ねるねるねるねは体に悪いってホント?30年以上愛されているワケを紹介します

未分類

「ねるねるねるねが、どんなお菓子なのか知りたい」

「体に悪いんでしょ?」

「子供に食べさせても大丈夫?」

ねるねるねるねって、子供と一緒に楽しく遊べるし、しかもインスタ映えしそうですよね。

でも、食べるにはやっぱりあの色が体に悪そう!

それなのに、子供の頃から売っているし、今でも必ずお菓子売り場に並んでいるのには何かワケがあるのかなと不思議に思いますよね。

実は、ねるねるねるねは、深い魅力のある商品なのです。

とにかく、安心して子供に与えることができるのか、この疑問を解決したいですよね。

そこで、今回この記事では、ねるねるねるねが体に悪いのかについて徹底的に調べました!

さらに、ねるねるねるねが昔から愛されている理由も知ることができますよ。

お子さんに買い与える前に、ぜひ読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

ねるねるねるねってどんな商品?

ねるねるねるねは、発売から30年以上経つ、国民的お菓子です。

水をいれてクルクル混ぜると色が変わって膨らむので、そのユニークさが子供に人気です。

ハリーポッターの魔法学校のような体験ができるなんて、子供にとっては夢のようなお菓子ですよね。

実は、ねるねるねるねは、脳科学の観点から子供の教育に適したお菓子であることが分かっているんです。

どういうことかというと、ねるねるねるねで遊ぶ体験から、自分でつくる楽しみを知って、変化に驚き原理を学び、回りとコミュニケーションをとる。

つまり、さまざまな体験ができるんですね。

例えば、自分でつくるお菓子なので、材料の分量を好きなように変えて個性的なねるねるねるねをつくることもできます。

水が少なすぎて自分では失敗だと思ってたけど、実は一緒につくったお父さんやお母さん、友達に美味しいと褒められ驚くこともあるでしょう。

つまり、自分でつくることから、子供の個性や創造性を伸ばすのに最適なお菓子なのです。

30年以上も愛されているのには、こうした訳があるのですね。

ねるねるねるねの最大の特徴は、色が変わって膨らむことですよね。

子供がねるねるねるねで遊んでいるとき、この変化に夢中になるでしょう。

お子さんに理由を聞かれたとき、きちんと正解を答えられるように、この特徴について解説していきますね。

①なんで色が変わるの?

ねるねるねるねの色が変わるのは、「酸性」「中性」「アルカリ性」に分けられる食べ物の性質が大きく関わっています。

例えば、ねるねるねるねのブドウ味は、紫キャベツに含まれるアントシアニンという中性の色素によって紫に色付けされています。

さらに、中性のアントシアニンに、酸性の成分を入れると赤色に変わります。

また、アルカリ性の成分を混ぜると、今度は青色になります。

ねるねるねるねのブドウ味は、この紫キャベツの中性の成分の性質によって、色が変わっているのです。

②なんで膨らむの?

ねるねるねるねが膨らむ理由も、こうした食べ物の性質によるものです。

つまり、「重曹」と「酸性のレモンの成分」にあります。

重曹と酸性のレモンが混ぜ合わさると、炭酸ガスが発生します。

炭酸ガスが、ムクムクと泡を出し膨らんでいくのです。

スポンサーリンク

ねるねるねるねは体に悪いの?

見るからに怪しい粉に水をいれて、また別の粉と混ぜ合わせてつくる不思議なお菓子。

カラフルで体に悪そうで、とても食べ物に見えない怪しいお菓子。

実は、ねるねるねるねは体に悪いどころか、ナチュラルなお菓子であることが分かっています。

理由を詳しく見ていきましょう。

①保存料は入ってないの?

ねるねるねるねには、保存料が入っていません。

見た目とは逆に、体に悪い保存料不使用で、なんと体に良いカルシウムが配合されています。

このことから、ねるねるねるねは体に悪いとは言えないですよね。

②合成着色料は入ってないの?

合成着色料も使っていません。

粉を混ぜると青や白に色が変わるので、合成着色料が入っていると思ってしまいますよね。

ねるねるねるねは、紫キャベツやスピルリナに含まれている天然の野菜色素や果実色素を使っています。

合成着色料も入っていないので、安心してお子さんに与えることができますね。

スポンサーリンク

ねるねるねるねの味は?

実際に、ねるねるねるねのソーダ味を食べてみました。

ふわふわな泡のような食感と舌の上でシュワっと弾けるさっぱり感が重なって、ソーダ味をしっかりと感じることができました。

ラムネのトッピングを上手い具合に付けて食べると、固いラムネが強調されて、ふわふわの泡が溶けるのが早く感じます。

幼稚園や小学生のお子さんが、お友達と一緒にねるねるねるねでラムネを何個付けられるのか競争しているのが想像できますね。

甘すぎることもなくて、しっかりとした泡の食感を楽しめるお菓子ですね。

スポンサーリンク

ねるねるねるねは体に悪いってホント?30年以上愛されているワケを紹介しますのまとめ

・ねるねるねるねは、水をいれてクルクル混ぜると色が変わって膨らむユニークさが子供に人気のお菓子です。

・ねるねるねるねは、保存料も合成着色料も不使用なので決して体に悪いお菓子ではありません。

・ねるねるねるねの味は、甘すぎることもなくて、しっかりとした泡の食感を楽しむことができるお菓子です。

小学生は、ねるねるねるねで、学校の理科で習った食物の性質を遊びながら学ぶことができますよね。

そして、お菓子として味わうこともできます。

子供にとって、個性を伸ばすことができるお菓子が、自然成分で作られているところも嬉しいですよね。

本当に子供の未来を考えているお菓子ですね。

安心してお子さんとねるねるねるねで遊ぶことができますね。

\ポイントもたまってお得/

エントリーお忘れなく!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました