子どもへのメッセージ文例!進級する幼稚園児へのコメントのコツやポイント

子どもへのメッセージ文例!進級する幼稚園児へのコメントのコツやポイント 幼稚園・保育園

毎日の保育、お疲れさまです!

幼稚園で子どもたちと過ごす日々はかけがえのないものですよね。

担任をしていると、子どもたちの成長を間近で見ることができ充実した日々を送っているのではないでしょうか。

幼稚園での1年間の成長は大きいですよね。

しかし、担任として大きな仕事である進級する子どもたちへのメッセージには、頭を抱えている保育士の方も多いのではないでしょうか。

私もそんな悩める一人でした。

でも、実はポイントをしっかりと押さえることで、子どもたちへのメッセージはとても書きやすくなるのです。

ここではそんな悩める保育士の皆さんのために

  • 進級する子どもたちへのメッセージの文例
  • 子どもへのメッセージのコツやポイント
  • 子どもへのメッセージの注意点

をお伝えしていきますね。

これを読み終わる頃には、きっとメッセージマスターです。

スポンサーリンク

【幼稚園】進級する子どもへのメッセージ文例

進級する子どもたちにどんなメッセージを書いたらいいのか悩んでいる方のために、いくつか文例を書いていきますね。

参考にしてみてください。

進級する子どもへの例文①年少クラス

「進級おめでとう!

入園式で会ったみんなはブカブカの制服でしたね。

ママやパパから離れられず泣いている子もいましたね。

でも、毎日幼稚園に来るうちに、にこにこ笑顔でお話してくれることも多くなり、先生もとても嬉しかったです。

そんなみんなも、大きくなりもう○○くみさんですね。

○○くみさんになっても元気に幼稚園にきて、いっぱいいっぱい遊ぼうね」

進級する子どもへの例文②年中クラス

「○○くみでの毎日は楽しかったかな?

大好きなお友だちができて、たくさん笑ったり、分かり合えずに喧嘩することもありましたね。

そのどれもがみんなにとって、大切な時間です。

○○くみさんは、幼稚園で一番大きなクラスです。

小さい子や、困っている子には優しく声をかけてあげられる優しいお兄さん、お姉さんになってくださいね。」

進級する子どもへの例文③

「○○くみになった日を覚えているかな?

ドキドキした顔で、はじめましての挨拶をしたね。

お散歩で発見したことを、キラキラした目で教えてくれたみんなの笑顔が先生は大好きでした。

新しいクラスではどんな新しい発見が待っているかな?

楽しみですね。

そんなときには、クラスが違っても先生にも教えてね。」

進級する子どもへの例文④

「進級おめでとう!

みんなと一緒に遊んだ毎日はとても楽しかったです。

みんなが大好きな鬼ごっこ。

鬼から逃げるために遊具の影に隠れたり、みんなで作戦を考えたことが大切な思い出の一つです。

これからも何にでも一生懸命に頑張るみんなでいてね。」

進級する子どもへの例文⑤

「進級おめでとう。

いつも何にでも全力で取り組むみんな。

お遊戯会では踊りの案をみんなで出しあって完成させることができたね。

本番、堂々と踊っているみんなの姿。

とてもかっこよかったです。

○○くみさんで過ごした毎日は先生にとっても宝物です。
みんなは新しく○○くみさんになります。

何事にもチャレンジする気持ちを大切に、楽しい幼稚園生活を送ってね。」

スポンサーリンク

【幼稚園】子どもへのメッセージのコツやポイント

ここまで、進級する子どもたちへのメッセージの5つの文例を紹介してきましたが、次は進級する子どもたちへのメッセージを自分で考える時のコツやポイントをお伝えします。

こちらも参考にしてみてください。

進級おめでとうの言葉を入れる

まずはわかりやすくおめでとうの気持ちを伝えましょう。

「進級おめでとう」と伝えることによって、何に対してのメッセージであるのかが明白になります。

そして、クラスが変わることは嬉しいことだと子どもたち自身が感じることができますよ。

園児とのエピソードを入れる

幼稚園での子どもたちとのエピソードをいれることによって、子どもたちの自分達の成長を客観視することができます。

そして何より、先生と思い出を共有することは子どもたちの喜びにも繋がります。

行事の練習での出来事や、日常の中で子どもたちが成長したと感じたエピソードを簡潔に伝えましょう。

だらだらと書いてしまうと、子どもたちが読んだときに何が言いたいのかわからなくなってしまいます。

子どもに対しての想い

子どもたちは様々な方法で大人からの愛を受けとります。

先生が自分達を大切に、大好きでいてくれたという喜びは子どもたちの自己肯定感にも繋がります。

「大好き」や、「大切に想っている」などを積極的に取り入れるといいでしょう。

成長を楽しみにしている言葉

進級のメッセージには子どもたちの成長を楽しみにしていることも書くといいですね。

これを読んだ子どもたちが進級に対して前向きになります。

スポンサーリンク

【幼稚園】子どもへのメッセージの注意点

子どもたちの中には、進級に対して不安がっている子もいることを忘れてはいけません。

クラス替えや担任交代に対して不安に感じる子もいるからです。

そのため、メッセージには不安になることを書かないように気を付けてください。

また、プレッシャーになることも避けるべきです。

進級する事へのメッセージはとにかく前向きに!

この事を忘れないでくださいね。

スポンサーリンク

子どもへのメッセージ文例!進級する幼稚園児へのコメントのコツやポイントのまとめ

これまで幼稚園進級時に子どもたちへのメッセージの例文と自分で作るときのコツとポイントをお伝えしてきました。

  • 進級おめでとうの言葉を入れる
  • 園児とのエピソードを入れる
  • 子どもに対しての想い
  • 成長を楽しみにしている言葉

この事を参考にすると、自分でメッセージを考えるのも楽になります。

固く考えず、子どもたちとの日々を思い出して、子どもたちが背中を押されるようなすてきなメッセージを送ってあげてください。

この記事を参考にして、メッセージマスターを目指してください。

タイトルとURLをコピーしました