夫の職業で人気のランキングを紹介!どんな職業の人と結婚したい?

夫婦関係

\ポイントもたまってお得/

エントリーお忘れなく!

結婚を考えた時にパートナーの職業が気になる事ってありませんか?

今後の生活や将来家族が増えることを考えると、収入は大事ですよね。そこで今回は夫の職業で人気のランキングを詳しくご紹介していきます。

  • 夫に求める職業の人気ランキング5選
  • 人気職業の良いところ・悪いところ
  • 理想の男性と結婚するために自分が頑張ること

数分で読める記事ですので読み終わった時には、きっと理想の結婚に近づくためのポイントをつかむことができますよ。早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

夫に求める職業の人気ランキング5選

夫に求めている職業で、どんな職種に注目が集まっているのかをまとめてみました。

『安定した収入』のある職種が上位を占めている結果となりました。

公務員

毎月安定した収入が入る事は魅力的に感じます。また、公務員に勤めている方は真面目なイメージもありますよね。充実した福利厚生があり仕事と家族のワークライフバランスを取りやすいことから、家族サービスも期待できそうです。

医者

高収入のイメージがある医者も人気職です。また、いざという時に夫が医者だと心強く頼りがいがあります。命を救う仕事なので尊敬できるところも大きなポイント。その反面、勤務時間は長時間だったりシフトの関係でなかなか夫婦や家族の時間は取りづらい面もあったりします。とはいえ、高学歴・高収入で上位にランキングされています。

銀行

お金を扱う仕事なので、銀行員は信頼できる印象があります。結婚後の家計の管理を担ってくれると安心して任せられますよね。真面目・誠実といった面でも女性から選ばれる職業で人気です。夫が銀行員というのも、ステータスの1つとなっているようです。

IT企業

今の時代はパソコンスキル必須。さらに在宅ワークが増えたこともあり、幅広い分野で需要があります。副業としてもできるので転職したとしても、スキルを活かして新たに挑戦できるところも強みです。在宅の場合は時間や休みの調整も取りやすいため、家族の時間もしっかり取れそうですね。

商社マン

営業など社交性のある職業は取引先とのやりとりなどで忙しいですが、人と話す機会が多いため話し上手な方が多いため、営業で培った話術は魅力的です。その話術で人を楽しませることもできるため女性は好印象を持ちます。大手の会社の場合は収入面でも安心できます。

その他

他の人気職業には以下のような職種もあります。

・警察官

・自衛官

・弁護士

・教師

・自営業

・クリエイター

・エンジニア

全体的に見ても、『安定・高収入・高学歴』のいずれかが当てはまる職業に注目が集まっています。ステータスという面でもどれも劣らず主婦としても自慢したいと思うような職業ですね。

スポンサーリンク

人気職業の良いところ・悪いところは?

人気職業にもメリット・デメリットがあります。

皆さんが気になっている職業は一体どんな良い点・悪い点があるのかそれぞれを比較してみましょう。

公務員

・メリット…収入面で安定していて、休日もしっかり休みが取りやすいです。また、福利厚生が充実しています。社会的信用度が高いのも強味です。

・デメリット…経歴によって給与が変わりやすいです。残業が多いケースもあり、さらに年功序列の組織のため、若手の意見は反映されにくいです。

医者

・メリット…人の命を救うやりがいのある仕事で、尊敬されやすいです。大切な人や家族を診療することができます。そして医療従事者は優しい人が多いです。健康で働き続ける程、生涯高収入を期待できます。

・デメリット…仕事がハードなため、家族や自分の時間を犠牲にする可能性が高いです。精神的負担も大きく、転勤も多いです。

銀行員

・メリット…リストラの可能性が低く、金融リテラシーが向上します。社会における信頼度も高く、収入も安定しています。

・デメリット…上下関係が厳しく、残業時間が長いです。休日はあるものの、試験勉強に費やすこともあり、実質的な休日が取りづらいこともあります。

IT企業

・メリット…在宅ワークは好きな時間に仕事ができ、実力重視で出世のチャンスも期待できます。パソコンスキルが高い人は転職も有利になります。

・デメリット…人とのコミュニケーションの場が少ないため、交流を広める機会は少ないです。時間調整がしやすい反面、プライベートとの時間を区切りにくいです。

商社マン

・メリット…海外の企業との商談もあるため、幅広くグローバルに活躍できます。同年代の平均年収よりも高いケースがあり、英語スキルや商品の情報収集により知識が広くなります。

・デメリット…取引先の付き合いなど、勤務時間が不規則になりやすいため、自己管理が重要になってきます。また、転勤・異動が多いのも特徴です。

スポンサーリンク

理想の男性と結婚するために自分が頑張ることは?

少しでも理想の男性と出会うためにはいくつか条件もあります。1つでも多くクリアしておくことで、理想の男性との結婚にぐっと近づくことができます。

料理

結婚すると欠かせないのが料理です。夫の健康管理も妻の役割の1つと言えます。独身の内から、少しずつ料理スキルを磨いたり親に教えてもらったりして得意料理を習得しておくと理想の旦那様の胃袋を掴めるかもしれませんね。

家事

先程の料理含めて、一通りの家事を身につけておくことは生活をしていく上での最低条件でもあります。結婚してから覚えていくこともできますし、家電を頼ることもできますが、ある程度はできておいた方がアピールポイントとなります。

気遣い

さりげない気遣いができる女性は憧れでもあり、男性にも好印象を与えます。気遣いが随所に見られることで、将来のお嫁さん候補になる可能性も高くなります。結婚後、夫の会社関係の方と接する機会も考えられますので、気遣いができると夫の立場としても喜ばれます。

肌のお手入れや化粧

自分磨きに力を入れることで自信が持てるようになるだけでなく、考え方も前向きになります。妻が奇麗でいることは夫も嬉しいはず。良好な夫婦関係を築き、一緒に並んで歩きたいと思ってもらえるような妻を目指しましょう。

資格取得など自分のスキルアップ

自己投資が存分にできる時は、独身時代ともいえます。結婚後は自分の時間を思うように持てなくなるので、興味のある分野の資格取得をしておくことはおススメです。スクールに通うことで新たな出会いや交流が生まれることもあります。

スポンサーリンク

夫の職業で人気のランキングを紹介!どんな職業なら結婚したい?のまとめ

①公務員

・収入・休日・福利厚生と好条件が揃う公務員。仕事と家族とのバランスも取れやすい職業です。残業が多くなることもあるので、帰宅時間は遅い日もありそう。

②医者

・高学歴・高収入というとても魅力的なステータスの医者。一生涯働きつづけることもできるやりがいのある仕事ですが、勤務時間が長く思うように休みが取れないことが多いです。特に健康管理は大切になってきます。

③銀行員

・お金や金融商品を扱うため、金融リテラシーが高いです。収入面での心配はなさそうです。残業時間が長く、銀行によってはノルマがある会社もあるようです。

④IT企業

・勤務体制に縛りがないため、時間を自由に調整できるところが1番の魅力です。プライベートとの区切りがつきにくいため、計画立てて仕事する必要があります。

⑤商社マン

・取引先とのやりとりで沢山の人とかかわるため、グローバルに活躍できる職業です。色んなスキルを身につけることができます。勤務時間が不規則なため、自己管理に気を遣うこと、体力勝負な一面もあります。

⑥その他

・その他の職業も警察官・弁護士・クリエイターなど社会的信用度の高いものや安定した職業が多い傾向があります。

以上、夫の職業で人気のランキングを紹介!どんな職業の人と結婚したい?をご紹介しました。どんなに魅力的に思える職業でも、良いところ・悪いところはそれぞれあります。どちらも理解したうえで理想の男性と出会い、自分自身のスキルアップもしながら夫を支えることができる素敵な結婚生活を過ごせると良いですね。

\ポイントもたまってお得/

エントリーお忘れなく!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました