入学式に出席する兄弟・姉妹の服装は?上の子・下の子の洋服の選び方

手紙 小学校

我が子の成長を実感する入学式。

両親共に、晴れ姿を見たいものです。

両親ともに家をあけるとなると、兄弟姉妹のことが気がかりになります。

入学式は2時間~半日かかる長丁場です。

実家が近かったり同居していたりと子どもを見てくれる人が他にいれば、預けてしまう方が何かと安心です。

しかし、そうでない場合は一緒に参加することになるでしょう。

そこで気になるのは、一緒に参加する兄弟姉妹の服装ですよね。

今回は、入学式に出席する兄弟・姉妹の服装は?上の子・下の子の洋服の選び方について、年齢層別にご紹介します。

家族揃って素敵な入学式の思い出を作るための、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

入学式に参加する兄弟や姉妹の服装は?

新入生はドレスコードが決まっているものの、同席する兄弟の服装についての明確な基準はあまり聞きません。

カジュアルすぎてもダメだろうけれど、主役じゃないからフォーマルに決めすぎるのもどうなのかな?

突き詰めて考えていくと気になることがたくさんありますよね。

ここでは、兄弟姉妹を連れていく際の疑問点にお答えします。

普段着などカジュアルな服装でもいい?

フォーマルな式ですので、あまりに普段着らしいものは避けたほうがいいでしょう。

ただ、兄弟の入学式1回の為にわざわざ買いそろえるのは少し大変です。

その場合は家にある服を組み合わせてもいいでしょう。

もし手元にないのであれば、プチプラ子ども服でも買ったばかりであればキチっとした印象を与えられます。

スーツや制服が好ましい?

スーツや制服があるのでしたら、正式な場ですので着せても大丈夫です。

特に制服であれば、浮いてしまうようなこともありません。

安心して着せてOKです。

スポンサーリンク

下の子が赤ちゃんの場合の入学式の服装は?

赤ちゃんの服装と言われても、手元には普段着せている服しかない!

というご家庭も多いでしょう。

ここでは、入学式に連れていく赤ちゃんの服装についてご説明します。

赤ちゃんの服装もフォーマルな洋服がマナー?

赤ちゃんは抱っこをしている時間も多いですし、そこまで気にすることはないでしょう。

けれど、今は赤ちゃん用のフォーマルな服が手頃な価格でも購入できます。

検討してみても良いですね。

赤ちゃんの服装でNGな例はある?

集合写真を取る場面がありますので、そのときに悪目立ちするような物はNGです。

原色やキャラクターがプリントされたもの、着古してクタクタなものは避けましょう

女の子の赤ちゃんのコーデ例

赤ちゃん向けのロンパースでも、フォーマルなデザインのものがあります。

もしも入学式中にオムツ替えをすることになっても、簡単に出来るので便利です。


男の子の赤ちゃんのコーデ例

上下のセットであれば、簡単に脱がすことも出来るので、オムツ替えやトイレに連れて行くときも楽です。


スポンサーリンク

入学式に上の子が参加する場合の服装は?

中学生以上の兄姉でしたら制服を着用することをオススメします。

制服は立派なフォーマルウェアです。

小学生でも制服があれば、それを身に着けましょう。

小学生や制服のない学校へ通う中高生でしたら、ワイシャツやポロシャツなどの襟のあるトップスに無地のボトムスを合わせると良いでしょう。

その際色合いは、モノトーンに抑えると落ち着きが出ます。

モノトーン以外でも、グレーや紺は許容範囲内です。

ただし、紺と言ってもジーンズはカジュアルになりすぎるのでNGです。

女の子でしたら、ベージュも清楚さが感じられて綺麗です。

小中学生の兄弟・男の子のコーデ例

おうちにある白いワイシャツやポロシャツに、黒などの落ち着いた色合いののズボンを合わせてみましょう。

それだけでグッと落ち着いた雰囲気になります。

白ワイシャツ


白ポロシャツ


長ズボン


小中学生の姉妹・女の子のコーデ例

女の子も白いブラウスやポロシャツに、黒や紺の短すぎないスカートを合わせると良いでしょう。

また、襟付きのワンピースを合わせるのも、清楚で好印象です。

白ブラウス


白ポロシャツ


スカート・キュロット・ジャンパースカート


ワンピース


高校生や大学生・成人してる場合のコーデ例

高校生は制服があれば、制服で参加するのが良いでしょう。

制服のない高校へ通っているのであれば、スーツかそれに準ずる服装にしましょう。

男子であればワイシャツに黒や紺のブレザー、スラックスを合わせると良いです。

女子は、黒や紺、ベージュのジャケットにキレイめのワンピースを合わせてみましょう。

また、大学生や成人している兄姉に関しましては、親と同じようにスーツ着用が望ましいです。

ブレザー(メンズ)


スラックス


ジャケット(レディース)


ワンピース


スポンサーリンク

入学式に兄弟や姉妹・下の子を連れていく際の注意点

入学式は多くの人が集まる場所で行われます。

そのため、他の人の迷惑にならないよう心掛けることが必要になってきます。

兄弟姉妹を連れていく際は、以下の点に注意しましょう。

温度調節しやすい服装

入学式は学校の体育館で行われることも多く、空調が良いとは言えません。

足元は冷えますし、人が多いのでだんだんと温度が上がったりもします。

そのため、体温調節が出来る服装にすることが必要です。

カーディガンやベスト、女の子であればボレロなど、上着を持って行きましょう。

ぐずったり騒いでしまったら席を離れる

赤ちゃんや未就学児は集中力が持ちません。

大人でも退屈に感じてしまう長い式典の間、ずっと静かにしているのは難しいでしょう。

ですので、ぐずったり騒いだら席を離れるようにしてください。

そのためにも、席を離れやすいようなるべく通路側の席に座るようにしましょう。

入学式に出席する兄弟・姉妹の服装は?上の子・下の子の洋服の選び方のまとめ

入学式はセレモニーの場になります。

フォーマルな服装となる制服やスーツを持っているのでしたら、是非着用しましょう。

また持っていなくても、手持ちの服やプチプラの服でも代用可能です。

この記事を参考に、家族揃っての入学式を素敵な一日にしてください。

\ポイントもたまってお得/

エントリーお忘れなく!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました