住所を教えたくない友達の断り方は?聞かれた時の対処法はある?

住所を教えたくない友達の断り方は?聞かれた時の対処法はある? 生活

年末になると考える年賀状の事…

年賀状以前に、うちの住所を教えたくない人がいる…

今のご時世いろいろ心配事あるし住所伝えたくない…

友達であっても家の住所を教えたくない場合ってありますよね。

そんなときの断り方や、聞かれたときの対処法があれば…

相手の気分を害さない断り方、対処法を調べてまとめました!

スポンサーリンク

友達に住所を聞かれ時の断り方は?

そもそも、住所を聞かれたときってどんな気分ですか?

聞かれた相手との関係性にもよるかもしれません。

急に聞かれると「なんだ?!」と疑ってしまう人もいるかもしれませんよね。

やんわりと失礼なく断る方法はあるのでしょうか。

相手の手を煩わせたくないと気遣う

住所を聞いてくるという事は、なにか送るものがあるという事が前提だと思います。

年末シーズンであれば当たり前のように年賀状を思い浮かべる人も多いでしょう。

”わざわざ書いてもらう手間を与えてしまうのが申し訳ない”

というような趣旨で伝えてみるのはどうでしょう。

年賀状を書いてない事を伝える

年賀状を書いてない家庭も最近では増えています。

年賀状を書いてないのでもらっても返信できないと伝えるのも良いかもしれません。

喪中を上手に使う

たまたま喪中が重なった場合は喪中であることを伝えましょう。

また、喪中だと来年にまた聞かれてしまうかもしれません。

来年以降も特に年賀状を書く予定がないという事を伝えてしまうといいかもしれません。

他の方法を進める

年賀状を出す予定がないことを伝え、年始の挨拶はSNSや電話で済ませようと提案するのも一つの方法です。

筆不精だと伝える

率直に、筆不精であると伝えるのも良いかもしれません。

ストレートに書くのが面倒くさいとは言えないですよね(^^;)

”SNSやメール、電話で年始の挨拶をしています。”と宣言してしまうのも良いかもしれません。

住所を教える事に抵抗があることを伝える

正直に、住所を人に教えることに抵抗があると伝えてしまうのも一つの方法です。

相手との関係にもよりますが、住所も個人情報の一つだと考えると慎重になるのもわかりますよね。

教えず伝えず遠回しにもやもやさせるよりは、はっきりと自分の考え意思を伝えるのもはっきりして相手に気持ちが伝わると思います。

全員に年賀状を断ている事を伝える

”あなただけ”断ってるのではないですよ。という事を伝えるのも方法です。

人によっては、”わたしだけ断られてるのかな?”と思う人もいるかもしれないですよね。

そう思わせないように、「全員に断ってるんです」と最初に伝えておけば誤解はでなくて済むかもしれません。

スポンサーリンク

友達に住所を聞かれた時の対処法は?

友達に住所を聞かれて教えたくない場合はどうしたらいいでしょう。

友達というからにはそれなりに親しい関係かもしれません。

人によっては教えたくない友達もいますよね…

住所を教えない

徹底して住所を教えないスタンスを貫くのもありです。

もし、すでに住所を教えてしまっている共通の友達がいるのであれば口止めが必要かもしれないですね。

住所を教えて年賀状を出す

妥協案に思える人もいるかもしれませんが、住所を教えてこちらも聞き年賀状を出す。

という方法です。

多少手間がありますが、今年で年賀状は最後にするという旨を書いて出すのも良いかもしれません。

住所を教えて年賀状を出さない

住所は教えるけど、こちらは年賀状は書く予定がないと伝えるのもひとつの方法です。

友達なので知った住所を悪用することはないかと思います。

ただ、年賀状を書く習慣予定がないという事を伝えておけば書かなくても相手の気分を害することはないかもしれません。

せっかく年賀状送ったのに返事がない。と思われるのも嫌ですからね。

スポンサーリンク

年賀状を断るのはアリなの?

これは、『アリ』です!

最近では年賀状を出さない人も一定数います。

前もって年賀状を送ろうと思ってると言われたなら断った方が親切かもしれません。

せっかく送ってきたのに返事をしないほうが微妙になったりしますよね。

また、年賀状を断って今後の関係になにか影響があっても困りますよね。

断り方や言葉の選び方を気を付けて断りつつ、年賀状のやりとりはしないんだという事を伝えられたらいいですね。

スポンサーリンク

住所を教えたくない友達の断り方は?聞かれた時の対処法のまとめ

年賀状シーズンになると自然に住所を聞かれたり教える場面が出てきます。

どうしても教えたくない場合は相手の気分を害さないように、言葉を選んで断る必要があります。

はっきりと年賀状のやりとりはしていないと伝えるのもありです。

今の時代年賀状ではなくSNSやメールで済ませているとほかの方法を伝えるのも良いですよね。

年賀状を断る事も、住所を教えることを断る事も、決して失礼とは言い切れません。

個人情報を慎重に扱っているんだという考えをしっかり表現できる事も必要なことかもしれませんね。

生活
スポンサーリンク
お悩み便利帳
タイトルとURLをコピーしました