることだって出来ます。

ミカンだけでなく、リンゴや苺などで作る人も多いかもしれないです。

果物を鍋で煮込み、好みで砂糖やブランデーなどを追加して作ったりします。

その時にシロップを代用しても美味しいコンポートになりますよ!

みかんの缶詰は体に悪いの?知っておきたい缶詰の真実のまとめ

ここまでミカンの缶詰の体に悪いと言われる噂の真相や栄養素やカロリーについてまとめました。

一概にミカンの缶詰が体に悪いとは言えません。

ミカンの産地や缶詰会社によって違う製造過程なども比べて、より栄養素のたかい新鮮なミカンを味わえます。

しかし、シロップをそのまま飲んで飲み過ぎたり、ミカンの缶詰を食べ過ぎたりするのは体に悪いです!

ミカンの缶詰に限らず、限度を超える摂取は体に良くないですよね。

そのまま食べるときは量を調節し、料理やデザートにアレンジしてシロップまで美味しく食べて下さいね♪

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました