北海道旅行の服装/1月2月の気温や女性のNGな冬コーデ・必須の持ち物

北海道旅行の服装1月2月の気温や女性のNGな冬コーデ・必須の持ち物 トレンド

真っ白な雪景色を眺めたり、美味しいものを食べに1月2月あたりに北海道旅行に行きたい!

だけど、なんせ冬の北海道にはなれていなくて、どんな服装で行ったらよいものか知りたい!

1月2月の北海道旅行はどんな靴や服装がいい?

1月2月に北海道旅行に行くとき、どんなものを持っていれば便利?

1月2月の北海道の気温は?

など、1月2月の北海道旅行にいくときに知っていると役に立つあれこれをご紹介していきます。

スポンサーリンク

1月2月の北海道旅行の服装(レディースコーデ)

1月2月の北海道旅行の服装(レディースコーデ)

1月2月の北海道旅行に行くときには、雪道でも滑らない靴、雪みちも歩ける服装、低気温から身を守る手袋やイヤーマフ(耳当て)など、必要なものがいくつかあります。

靴の選び方

1月2月の北海道は雪道。

旅行を安全に楽しむために雪道にあった靴を選ぶことが重要です。

オシャレをしたい気持ちはわかりますが、細いヒールは雪にささって歩きにくいので、雪道になれていない方は、太めのヒールもしくはペタンコブーツがよいです。

あとは、なんといっても滑り止めがないことには始まりません!

雪の多いところだけではなく、街中などを歩くときにも、滑り止めがないといつ滑ってころんでけがをしてしまうかわからないので、備えて損なし。

3千円程から冬靴を購入可能なのでチェックしてみてください。

コートやアウター

1月2月の北海道旅行を満喫するためには、コートやアウター選びも重要です。

外にいる時間が長いときには、ダウンなどのあたたかいアウターがおすすめ。

室内は暖房であたたかいので、着脱しやすいものだと扱いやすいです。

保温性のあるインナーやタイツ

雪まつりなど外にいる時間が長い時には、ヒートテックなどの暖かいインナーやタイツ、レギンスなどがおすすめです。

室内は暖房もきいていて暖かいので、外にいるときだけズボンの下にタイツやレギンスを履くというのもありです。

手袋やマフラー

手や首元を冷えから守ってくれる手袋やマフラーも1月2月の北海道旅行ではかかせないアイテムです!

手や首元は想像以上に冷え、冷えすぎると痛みを感じてしまいます。

雪遊びをする場合にはもちろんのこと、観光の際にも手袋やマフラーをつけているとあたたかく、安心して寒い北海道を楽しむことが出来ます。

スポンサーリンク

1月2月の北海道旅行の服装のポイント

1月2月の北海道旅行の服装のポイント

1月2月の北海道旅行の服装選びは、外で過ごす時間が多いのか、室内が多いのかによって異なります。

詳しく見ていきましょう。

外で過ごす場合

1月2月の北海道はとりあえず寒いです!

アウターは、ダウンやロングコートなどがおすすめ。

他、手袋、イヤーマフ(耳当て)、マフラー、ネックウォーマーなどを着用して、素肌が出る部分が極力少なくなるようにしましょう。

室内と外を出たり入ったりする場合

室内と外を出たり入ったりする場合は、着脱しやすいものがよいですね♪

室内は暖房がきいていて汗をかいてしまう可能性があるので、脇あせ対策にパッドをつけておいたり、汗臭対策のスプレーなどを持っていたりするとGOOD!

スポンサーリンク

1月2月の北海道旅行でNGな服装

1月2月の北海道旅行でNGな服装

1月2月の北海道旅行では、雪道をあるくことを考えたコーディネートにすることが大切!

詳しくご紹介していきます。

ワイドパンツやロングスカート

雪道を歩くうえで、バサバサと広がってしまうワイドパンツやロングスカートは雪でぬれてしまう可能性があるので、避けた方が無難です。

ふわふわな雪はまだ払えるけれど、びちゃびちゃな雪が付くと厄介なので要注意!

服がびしょびしょに濡れてしまって、この後の楽しい北海道旅行が台無しになってしまうことをさけるためにも、気をつけて損はないポイントです♪

スニーカーなど足の裏がツルツルな靴

靴の裏がつるつるな靴は滑ってしまい、雪道はとてもじゃないけど歩けません。

どんな道でも歩きやすいように、滑り止めのついた靴を履くようにしましょう。

スポンサーリンク

冬の北海道旅行であると便利な持ち物(寒さ対策)

冬の北海道旅行であると便利な持ち物(寒さ対策)

カイロがあるといつでも暖をとれるのでおすすめです。

衣類や靴下に貼って使えるカイロもあるのでみてみてください♪

雪まつりや雪遊びなどで外に出る時間が長い時には必須ですよ♪

他にも、靴に雪が入ってしまって、靴下がびちゃびちゃになってしまう可能性があるので、替えの靴下を持っていると安心です。

スポンサーリンク

1月2月の北海道の気温は?どれくらい寒い?

1月2月の北海道の気温は?どれくらい寒い?

1月2月の北海道の気温は、ほぼマイナス気温。

どこがどのくらいの気温なのか。

場所別でご紹介していきます。

札幌・函館・稚内・旭川・網走・釧路の1月2月の平均気温

札幌は、1月が-3.6℃、2月が-3.1℃

函館は、1月が-3.4℃、2月が-3.0℃

稚内は、1月が-5.5℃、2月が-5.7℃

旭川は、1月が-7.0℃、2月が-6.0℃

網走は、1月が-6.5℃、2月が-7.2℃

釧路は、1月が-6.1℃、2月が-6.0℃

です。

東京・大阪・沖縄の1月2月の平均気温は?

東京、大阪、沖縄などの暖かいところでは1月2月の平均気温は、もちろんプラス気温。

北海道とどれだけ違うのか見てみましょう。

東京では、1月が6.6℃、2月が3.3℃

大阪では、1月が5.5℃、2月が5.8℃

沖縄では、1月が17℃、2月が17.1℃と、沖縄は1月2月の気温差はそれほどないようですね。

スポンサーリンク

北海道旅行の服装/1月2月の気温や女性のNGな冬コーデ・必須の持ち物のまとめ

こちらでは、1月2月の北海道旅行の服装はどんなものがいいのか。

1月2月の北海道旅行にNGな服装はどんなものなのか。

他、北海道の各地の平均気温などをまとめてきました。

靴は、滑り止めの付いている靴。

外にいる時間が長い時には、アウターはロングコートやダウンを着用し、ヒートテック等の保温性のあるインナーやタイツで冷えを防止。

手袋やマフラー、イヤーマフなどを着用し、冷やさないためなるべく素肌を出さないようにする。

雪道ですそが濡れないように、ワイドパンツやロングスカートなどは避けることが無難。

寒いと感じたらすぐに暖をとれるように、カイロを携帯しておくとGOOD。

北海道の各地の平均気温。

札幌は、1月が-3.6℃、2月が-3.1℃

函館は、1月が-3.4℃、2月が-3.0℃

稚内は、1月が-5.5℃、2月が-5.7℃

旭川は、1月が-7.0℃、2月が-6.0℃

網走は、1月が-6.5℃、2月が-7.2℃

釧路は、1月が-6.1℃、2月が-6.0℃

です。

東京、大阪、沖縄の平均気温。

東京では、1月が6.6℃、2月が3.3℃

大阪では、1月が5.5℃、2月が5.8℃

沖縄では、1月が17℃、2月が17.1℃

せっかくの楽しい北海道旅行で風邪をひいてしまってはもったいない!

上記でご紹介してきたことを参考に準備をして、おもいっきり北海道を楽しんで行ってください♪

トレンド
スポンサーリンク
お悩み便利帳
タイトルとURLをコピーしました