【ネタバレ】らくらく文章術ドリルの内容を徹底レビュー!

らくらく文章術ドリル

小学生をはじめとした作文教室から社会人向けの作文講義など2000人以上に指導した経験から生まれた文章術『らくらく文章術ドリル』のレビューをしていきます。

 

文章の書き方を動画を見ながら学べるらくらく文章術ドリルですが、実際に効果はあるのでしょうか?

 

らくらく文章術ドリルのネタバレともなる内容を、実際に購入した私が徹底的にレビューしていきたいと思います。

 

文章がうまく書けなくて困っていませんか?

 

  • 自分の言いたいことがうまく伝えられない 
  • 表現力が乏しい
  • 語彙力がない
  • 考えていることが整理できない
  • 文章を書くことに抵抗がある
  • 学習の成績が悪い
  • 物事を深く考えられない
  • 読書感想文が書けない
  • 入試対策の作文で困っている

 

多くの方が悩まれる文章力の問題ですが、根本的な部分をしっかりと身につけることができれば、短期間でうまい文章が書けるようになりますよ。

 

らくらく文章術ドリルのおすすめなところは?

らくらく文章術ドリルは、文章を苦手とする小学1年生から社会人まで これ1つで学べる作文教材です。

 

小学校3年生以下のお子さんは保護者と一緒に取り組むべき教材ですが、文章力に不安のある大人でも学習できるように作られています。

 

これまでの教材は1人に対して1つずつ用意する必要がありましたが、らくらく文章術ドリルは家族みんなで共有することができます。

 

※兄弟が何人いても共有OK!

 

文章が苦手なお母さんもお父さんも、お子さんに教えると…かこつけて一緒に学習できちゃいます。

 

 実は、作文を教える最前線にいる学校の先生が教え方を学ぶための、教職員向けのライセンスもある教材なんです。

 

らくらく文章術ドリルは、他にも一般的な作文教材と違う点がたくさんあります。

会員限定のサイト形式なので購入直後から即視聴可能!

らくらく文章術ドリルは、購入してもDVDなどの 教材が送られてくるものではありません。

 

らくらく文章術ドリルで提供されているコンテンツは、全てパスワードで保護されたサイト内に収められています。

 

購入した人限定で、個別のログイン登録を済ませたアカウントだけが、パスワードを使用して動画を視聴できる仕組みになっています。

 

会員限定のサイトは、最新情報が出た際には内容がアップデートされ続けていくため、いつでも最新の情報が得られます。

 

また、データーの重い動画をダウンロードする必要がないので、お手持ちのスマホやタブレッドから気軽に見ることができますよ。

全収録時間約600分の大ボリュームと丁寧な解説

らくらく文章術ドリルの動画は、全収録時間600分という圧倒的ボリュームです。

 

 要点と結論に至った理由、具体例を交えながら解説されているので、内容はとても分かりやすいです。

 

また保護者向けとお子さんもみられるコンテンツが、わかりやすく分けられているので、親子で動画を一緒に見ても理解できないという無駄な時間は避けられます。

 

これだけでなく、600分というのは現時点での収録時間です。

 

購入後は最新情報へアップデートされ続ける内容をすべて視聴することができます。

 

らくらく文章術ドリルでは、実際に小学生のお子さんが書いた作文例を使って、動画の中で添削しながら解説されているので、文字だけでは伝わらないちょっとした言葉のニュアンスもわかりやすいです。

 

細かい直しの部分をしっかりと見せてもらえることで、らくらく文章術ドリルではボリュームだけでなく、理解しやすい内容になっています。

 

らくらく文章術ドリルの特典

 

 

特典としてダウンロード可能な教材も豊富です。

・語彙力を身につけるトレーニング方法

・短作文ドリル

・作文がうまくなる3か条

・もっと作文がうまくなる5か条

・意見作文ドリル

 

印刷して使用できるので、必要な部分だけプリントアウトしておけば、いつでも見直すことができるのでしっかりと知識を定着させられます。

 

1ヵ月無料のオンラインセミナーサポート付き

らくらく文章術ドリルには、1か月の無料オンラインセミナーサポートがついています。

※お申込みいただいた方のみが参加できる初月無料のサービス。2か月目からは月額費用がかかります。

約10日に1回生放送で行われるオンラインセミナーで、他の参加者さんと一緒に、開発者である眞野先生からのアドバイスがもらえます。

 

ご自身やお子さんが書いた文章をスマホなどで撮影して送るだけで添削希望を出せます。

 

 書いた文章をそのまま送信するだけなので簡単ですね。

 

セミナー中は、コメント欄が解放されているので、直接質問をお願いすることもできます。

他の会員さんとの交流もできるので、同じ悩みを抱える仲間を作って一緒に成長することもできますね。

 

生放送で行われれるオンラインセミナーですが、もし用事があって見れない、見逃してしまった…場合でも、後日配信される録画動画を視聴できますので安心です。

 

サービスを利用してみて、2か月目からもサポートを継続したい場合には、月額1980円で参加することができます。

 

解約もいつでもできるので、気軽に利用することができますよ。

 

らくらく文章術ドリルの5つの特徴

 

らくらく文章術ドリルの特徴をまとめて紹介していきます。

学年別のコースを廃止

よくある作文教材では、小学〇年生など学年別のコースに分かれているものが多いです。

 

最近では先取り学習のために一つ上の学年を受講する方も見えますが、らくらく文章術ドリルならその必要はありません。

 

小学1年生から大学生の小論文まで、さらには社会人の就職活動に役立つエントリーシートの書き方までもが全収録されています。

 

らくらく文章術ドリルでは、1つの教材で年齢の違う兄弟がいても家族全員が学ぶことができます。

文章をジャンルごとに細分化した4つのトレーニング

文章をと一言で言っても、様々なジャンルがあります。

 

文章のプロである新聞記者でも、『記事はかけても物語文はかけない』場合も多いです。

 

また、物語文はかけても、小論文は全くかけないという人もいます。

 

苦手なジャンルがわかれば、重点的に学ぶ場所もわかるので、学習の効率化にもつながります。

 

説明文日記・新聞記事・職場のメール作成
意見文受験の小論文・コラム記事
物語文小説家・脚本家など、想像力を求められる文章
読書感想文賞を取りやすい文章構成

 

すぐにうまい文章が書けるポイント解説

らくらく文章術ドリルでは、これさえ覚えていれば文章の質が格段に上がる即効性の高い手法を公開しています。

 

  •  読んでいてすんなり入ってこない…
  • スラスラと読めない
  • 全く心に響かない

 

これらの文章をもしご自身が書いていたら要注意です。

 

らくらく文章術ドリルではうまい文章が書けるコツが具体的に解説されています。

 

小学生向け文章がうまくなる3か条
大人向け文章がもっとうまくなる5か条

 

作文を添削する力・指導する力も身につく

 らくらく文章術ドリルでは、 作文をどのように書くのか指導する方法もしっかりと解説されています。

 

この誰かに文章を指導するというのは、 指導者自身に知識が定着していなければできないため、それだけ高い能力が求められます。

 

教材の中では覆面のプロの先生達が、文章を添削する際にそのように指導するのか?その流れそのものを見ることできます。

 

指導力だけでなく目利きの力も身につくので、お子さんをサポートしたい親御さんにおすすめしたいポイントでもあります。

 

専用端末不要だから申し込み完了直後から視聴可能

らくらく文章術ドリルには、専用のタブレット端末などは必要ありません。

 

お手持ちのスマホやパソコン・タブレットなどから視聴することができます。

 

空いた時間にいつでもどこでも見ることができるので、夜遅くに塾の送迎をしたり、他の習い事との調整の心配もいりません。

 

\文章力がアップすると子どもの自信も上がる/
一度購入したらずっと最新版で使えます
▲▲兄弟・姉妹で教材はひとつあればOK▲▲

らくらく文章術ドリルの評価は?本当に効果はある?

らくらく文章術ドリルの全体的な評価はどうでしょうか?

 

誰でも実践可能な教材?

らくらく文章術ドリルは、誰でも実現可能なノウハウです。

※ただし小学校3年生以下のお子さんは、保護者の方が一緒に学習をすすめましょう。

 

会員制サイト制なので、スマホで空き時間にいつでも文章術を勉強することができます。

 

お子さん向けの動画では、小学校低学年でも理解できるようにわかりやすい言葉で解説されていますし、大人や指導者向けの動画では、社会で役立つエントリーシートや企画書などの文章術が具体的に紹介されています。

 

始める前に気になる作文にかかる時間ですが、毎日10分~20分あれば始めることができます。

 

そもそも文章を書くのが苦手な人に、時間をかけて作文を書くように言っても集中力はそう長くは続きません。

 

短時間から始めて慣れさせていくのが、苦手克服の基本です。

 

1日にたくさん学習したい場合には、適度に休憩をはさむようにするといいでしょう。

 

ただし、お子さんが実践するのであれば、無理をさせるのは厳禁です。

内容は大げさに表現されてない?

らくらく文章術ドリルの内容に誇大な表現はありません。

 

1度にすべて覚えられる人はいませんので、定着するまで何度も繰り返し実践することで、文章力が身についていきます。

 

また、しっかりとした経歴を持つプロの先生が作り上げられた教材ですので、安心して購入することができます。

 

開発者・眞野玲子先生のプロフィール

東京であおぞら作文教室を運営する眞野先生は、某有名雑誌社のライター活動から数えても10年以上文章を扱う仕事に携わられています。

 

地域での作文教室講師を経て、大手塾講師としての経験を積み、作文教室の運営に携わり約2,000人もの生徒さんの指導をされてきました。

 

小学生対象の教室だけでなく、就活生や社会人を対象とした講義も展開。

 

 

らくらく文章術ドリルは、東京都足立区主催の創業プランコンテストで最優秀賞を獲得。

 

価格は高い?安い?

らくらく文章術ドリルの価格は、19,800円(+税)です。

 

最大24分割も可能で、会員限定サイトにアクセスして学習する教材なので送料などもかかりません。

 

パッと値段を見ると高いと感じる方もいるかもしれませんが、私はむしろ安いと感じました。

 

その理由ですが、まず対応している範囲が広いことです。

 

小学1年生から大学のAО入試まで対応で、さらには社会人のエントリーシートの書き方や大人の方の文章の苦手克服のためにも活用できる教材です。

 

2020年の時点では、動画の総再生時間600分となっていますが、らくらく文章術ドリルは会員制サイト形式のため、今後新しい情報が出た際にはコンテンツが追加されていきます。

 

ボリュームは現段階のもので、さらに増え続けていくシステムとなっています。

 

らくらく文章術ドリルは一度購入してしまえば、コンテンツ動画はすべて無期限で視聴することができます。

 

私が個人的に一番良いと思っているのは、1か月のオンラインセミナーサポートがついているところです。

約10日に1回行われる生放送のセミナーは、1か月のサポート期間で少なくとも2回は受けられます。

 

あなたやお子さんの文章をメールなどで送り、プロの先生からの直接指導してもらえる機会なんてなかなかありませんよね。

 

私は通塾もせずに受けられる、この無料オンラインセミナーサポートだけでも『らくらく文章術ドリル』の価格の大半が取れるくらいの価値があると思います。

 

作文教室の価格を調べてみたのですが、入会金や月謝などを含めて1か月16,000円程する塾がほどんどでした。(入会金1万円・月謝6千円)

 

2か月通ったら、すぐにらくらく文章術ドリルの価格に達してしまいますね。

 

らくらく文章術ドリルであれば、24分割括払いなら1月あたり1,000円以下で利用することができます。

 

通いの作文教室や通信の教材と比べても以下のような差があります。

らくらく文章術ドリルはどんな人におすすめ?

らくらく文章術ドリルは、とても良心的な価格で具体的に解説された良い教材ですが、この学習スタイルと合わない人もいます。

おすすめな人

  • 文章が書けないことで悩んでいる方
  • コミュニケーションスキルを伸ばしたい方
  • お子さんにしっかりとした文章を書けるようになってほしい方
  • 受験に向けた作文学習をしたい方
  • 文章力があることで得をしながら生きていきたい方

おすすめしない人

  • お子さんの学習は他人任せがいいという方
  • 毎日10分の時間もとれない方

 

【ネタバレ】らくらく文章術ドリルの内容を徹底レビューのまとめ

 

らくらく文章術ドリルは、私自身も活用しているおすすめの作文教材です。

 

  • プロである眞野玲子先生が作られた信頼のおける内容

 

  • 会員制サイトで最新の情報が無期限に視聴できる

 

  • 小学校低学年からでも親子で取り組める

 

  • 小学生から大人まですべての年齢の人に対応したノウハウ

 

  • 他の作文教材にはない指導方法も学べる教材

 

  • 1か月無料のオンラインセミナーサポートでプロから直接指導してもらえる

 

  • 良心的な価格ながら分割払いにも対応している

 

魅力的な文章を書けるようになって、人間関係もスムーズによりよい人生を歩んでいきましょう。

 

\文章力がアップすると子どもの自信も上がる/
一度購入したらずっと最新版で使えます
▲▲兄弟・姉妹で教材はひとつあればOK▲▲
タイトルとURLをコピーしました