転勤族の妻が仕事を在宅でするならこれ!仕事内容やメリット・デメリット | お悩み便利帳

転勤族の妻が仕事を在宅でするならこれ!仕事内容やメリット・デメリット

生活

転勤族の妻の皆さんは仕事探しもかなり苦労されているはずです。

旦那さんの転勤に帯同しているので、できる仕事も限られてきてしまいますよね。

そんな転勤族の妻の方におすすめなのが「在宅ワーク」です!

「在宅ワークってどんなものがあるの?」

「在宅ワークのメリットが知りたい!」

「どうやって職探しすればいいの?」

そんな疑問をお持ちの転勤族の妻の皆さんの為に、在宅ワークについて様々な情報をお届けします!

在宅ワークにはどんなお仕事があるのか、どんなメリットがあるのかを中心にご紹介していきますね。

また、在宅ワークのお仕事探しの方法やウィークポイントなどもあわせてご紹介します。

転勤族の妻の皆さんのお仕事探しに役立つ情報なので、ぜひ最後まで御覧ください!

スポンサーリンク

転勤族の妻におすすめの仕事は在宅ワーク!

転勤族の妻のみなさんは、仕事探しといっても「転勤族」というだけでなかなか思うように見つかりませんよね。

お仕事探しでお困りなら、在宅ワークを始めてみませんか?

「在宅ワークってよく聞くけど、どんな仕事があるの?」

「内職みたいな感じなの?」

いえいえ!

在宅ワークっていろんな仕事があるんですよ。

今回は、

・WEBデザイナー

・WEBライター

・オンライン秘書

・オンライン講師

・在宅コールセンター

・アンケートモニター

というお仕事をご紹介します。

一つずつ見ていきましょう。

WEBデザイナー

在宅ワークの一つ目は「WEBデザイナー」です。

ウェブサイトのデザインを手がける仕事になり、未経験からでもできる仕事ですよ。

未経験からでもできるといっても、やはり事前にある程度の知識を持っておいた方が仕事は探しやすくなりますね。

独学で学ぶこともできますが、今はWEBデザイナーのスクールで技術を習得する方が増えています。

スクール費用がかかりますが、その分はお仕事を始めればすぐに回収可能です。

気になる収入面ですが、フリーで在宅でお仕事となると月5〜10万程度と考えておくといいですね。

ただ、在宅でもどこかの会社に属して「在宅勤務」という形になれば、もっと収入を増やすことは可能だと思います。

WEBライター

次にご紹介する在宅勤務の妻の皆さんにおすすめの仕事は「WEBライター」です。

私もWEBライターとして子育てしながら収入を得ています。

WEBライターも未経験から始められるお仕事で、最近では文章の書き方やSEOの知識を学びながら収入を得られる求人も増えていますよ。

特に事前に必要な知識もありませんし、誰でもすぐにでも始められるお仕事です。

在宅WEBライターの収入は、未経験なら月数千円程度からになりますが、ライティング力を磨けば数十万単位の収入を得ることもできます。

文章を書くことが好きな方にはピッタリですよ。

オンライン秘書

転勤族の妻の方におすすめの在宅ワーク3つ目は「オンライン秘書」です。

秘書の仕事って会社でしかできないイメージがありますよね。

でも今は在宅でスケジュール管理や事務作業等の秘書業務ができる時代なのです!

秘書という職種になっていますが、実際には一般事務的なものや経理関係のお仕事等も含まれている場合が多いですね。

今まで事務職の経験がある方にはピッタリのお仕事ですよ。

もちろん、未経験の方でも採用してくれるところはあります。

オンライン秘書で得られる収入ですが、

時給制⇒1時間あたり1,000~2,000円

固定給制⇒月給 20~30万円

という感じです。

これはあくまでも相場なので、会社によって異なります。

一つの収入の目安と考えていただければいいかと思いますよ。

オンライン講師

次にご紹介するのは「オンライン講師」です。

このお仕事は、オンラインで生徒さんたちに様々なことを教えるというお仕事になります。

・家庭教師

・英会話(大人向け)

・ヨガのレッスン

・手芸レッスン

・楽器のレッスン

などいろんな種類の講師のお仕事があります。

ある程度経験や技術を持っていればすぐにでも始められるお仕事ですよ。

未経験の方でもできるオンライン講師なら「日本語教師」が人気です。

特に資格がなくてもできるという求人もでているので、一度チェックしてみてくださいね。

収入は教えるものによってかなり幅がありますが、時給にすると1時間1,000〜3,000円くらいが相場とされています。

在宅コールセンター

転勤族の妻の方におすすめの在宅ワークで人気のお仕事が「在宅コールセンター」です。

コールセンターのお仕事を在宅でできて、時給もいいので子育てしながら在宅ワークとしてやっている方もたくさんいます。

コールセンターのお仕事というと、いきなり企業や個人に電話をして「成約したら1件〇円」と思っている方も多いはずです。

実際そういうお仕事もありますが、通販の受注受付や電話の取次、商品に関する問い合わせ対応といった仕事もあります。

電話での対応となるので、人と話すことが好き、又は抵抗がない方におすすめの仕事ですね。

収入は求人によって異なりますが、だいたい1,000〜2,000円程度が相場といったところです。

中にはもっと時給がいいものもありますよ。

ご興味ある方は、ネットなどで求人を御覧になってみてください。

アンケートモニター

在宅ワークで「アンケートモニター」というものもあります。

このお仕事は未経験の方でもスマホがあればすぐにでも始められるお仕事で、ちょっとした隙間時間でできるので人気がありますよ。

1件当たりのお仕事の単価は50円くらいから300円くらいまでとかなり低いです。

ですがちょっとした合間にでもできるお仕事なので、メインの在宅ワークの合間にも出来ちゃいます。

アンケートもいろんなものがありますので、「これならできる!」と自分にあったものを選んでくださいね。

その他

ここまで6つのお仕事をご紹介しましたが、その他にも転勤族の妻が在宅でできるお仕事としては、

・メルカリで不要な物を売る

・ハンドメイド作家

・自分のスキルを売る

・美容モニター

・シール貼り

・データ入力

というものがあります。

「ハンドメイド作家」は、自分で作った物をメルカリやminne1(ミンネ)というサイトで販売するというお仕事です。

手芸などがお好きな方にはピッタリですね。

「自分のスキルを売る」というのは、最近CMでも耳にする「ココナラ(https://coconala.com/)」です。

自分が得意とするスキルを販売するというものなので、何か得意とするものがあるならそれを売り出して仕事を受注します。

「美容モニター」は女性ならではのお仕事です。

美容に興味がある方にはピッタリ!

コスメやサプリ、エステ体験など美容に関する「覆面調査」のお仕事になりますね。

「ヴィーナスウォーカー(https://venus-walker.com/lp/?utm_source=af&utm_medium=blago&utm_campaign=tel&utm_media=noincentive&_buyer=158&trigraff_xuid=158,0,167,xuidx874fbcb171x46a)」

というところでいろんな美容モニターの仕事があるので、一度チェックしてみてください。

スポンサーリンク

転勤族の妻が在宅ワークを選ぶメリット

転勤族の妻が在宅ワークを選ぶことでどんなメリットがあるのでしょうか?

在宅で仕事ができるということで・・・

・転勤しても続けられる

・社会との繋がりがもてる

・仕事の幅を広げられる

・家事や育児と両立しやすい

というメリットが挙げられます。

こうしてみてみると、無理して外で働くよりも在宅の方が断然いいなって思えてきますよね。

ではメリットを一つずつ詳しくご紹介していきます。

転勤になっても続けられる

転勤族の妻が仕事を探すときにネックとなるのが、旦那の転勤です。

いつ転勤となるかわからない方も多く、仕事も急に辞めないといけなくなることから、一緒に働く人に迷惑をかけてしまう可能性があります。

在宅ワークはその心配がありません!

なんといっても全国各地どこにいても、ずっとその仕事を続けることができます。

急に辞めないといけなくなるということもありません。

転勤して引っ越すたびに就活が必要になることもないのです。

引っ越しても仕事を変えなくてもいいというのは大きなメリットですよ。

社会との繋がりがもてる

転勤族の妻の方は、旦那の転勤の度に引っ越しを余儀なくされます。

住み慣れた土地を離れ、知らない人ばかりのところでの生活は不安ですよね。

人間関係を一から築くのもかなり大変なことです。

ですが在宅ワークなら、ずっと社会との繋がりを持った状態でいられます。

在宅ワークで築いた人間関係は、転勤で住むところが変わっても変わることはありません。

在宅ワークでも一つのグループになって一つの仕事に取り組むというものもあります。

私は在宅WEBライターで数年前に受けたお仕事では、同じようなライティングレベルの人たちとグループになって仕事をしていました。

お互いのスキルアップの為に意見交換をしたり、お仕事が終了した後もその方たちとは今も繋がっていて情報交換等をしています。

仕事の幅を広げることが出来る

在宅ワークなら、仕事の幅を広げることが出来るというメリットがあります。

今まではずっと一つの仕事しかしたことがない方も多いのではないでしょうか。

先にもご紹介しているとおり、在宅ワークにはいろんな仕事があり、未経験からできるものもありましたよね。

今までやったことのない仕事にチャレンジして、仕事の幅をどんどん広げていくことができるのです。

これは在宅ワークだからこその大きなメリットですね。

仕事の幅が広がっていくことで、自分にはできないと思っていた仕事も実は向いていることに気づくかもしれませんよ。

家事・育児と両立がしやすい

「家事・育児と両立がしやすい」というのも、在宅ワークを選ぶ大きなメリットとなります。

自分の自宅で仕事ができるので、仕事の合間に家事をすることも可能です。

もちろん、育児をしながら仕事することもできます。

子どもの急な体調不良だからといって仕事を休んで「申し訳ない・・」なんて罪悪感を感じることもありません。

子どものそばで寄り添いながらお仕事ができますよ。

勤務時間がきまっているものもあれば、決まっていないものもあります。

細切れの作業でもできる仕事が多いので、家事や育児との両立はとてもしやすいですよ。

スポンサーリンク

転勤族の妻が在宅ワークをした時のデメリットは?

転勤族の妻が在宅ワークを選ぶことでメリットがたくさんありますが、やはりウィークポイントもあります。

在宅でのお仕事なので、外に出ることが極端に減ったり、収入が安定しないということも・・・

また、これが一番面倒に感じるかもしれませんが、確定申告を自分でしなければいけなくなります。

メリットだけでなく、ウィークポイントも在宅ワークを始める前に知っておいてほしいのでご紹介しますね。

家にこもりがちになる

在宅ワークのウィークポイントの一つ目は

「家にこもりがちになる」

です。

今までは外で仕事をしていたから、毎日必ず外出していましたよね。

それが在宅ワークになったとたん、1日も家を出ないという日も出てきます。

通勤することもなくなり、今まで以上に運動不足になってしまう可能性もありますね。

そうならないように、自分で意識して運動する時間を設けたり、気分転換もかねてお散歩に行く日を作るのもおすすめです。

小さいお子さんがいるなら、お子さんのお散歩を習慣化するのがいいのではないでしょうか。

収入が安定していない

二つ目のウィークポイントは、「収入が安定していない」です。

これは仕事によりけりですが、出来高制のお仕事が在宅ワークには多い傾向があります。

自分がやった分だけもらえるということですね。

ですから、バリバリ仕事量をこなせれば収入も増やせます。

反対に、体調不良や家庭の事情で仕事量が少なければ収入も減りますね。

最初はなかなか稼げなくても、根気強く続けていくことでこなせる仕事量も増えていき収入アップにつなげていくことができます。

出来高制のお仕事はちょっと・・・

という方は、比較的安定した収入が得られる「時給制」のお仕事を選ぶことをおすすめします。

確定申告は自分でする

会社で勤めているときは、会社が年末調整をやってくれるので税金関係のことを自分でやることは無かったですよね。

でも、在宅ワークで仕事をすると全て自分でやらなくてはいけなくなります。

確定申告は毎年3月頃ですよね。

前年の1〜12月の所得が48万円以上(毎月の収入4万円以上)の場合、確定申告が必要となってきます。

税金関係が全く分からないという方も、この機会に知っておくことをおすすめします。

スポンサーリンク

転勤族の妻が在宅ワークを探すにはどうすれば良い?

転勤族の妻の方で、いざ在宅ワークをしようと思っても、どうやって探せばいいのか分かりませんよね。

そこでおすすめなのが、

・クラウドワークス

・ランサーズ

というクラウドソーシングサービスです。

私はクラウドワークスに登録しており、いつもそこでライターの仕事を探しています。

在宅ワーク初心者の方は、どちらも登録して使ってみるのがおすすめです。

ではこの二つのクラウドソーシングサービスについてご紹介していきますね。

クラウドワークス

クラウドワークスは2011年創業のクラウドソーシングサービスですが、すでに国内最大級といわれています。

様々なお仕事の求人を多数そろえており、在宅ワークを探している人におすすめです。

登録料は無料で、

在宅ワーク探し⇒契約⇒受注⇒納品⇒報酬受取

一連の流れを全てオンライン上でできます。

主婦の方はもちろんですが、フリーランスで働いている方や会社員の副業として利用している方もたくさんいますよ。

クラウドワークスでお仕事をすると、受け取った報酬額によって5%〜20%をクラウドワークスシステム手数料として引かれます。

その点を了承したうえで利用してくださいね。

クラウドワークス⇒https://crowdworks.jp/

ランサーズ

クラウドワークスと並んで国内大手のクラウドソーシングサービスで「ランサーズ」というところがあります。

こちらも先のクラウドワークスと同様、様々な仕事が公開されていますよ。

国内からでも海外からでもパソコンとネット環境があれば利用可能!

未経験から始められる仕事もたくさん用意されています。

クラウドワークスと大きく違う点は、システム手数料です。

ランサーズでは2022年10月から、システム手数料が一律16.5%に改定されました。

また、サポート体制の評判はランサーズの方がいいですよ。

ランサーズ⇒https://www.lancers.jp/

その他

在宅ワークを探すのにおすすめのサイトはまだあります。

ママワークス⇒https://mamaworks.jp/

Re Works⇒https://rework-s.com/

クラウディア⇒https://www.craudia.com/

サグーワークス(ライティング案件に特化)⇒https://works.sagooo.com/

シュフティ⇒https://app.shufti.jp/

上記のサイトで探すのもいいですが、大手求人サイトの

タウンワーク⇒https://townwork.net/theme/kwd_0000000483/

フロムエーナビ⇒https://www.froma.com/FW_000227/

バイトル⇒https://www.baitoru.com/

リクナビネクスト⇒https://next.rikunabi.com/

といったところで「在宅ワーク」「在宅求人」で探してみるのもいいですよ。

スポンサーリンク

転勤族の妻におすすめな仕事は在宅ワーク?理由や仕事内容のまとめ

転勤族の妻の皆さん向けに、おすすめの在宅ワークや在宅ワークのメリットなどを中心にご紹介しました。

今回は、6つのお仕事を中心にご紹介しましたが、他にも

・メルカリで不要な物を売る

・ハンドメイド作家

・自分のスキルを売る

・美容モニター

・シール貼り

・データ入力

などのお仕事もありますので、興味のある方は一度ネットで検索することをおすすめします。

在宅ワークでのメリットやウィークポイントは以下の通りです。

メリットデメリット
転勤になっても続けられる家にこもりがちになる
社会との繋がりがもてる収入が安定しない
仕事の幅を広げられる確定申告を自分でしないといけない
家事と育児の両立がしやすい

在宅ワークを探すには、まずはクラウドワークスやランサーズに登録するのがおすすめですよ。

今までのキャリアを活かせる仕事が見つかるかもしれないので、大手求人サイトもチェックしてみてくださいね。

生活
スポンサーリンク
お悩み便利帳
タイトルとURLをコピーしました