保護者会や授業参観のバッグ選びに!大きさやサブバッグを悩むママへ

小学校

保護者にとって大事な学校行事の一つに、保護者会や授業参観日がありますね。

時期や回数は学校によってさまざまですが、保護者会は各学期に1回、年3回程度行われるのが一般的なようです。

初めてならなおさら、そんな時にどんなファッションにすればいいか、またバッグや持ち物も何を準備したらいいのか悩ましいですよね。

入学式や卒業式などのセレモニーのように、かしこまる必要はないですから、「キレイ目カジュアル」を意識して、洋服やバッグを選んでみてはどうでしょうか。

可能なら、事前にその学校の保護者がどのような装いをしているかを観察しておくといいですよ。

スポンサーリンク

保護者会や授業参観に持っていくのにおすすめなバッグは?

ファッションに合わせたバッグを持つのは大前提ですが、大きなロゴが入っているものや、見るからに高級ブランドとわかるようなものは避けた方が無難です。

保護者の中で悪目立ちしたり、浮いてしまったりするのは避けたいですね。

服装に合わせて、派手過ぎず地味すぎず、シンプルな革製のハンドバッグやトートバッグを選ぶのがおすすめです。

普段使いから、保護者会などのお出かけまでカバーできるものを意識して探してみてはいかがでしょうか。

ワーキングママなら、通勤と兼用で使えるものと考えると選びやすいですよ。

そして校内では、立ったり座ったり、教室を移動したり、また靴の脱ぎ履きがあるかもしれません。それらの動作の際に手間取らない、ショルダータイプも便利ですよ。

手持ちと肩掛けの両方ができる長さのハンドルがあるタイプや、着脱式のストラップがある物を選んでおくと、使える範囲が広がります。

スポンサーリンク

大きさはどれくらいあると便利?

学校によっては、スリッパや室内履きを用意しなければならないこともあるので、口が大きく開いてマチもしっかりあるものが便利です。

また、プリントや冊子などの配布物がある場合も多いので、A4サイズのファイルが入る大きさのものがおすすめです。

大きいバッグを持っていない方、苦手だという方は、サブバッグを用意しておくと重宝しますよ。

スポンサーリンク

サブバッグは持ってると便利?

メインのバッグが小さめの場合は、サブバッグが便利です。

布製やナイロン製のものなら小さく折りたためますし、価格も手ごろで、バリエーションも豊富です。

コンパクトになるサブバッグをひとつ用意しておくと、学校で配布物がたくさんあった場合でも、スマートに持ち帰れます。

または、初めから校内で使う予定のものはサブバッグにまとめておき、お財布や化粧ポーチなど自分の持ち物は小さいバッグに入れるようにすれば、必要なものを探しやすいですよ。

自身の普段の持ち物と、校内で使うものや受け取ったものとを分けておくと、サッと用意できて手間取らずに済みます。

大勢の保護者が集まる場ですから、バタバタせずスマートにふるまいたいですね。

スポンサーリンク

保護者会や懇談会に人気なバッグ・サブバッグは?

具体的にはどんなバッグが人気か、楽天市場で調べてみました。

どれもママさんのレビューが多い商品なので、心強いと思います!

アビアントのクロア型2WAYレザーミニバッグ


8カラー展開でベーシックな形のレザーバッグです。

こちらはSサイズですが、3種類のサイズバリエーショがあります。

また、この商品の特徴はカスタマイズができるというところ。

パーツをスワロフスキーでデコレーションしたり、イニシャルを入れたり、また別売りのチャームも豊富なので、これ一つで普段使いから保護者会までカバーできそうですね。

ヴィータ・フェリーチェのセレモニーバッグ


牛革製なのにこの価格にはびっくりです!

有名ファッション誌にも掲載されたこちらのバッグは、ストラップを付けてショルダーとしても使える2WAYタイプというのがポイントです。

内側に複数のポケットがあり、小物が散らかりにくいのも嬉しい工夫ですね。

クラシカルなデザインと落ち着いたカラーの5色展開で、長く使えそうなのも嬉しいところです。

五番街のプラグマ・多機能ナイロントートバッグ


ナイロンと合皮のコンビで軽くて丈夫、持ち手は手提げでも肩掛けでも使えて、キレイ目カジュアルファッションにもぴったりです。

A4サイズの書類が入るうえ、内側と外側にポケットが10か所もあり、収納力もたっぷりのトートバッグです。

これならワーキングママもお仕事用との兼用ができますね。

アンワールドのサブバッグ


A4サイズの書類やスリッパなども入れやすい、マチ付きのサブバッグです。

ベージュとブラックの2色展開で、どちらもマットな質感のシャンタン生地を使用しているので、いろいろなシーンで使えます。

入れ口のフリルも上品で素敵ですね。ブラックは弔事にも使用できます。

バックヤードファミリーのライゼンタール・ミニマキシショッパー


シンプルで機能的なデザインが人気のドイツのブランド「ライゼンタール」のエコバッグです。

毎日のお買い物用に持っている方も多いのでは?今や必需品のエコバッグも、保護者会のサブバッグとして活躍しますよ。

なによりコンパクトにたためるのが嬉しいポイント。保護者会用に、少し落ち着いた柄のものを選んでおくといいですね。

保護者会や授業参観のバッグ選びに!大きさやサブバッグを悩むママへのまとめ

・キレイ目カジュアルなデザインを選びましょう。

・大きなロゴやブランドのアピールは控えるのが無難。

・肩掛けもできるタイプは扱いやすいです。

・口が大きく開くか、A4サイズが収納できるかをチェックしましょう。

・サブバッグを持つ場合は、A4サイズでマチ付きが便利です。

・買い物用のエコバッグも活用できます!

初めてだとあれこれ悩んでしまうかもしれませんが、保護者として適切な装いか、持ち物の扱いがスマートにできるかがポイントです。

それらを意識して、素敵なバッグを探してみてくださいね。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました