すららの口コミや効果は?評判や実際に使ってみた体験談を紹介

通信教材

\ポイントもたまってお得/

エントリーお忘れなく!

うちの子、学校での授業についていけてないみたいで、テストのたびに頭を抱えたくなるような点数ばかり…。

またはお子さんが不登校で、勉強を家だけでやらせるのに限界を感じている。

学校の代わりにフリースクールに通わせたかったけど、距離的な問題があって送り迎えが難しい…。

うちの子が通う学校にも、そうした悩みを抱えるママがいて、「すらら」を検討してたけど、結局迷ったまま踏み出せなかったと聞いたことがあります。

今回はそんなママさんのように、すららを始めてみたいけどうちの子でも続けられるのかと気になっているあなたに、学習スタイルや内容、また実際に使った人の口コミをご紹介します!

すららの良い点だけでなく、悪い点についての体験談も交えてお伝えしているので、お子さんにとって合うのかどうかの判断もしやすいでしょう。

この記事を読んで少しでもお子さんに合っているかもと感じたら、ぜひ無料体験を試してみてくださいね!

スポンサーリンク

すららの良い口コミや評判

不登校や発達障害があるお子さんの家庭学習として、また手厚いサポート体制などに評価の声が挙がっています。

不登校の子への家庭学習として

勉強はしたいと思ってはいても、いろんな理由で学校へ通うことが困難になってしまう子も増えています。

そのような場合で悩んでいる人にとって、とても力強い存在になります。

発達障害の子の学習意欲のきっかけに

単純なくり返しが苦手なことも多いお子さんには、ストーリーの中で体験しながら学べるので続けられそうですね。

サポートの手厚さ

「定期的に先生の確認の連絡の電話があり勉強の状況、仕方等の相談に乗ってくれる。」

アフターフォローもただの分析ではなく、学習プランへのアドバイスがもらえたり一人ひとり相談にも対応してくれるので、まさに「通信の家庭教師」と言えます。

スポンサーリンク

すららの悪い口コミや評判・納得できなかった理由は?

納得できなかった理由には、内容が物足りない、ゲームの要素に期待しすぎた、顔が見えないやり取りが不安、1人だとやる気が出なかったなどがありました。

内容が物足りない

「同じ問題(わかりきっているもの)を何度も何度も解かせられ、やっと終わったかと思ったら、少し形式の変わった問題を何回も、、、と非常に効率の悪い勉強方法をさせられます。」

勉強の習慣がある、内容をすぐに理解できて応用編もチャレンジしたいお子さんには物足りなく感じてしまうようです。

ゲームの要素に期待しすぎた

「文章による説明が長いし、キャラクターの動きもそれほどなかったりして、期待していたものではありませんでした。」

ゲームの要素に期待し過ぎているお子さんだと、飽きてしまって続けられないこともあるようです。

顔が見えないやり取りが不安

「担当の講師もいるのですが、メールでのやりとりが途切れがちで、いつどのタイミングでメールで質問したらよいか迷いました。」

顔が見えない先生とのやり取りにはお子さんより保護者の方のほうが戸惑いや不安を感じる人もいます。

1人だとやる気が出なかった

「一緒に進む仲間がいないことや、担当のトレーナーの顔が見えないので、あまり励みにならず、もうすこしフォローアップがしっかりしていたら続いたかも。」

人と関わっているほうがやる気が出るような子には向かないのかもしれませんね。

スポンサーリンク

すららを実際に使って感じたメリットや効果

飽きずに楽しく勉強できる、価格が良心的、無学年方式、教材の管理が楽、自分のペースでできる、反復学習で苦手を克服、診断テストやテスト対策も対応できる、現役塾講師による学習設計、発達障がいの子への工夫、不登校でも出席扱いになるなどがあります。

飽きずに楽しく勉強にも取り組める

アニメーションキャラクターが先生になって、楽しみながら勉強が出来ます。

人に教わるのは苦手な子でも、アニメを見ているような感覚なら進めやすそうですね!

一つひとつのレッスンの時間は短く、集中力が保てるよう工夫されています。

価格が良心的

大手学習塾や個人塾でも使われている内容が、自宅のタブレットでも体験できるんです。

塾に通うための送り迎えや授業料を考えるとかなりリーズナブル♪

勉強が苦手な子供に安心な無学年方式

学校での横並びの授業では、途中で授業についていけなくなる子もいます。

その点、学年の区切りをなくしてそれぞれの学力レベルに合ったカリキュラムを立ててくれるので、勉強が苦手な子にも安心なシステム。

つまずいてしまった箇所へ学年を超えて戻ったり、先に進むこともできます。

教材がたまらないので管理が楽

タブレットが教科書となり、テスト用紙にもなるので、たまり続ける教材にウンザリすることがなくなります。

自分のペースで勉強できる

今どきは小学生でも習い事を掛け持ちしていたり、通信教育のほかに塾に通うお子さんもいて放課後も時間に追われている子は少なくないですよね?

タブレットがあれば隙間時間に、または自分のペースで好きなタイミングに好きなだけ勉強できるのもメリットの一つです。

反復で問題が解けるので苦手を残さない

基礎学習をしっかりと身に着けることができるよう、間違うとくり返し似たような問題が出されます。

繰り返すうちにしっかりと理解できるようになるので苦手がなくなるんです!

診断テストやテスト対策も利用できる

学年、学期ごとに理解度、実力を判定する学力診断テストや、定期テスト対策としては学校の教科書とテストの範囲を選ぶことで対策ドリルもできます。

現役の塾講師が学習設計をしてくれる

すららの学習塾で指導しているのは現役の塾講師。アルバイトではないんです!

学習設計はお子様に合わせて行ってくれます。

発達障害の子供でも取り組みやすい工夫がある

様々な悩みを抱えているお子さんに合わせて、経験豊富なすららコーチが学力や感情にも気を配って対応してくれます。

主なものには次のような工夫があります。

・文字、音声やイラストと、多くの感覚を刺激しての学習

・苦手を克服できるような出題や、くり返し基礎を学べるシステム

・人に教わるのが苦手な場合でも、アニメのキャラクターを通して教えてくれる

・対話での講義で集中力を保てる

不登校でも出席扱いになる

不登校のお子さんでも条件を満たせば出席扱いになるということはご存じの人も多いのでは?

「不登校児童生徒への支援の在り方について(通知)」令和元年10月25日:文部科学省 (mext.go.jp)

出典:文部科学省

一定の基準や学校との連携が必須ですが、すららも出席扱いの条件を満たしていますので詳しくはすらら公式HPで確認してみましょう。

無学年式オンライン教材『すらら』|不登校のお子さま編 (surala.jp)

出典:すらら公式

スポンサーリンク

すららを実際に使って感じたデメリットや注意点

問題の量が少なめ、パソコンやタブレットが必要、基礎学力がついているお子さんには物足りなく感じてしまう、繋がりにくいときがある、価格が高めなどのデメリットがあります。

一つひとつ見ていきましょう。

問題の量が少なめ

似たような問題を繰り返して学習していき、ひとつの単元も少しずつしかありません。

もっとたくさん問題を解きたい!というお子さんは、問題量の少なさに不満を感じるようです。

パソコンやタブレットが必要

すららはスマホやipadでは利用できません。

パソコンやタブレットがないと学習が始められないので、まずは端末を購入しましょう。

併せて通信環境も整えておきましょう。

Windows、Mac、Chromebook、iPad、Androidなどが推奨動作環境となっていますが、詳しくは公式HPで確認が必要です。

推奨動作環境| 【公式】株式会社すららネット (surala.jp)

基礎学力がついている子には物足りない

何度も同じような問題が続くので、基礎学力がついているお子さんには物足りなく感じることもあります。

繋がりにくいときがある

口コミを見るとバグが多かったり、つながりにくいなどのトラブルが見られます。

問い合わせをしてもすぐに回答が来ないというのも気になるところ。

料金が少し高め

小中コースは3教科で月額8800円と高く、4か月継続コースを選んだとしても8228円です。(税込)

例えば通信学習の代表と言われるチャレンジタッチが同じ3教科で月額2980円~(標準クラス)なので高めといえますね!

ただし、他の教材は高学年になれば料金アップが当たり前なのと、塾や家庭教師を頼むことを考えると高いとも言い切れないでしょう。

すららの特徴

基礎力を固めることに力を入れているので、学習の目的が合わない人が選んでしまうと学習効果は得られず、満足感も感じられない傾向にあるようです。

おすすめしない人、おすすめしたい人の特徴については次のような人です。

おすすめしない人

・ゲームの要素が強いものを通じて、楽しく勉強がしたい

・たくさん問題を解きたい

・人の目があるとやる気が出る

・得意なところをさらに伸ばしたい

・応用力をつけたい

・受験を視野に入れている

・タブレットやPC、ネット環境が準備できない

ゲームで遊びながら…、というイメージが強すぎるとがっかりしてしまうようなのでおすすめできません。

また、ゆっくりと進んでいく学習内容なので、基礎の次のステップを望むお子さんには向かないでしょう。

オススメな人

・勉強が苦手で、学習習慣をつけて欲しい

・とりあえず基礎の知識を身に着けてほしい

・学校の授業についていけない

・テストが平均点以下

・偏差値30~60まで対応

・個別塾か家庭教師を頼みたいけれど高い、送迎の時間がないと困っている

・登校拒否の小中学生

・学習障がい、発達障がい、ADHDなどのお子様

・分からないところを質問できるような機能が欲しい

・一人ひとりに合わせた効率の良い学習を望んでいる

・現在海外に住んでいるが帰国が決まっていて、日本の学校での勉強に不安がある

基礎を学びたい、集中力が続きにくいというお子さんには短い単元でまとめられ、くり返しゆっくり進んでくれる配慮があるのでピッタリですね!

また、音声で学習内容が説明され、問題に間違ったら再び説明もしてくれるので、日本語を聞ける環境が限られている海外在住のお子さんにもおすすめです。

すららの料金・価格はいくら?

入会の際、入会金(無料キャンペーン期間もあります)が必要です。

また、月謝には月ごとの支払いの他に、少し安くなる4か月継続の2種類があります。

海外からの申し込みの場合は消費税の代わりに手数料が必要になるので注意しましょう。

入学金…無料キャンペーン期間がありますので事前にチェックしておきましょう。

小中・中高3教科、小学4教科コース:税込 11,000円

小中・中高5教科コース:税込 7,700円 

月謝…月ごとの支払いと4か月継続の2種類があり、初月の月謝のみ、利用開始日(ID発行日)からの日割り計算です。

小中コース(小1~中3)、中高コース(中1~高3)の3教科(国・数・英)の範囲:月支払い…税込8800円 4ヶ月継続…税込 8,228円

小学コース(小1~小6)の4教科(国・数・理・社)の範囲…税込 8,800円 4ヶ月継続…税込 8,228円

小中コース、中高コースの5教科(国・数・理・社・英)…税込 10,978円 4ヶ月継続…税込 10,428円

また、海外在住の場合は消費税はないものの、手数料として入会金及び受講料の10%分を請求されます。

退会や解約はスムーズにできる?

退会や解約はネット上で簡単に手続きができます。

ページにログインしたら、「ご契約内容の確認・変更届」の項目の中の「受講終了届の申込」をクリック。

退会理由を選択して退会手続きボタンを押したら終了!

受講期間は毎月自動更新されてしまうので、月末まで退会しておく必要があります。

月単位での支払いなので、月の途中で退会しても日割り計算はされません。

4ヶ月継続受講コースを中途解約になってしまう場合には契約解除料金を支払うことになるのでタイミングは見極めましょう。

また、再度始めるとなると入会金が必要になってしまうので、始める可能性があるならひとまず休会制度を使うことをおすすめします!

休会はできる?

無料の休会制度もあり、休止中は月額料金が発生しないんです!

勉強データも残るので、入院などで長期に休む場合などにしばらく利用できない時には嬉しいシステムですね♪

ネットで簡単に手続きでOKで、期限を決めて休会しておけば、期限終了後に自動再開されるのも手間いらずで嬉しいですね♪

ただし、4ヶ月継続の場合は休止サービスを利用できない、再開は申込み手続きした翌月1日からの再開なので注意しましょう。

すららコーチは選べる?子どもと話すこともある?

お子さんにメッセージは届きますが、直接は話しません。

ただし希望すれば保護者とは直接電話のやりとりもあるようです。

また、相性が悪いような気がするなどの場合、コーチの変更はできません。

「入会時の学習目的のアンケート(私は内容ほぼわすれちゃいました(^^;))にまちがいがあって、目的に不得意なコーチだったため変更されたケースはある」

という口コミもあるので、気になる点があれば相談してみるのも良いですね。

引っ越しで学校が変わったら?

ネット環境さえあればどこからでも受講できるのがメリットなので、住所変更さえすれば良さそうですが、具体的な不都合や手続きは確認できなかったので直接確認してみましょう。

考えられるのは転居先でネット環境が変わること、教科書が変わる場合には対応する必要がありそうですね!

定期テスト対策の設定で教科書を入力するときは、転居後の教科書に変更して設定することを忘れないようにしましょう。

インターネット環境がない場合は?

国内だけではなく世界中どこからでもネット環境さえ整っていれば受講できます。

タブレットだけ購入してしまえば、場所を問わずに勉強することができるので通学中の電車やバスの中でやっているお子さんもいるようです。

今どきはあちこちで無料でネット環境を利用できる場所も増えているので、そうしたところを利用するという手もあります。

きょうだいで1台のタブレットを共有することはできる?

1人につき1IDで登録されるので、共有して使うことはできません。 

学習履歴を参考にして1人ずつ学習設計を行っているので、複数人で使用してしまうとカリキュラムが正確に組めなくなってしまいます。

きょうだいで申し込みをすると2人目の入会金が無料、担当コーチを同じ人にしてくれるなどのサービスがあります。

すららの口コミや効果は?評判や実際に使ってみた体験談のまとめ

すららの良い口コミや評判

不登校や発達障害があるお子さんの家庭学習として進んで勉強できるようになった、長い時間集中して取り組めている、また手厚いサポート体制などに評価の声が挙がっています。

すららの悪い口コミや評判・納得できなかった理由

内容が物足りない、ゲームの要素に期待しすぎた、顔が見えないやり取りが不安、1人だとやる気が出なかったなど。

すららを実際に使って感じたメリットや効果

①飽きずに楽しく勉強にも取り組める:アニメキャラクターの先生から講義が受けられることや、単元が短くまとめられていて、繰り返して勉強できるので無理なく進めます。

②価格が良心的:学習塾や個別指導の家庭教師を頼むより、格安で勉強できます。

③勉強が苦手な子供に安心な無学年方式:つまずいた箇所へ学年を超えて戻れます。

④教材がたまらないので管理が楽:必要なのはタブレットだけ!教科書もプリントも不要です。

⑤自分のペースで勉強できる:すきま時間に、好きなタイミングで好きなだけできます。

⑥反復で問題が解けるので苦手を残さない:間違えた問題はくり返し似たような問題を出してくれるので、勉強内容がしっかり身につきます。

⑦診断テストやテスト対策も利用できる:学期や学年ごとの学力診断で苦手な個所がハッキリわかり、教科書と範囲を設定すれば定期テスト対策ドリルもできるので安心。

⑧現役の塾講師が学習設計をしてくれる:一人一人に合わせたカリキュラムを組んでもらえ、担当講師からメッセージももらえるので励みになります!

⑨発達障害の子供でも取り組みやすい工夫がある:経験豊富なすららコーチが学力や感情にも気を配って対応してくれます。

⑩不登校でも出席扱いになる:一定の基準や学校との連携が必須ですが、出席扱いの条件を満たしています。

すららを実際に使って感じたデメリットや注意点

①問題の量が少なめ:似たような問題をくり返し解いていくのでガッツリ解きまくって実践力をつけたいお子さんには少なく感じてしまうようです。

②パソコンやタブレットが必要:スマホやipadでは対応できません。

③基礎学力がついている子には物足りない:基礎に重点を置いているので、応用を求めるお子さんには物足りなく感じてしまいます。

④繋がりにくいときがある:アクセスが集中するとつながりにくい場合もあるようです。

⑤料金が少し高め:他の通院教育に比べると高めですが、学年が上がっても料金アップはありません。

すららの特徴

学習の目的が合わない人が選んでしまうと学習効果は得られず、満足感も感じられないでしょう。

①おすすめしない人:基礎学力があって応用を求める、受験を考えている場合など。

②オススメな人:勉強が苦手で学習習慣がついていない。基礎学力をつけたいお子さんや

発達障がい、学習障がい、不登校などのお子さん。

すららの料金・価格はいくら?

教科数に合わせた入学金3教科7700円、5教科11000円と月額3教科8800円、5教科10978円(税込)がかかります。月謝は4か月継続コースだと若干リーズナブル。

すららによくある質問

①退会や解約はスムーズにできる?:ネットで簡単に手続きが可能。希望する月末までに手続きを!

②休会はできる?:4か月継続コース以外はネットで簡単に手続きできます。

③すららコーチは選べる?子どもと話すこともある?

コーチ変更はよほどがない限り対応はなし、お子さんと話すことはありません。

④引っ越しで学校が変わったら?:住所変更、ネット環境、教科書変更の他は確認が必要。

⑤インターネット環境がない場合は?:ネット環境のつながるところならどこででも受講はできます。

⑥きょうだいで1台のタブレットを共有することはできる?:1人につき1つのIDが登録されるのでできません。

どの教材にも良い点悪い点はあり、どう感じるかはお子さまに合っているかによります。

気になったなら、無料体験でお子さまがどう感じるかを試してみてください。

気軽に試してみたら、案外ハマって勉強の楽しさに気づいてくれるかもしれませんよ!

\ポイントもたまってお得/

エントリーお忘れなく!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました