読むトレGO!(switch)の口コミや評判!実際のレビューで読む速度は上がったのか?

通信教材

Nintendo Switchの「読むトレgo!」の口コミや評判が気になる!

発達障害のプロである小児科医・平岩幹男先生監修だけど、実際に使った人の感想は?

うちの子、音読が苦手みたいで文字を読むのがすごく遅くて…。

「読むトレgo!」 を試してみたいけど、実際に使った人の口コミや評判が知りたいな。

音読が苦手で読む力をつけさせたいと思っているけれど、買う前の参考にうちの子にも効果があるかどうか知りたいものですよね?

大丈夫!

子どもの読みの苦手は克服することができますよ!

こちらでは 「読むトレgo!」を試すことで読む速度は上がるのか? について実践した結果を詳しくまとめてご紹介いたします。

たった2カ月で読む速度が上がった

わが家には、中学生(中1)になる学習障害の子どもがいます。

私の子どもは、2カ月前まで本を読むのもつっかえてばかりでしたが、本をすらすら読めるようになりました。

読むトレGO!をお試しと思ってレンタルしてみた結果、子ども自らトレーニングしています。

・学習意欲出すための良いきっかけになった!

・テストの時間内に最後の問題まで到達できた

・本屋さんで本選びが楽しくなった

・子どもにイライラしなくなった

読む速度が上がっただけでなく、このような嬉しいこともありました!

なぜ長い期間読むことが苦手だったのか?

これまで何度も音読の練習をしていましたが、うまくいきませんでした。

うまくいかない原因を「読む速度が上がった今の子ども」の様子から過去を振り返ると、以下の原因があったと考えています。

  • 読むことが楽しいと思えなかった
  • やる気が続かないため継続できなかった

集中力が続かず、何度も失敗した子どもが、今回のトレーニングに成功したのは

  • 机に向かわずにトレーニングできること
  • 文字を見て音声で答えるシンプルな作りだったこと

遊び感覚でトレーニングできる構成で作られている Nintendo Switchの「読むトレgo!」のおかげです。

読みのトレーニングの教材は世の中にたくさんありますが、

  • 自宅でいつでも取り組めること
  • 低価格のレンタルでお試しできること

この2つが決め手となり、 Nintendo Switchの「読むトレgo!」 に申し込みをしました。

任天堂switchの読むトレgoとは?

読むトレGO!とは、 音読や読むことが苦手なお子さんに向けて作られた任天堂switchで使えるトレーニングソフトです。

他の教材型の商品と違い、マイクに向かって声を出して練習することで、正しく読めているかを音声認識AIプログラムが判定してくれるのが特徴です。

子どももゲーム感覚で取り組める上に、練習の成果がすぐに結果でわかるので、楽しんでやってくれています。

【体験談】 Nintendo Switchの「読むトレgo!」 の3つのメリット

読むトレGOをやっている男の子
  • ゲーム形式でトレーニングできる
  • 子どものペースでトレーニングできる
  • 自宅でできるので通う必要がない

ひとつずつ見ていきましょう。

ゲーム形式でトレーニングできる

机で勉強するのが苦手な子どもでも、 Nintendo Switchで楽しく「読み」のトレーニングができます。

読むことに特化しているため、マイクに向かって話したり、コントローラーで選択したり、ゲームで遊ぶように取り組めます。

対象は小学生となっていますが、ひらがなが読めれば未就学児(幼稚園・保育園)からでも使用できますし、学習の遅れが気になる中学生でも十分にトレーニングを行えます。

子どものペースでトレーニングできる

集中するのが難しいお子さんでも、マイクをもって寝転がったり、飛び跳ねたりしながら、子どもの個性に合わせてトレーニングできます。

周りに人がいると恥ずかしくて話せないといったお子さんでも、慣れてしまえば一人でもトレーニングできます。

リラックスしてトレーニングができるので、失敗も怖くありません。

ステージをクリアしていく流れで進むため『デキル・できた』を繰り返していくことで自己肯定感も養われます。

自宅でできるので通う必要がない

読みのトレーニングを受けるために専門の施設や国語専門の学習塾に通うとなると、時間もお金もかかります。

Nintendo Switchの「読むトレgo!」なら、自宅でいつでもできるので、ほかの習い事のように送迎の必要もありません。

10分だけ、20分だけと細切れでも取り組めるため、休日や子どもが学校から帰ってきたあと、習い事の前、朝の準備が終わったあとの登校までの時間など、いつでも実践できるのも嬉しいところですね。

専門の施設や国語専門の学習塾に通うよりも断然安い

私は主婦なので、断然価格面は比較しました。

うちの子どもが通っていた近隣の国語専門塾は、入会金が1万5千円+月謝9千円で週1回の月に4回の通塾。

1回の塾通いを単純計算しただけでも、2千円かかります。

しかも、読みの練習だけではないので、読む速度を上げることは不可能でした。

ということは、1回の塾代とNintendo Switchの「読むトレgo!」 の1か月のレンタル料金がほぼ一緒なので、断然スイッチの方が安いと思います。

【体験談】 Nintendo Switchの「読むトレgo!」 のデメリット

読むトレGOで声が上手く判定されなかったときの画面
  • 任天堂スイッチが必要
  • マイクがうまく声を拾ってくれない
  • 一人でプレイするゲームとしてそれほど楽しくない

ひとつずつを見ていきましょう。

任天堂スイッチが必要

読むトレGOは、任天堂スイッチ専門のソフトのため本体が必要です。

すでに持っている方は問題ないのですが、これから購入するという方は注意点がひとつ。

2万円台で購入できる任天堂スイッチライトでは、読むトレGOの専用マイクが使えないためトレーニングができません。

✖これは使えません↓↓

ですので、もしこの機会に購入を考えておられるようなら、3万円台の任天堂スイッチを買いましょう!

任天堂スイッチでは、読むトレGO以外にも学習に役立つソフトが出ているので、

マイクがうまく声を拾ってくれない

声が小さいとマイクがうまく反応してくれません。

しかし、声が通りやすいようにマイクの向きを変えることで解消できました。

ほかにも、活舌が悪いと音声認識が誤判定します。

ですので、正しい発音を身に着けるためにも良いトレーニングになります。

一人でプレイするゲームとしてそれほど楽しくない

やはり、ただのゲームではないので、 一人でプレイするゲームとしてそれほど楽しくないという面もあります。

トレーニング要素が入っているので、遊ぶだけのゲームとは違い、慣れるまでは親のフォローがあると安心です。

わが家は、兄弟で取り組んでいたので、お互い「わーわー 」言いながらも、助け合いつつやっていたので、飽きずにトレーニングすることができました。

あまり乗り気でない場合には、親御さんが一緒になって取り組んでみると、お子さんのやる気につながる可能性のではないかと思います。

「読むトレgo!」とほかのトレーニングゲームの比較

読むトレgoの購入前に、比較検討したトレーニングゲームはありませんでした。

そもそも、書籍などでトレーニング方法を解説されたものはありますが、ゲーム形式でトレーニングできるものがなかったので、購入するか迷いました。

しかし、買ったもののやらないというのも、子どもあるあるなので、レンタルできると知りすぐにそちらに申し込みをしました。

Nintendo Switchの「読むトレgo!」の口コミ

読むトレGO!の利用者の声・口コミも見ていきましょう。

・学習障害の診断がなくても使える

・漢字の読みの勉強になる

・選択問題もあるので眼球を動かすトレーニングになる

・マイクが本格的なので喜んでトレーニングする

・早口でしゃべるとマイクの反応が鈍い

・ゲーム感覚でできるトレーニングなので楽しい

・読む速さが記録されるのでトレーニングの成果が目に見えてわかる

・家の近くに専門病院や訓練施設がなくても自宅でトレーニングできる

などがありました。

早口でしゃべるとマイクの反応が鈍いという意見ですが、我が家でトレーニング時も感じました。

しかし、正しく読むためのトレーニングゲームなので、特に気になることはありませんでした

学習障害の診断がないお子さんでもゲーム感覚でトレーニングを受けることができるので、「音読が苦手そうだな」と心配しているのであれば、試してみる価値があります。

また、漢字の読みが苦手だったお子さんに、1回10分ずつ試していくことで自信がついて、宿題も1人でできるようになったという意見もありました。

宿題の声掛けがなくなるだけでも、親と子どもにとってこれは大きな成果ですよね。

他にも、発達の専門家である放課後等デイサービスの事業所で教えてもらったという方もいらっしゃいました。

人前でしゃべるのは苦手というお子さんも、ゲームに向かってなら遊び感覚で話せるようになって自分から楽しんで取り組んでいる様子も見られたそうです。

Nintendo Switchの「読むトレgo!」の申し込み手順

スマホから Nintendo Switchの「読むトレgo!」 の申込み手順は5ステップです。

【読むトレGO! for 任天堂スイッチ】

上のリンクをクリック後の流れを画像付きでご紹介します。

STEP1:月額1980円版をカートに入れるを押す

読むトレGOの申し込み方法

STEP2:数量を確認して購入手続きへ進む

読むトレGOの購入の手続き方法①

STEP3: 注文者情報入力に進み

読むトレGOの購入の手続き方法②

STEP4:個人情報を入力して次に進みカード番号を入力する

読むトレGOの購入の手続き方法③

STEP5:決済完了メールを受け取ったら申し込み完了

読むトレGOの決済完了メールの内容
→【読むトレGO! for 任天堂スイッチ】

読むトレGOの口コミや評判・体験レビューのまとめ

読むトレGOのソフトとマイクセット
  • ゲーム形式でトレーニングできる
  • 子どものペースで取り組める
  • 自宅でできるので通う必要がない
  • 国語専門塾に通うより断然安い
  • 1か月からレンタルできるので経済的

Nintendo Switch 用『読むトレGO!』(ゲームソフト+専用マイクのセット)は、月額1980円(税込)で必要な期間だけレンタルできます。

いつでも自由に解約することができて、手数料もかからず解約できるので「1980円で1ヶ月だけ試す」という利用も可能です。

もし、お子さんの学習障害などで苦労し、読む力を身につけさせたいと思うのであれば、読むトレGOを試してみることをおすすめします!

ゲーム感覚でトレーニングすれば、思いがけずすんなり読めるようになっちゃうかも!

→【読むトレGO! for 任天堂スイッチ】

タイトルとURLをコピーしました